2008年06月26日

インベストライフ「出版記念」特別セミナー

澤上篤人氏、岡本和久の新著発刊を記念して特別セミナーを行ないます。

2008年7月10日(木)午後7時~9時
@リフレッシュ氷川(東京都渋谷区東1-26-23)
参加費1000円(インベストライフ会員、非会員とも)

プログラム:
「10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え」(澤上篤人氏)
「ミドルエイジのための資産形成マニュアル」(岡本和久)
「証券人生合計70年超の二人が語る長期投資とは」(澤上氏、岡本のよる対談と質疑応答)

両書籍をお買い上げいただいた方には著者サイン入り色紙を進呈します(先着50名様。すでにお買い求めの方はご持参ください。会場での販売もいたします)。お申し込みはFAX(03-5789-9822)、HPまたはE-mail(info@i-owa.com)で。

投稿者 岡本和久 : 11:12 | コメント (0)

2008年05月26日

岡本和久のI-OWA日記 2008年5月25日

インベストライフ広島サロンのセミナー

朝、大阪から広島に移動。DVDで映画を見ながらの楽しい旅でした。
広島に11時着。大阪から大谷さんも来られたので一緒に広島国際ホテルの東風へ。
門田さんをはじめとする広島のみなさんと昼食会。

それから歩いて会場へ。会場は、広島県立総合体育館でした。
澤上さんもジョインされてセミナーが開始。
ちょっと質問が途切れたときはこちらから指名。
でも、そうするとみなさん、ちゃんと質問を持っている。
(手を挙げて聞くのは勇気がいるのですね)

結局、時間一杯、質問がでてこちらも広島まで来たかいがありました。
6時の新幹線で広島発。自宅には10時半ごろに到着でした。

投稿者 岡本和久 : 13:10 | コメント (0)

2008年01月10日

岡本和久のI-OWA日記 2008年1月10日

クラブ・インベストライフ会報誌発行

お待ちかねの会報誌、1月号が発刊となりました。巻頭記事は、最近、「定年バックパッカー読本」という本をだされた大嶋まさひろさん、澤上さん、私の鼎談です。大嶋さんの主張は、単にバックパッカーになるための本というよりは、定年後の人生という旅をバックパッカー的生き方をしてはどうですかという提言内容です。団塊の世代の方、必読です。

それから新年らしく各編集委員からメッセージをいただいています。これもお楽しみください。
そうそう、それから今月号より表紙は渋澤さんの写真をご自身で加工したものを使わせていただくことになりました。渋澤さんに感謝します。

IL200801Cover.jpg

目次


投稿者 岡本和久 : 16:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月16日

岡本和久のI-OWA日記 2007年12月15日

会報誌「インベストライフ」12月号発行

今月の巻頭対談は商品データの中山修二さんをお迎えしての「地球上で起こっている問題と投資の関係」です。今年、株式市場でもホットな話題だった商品市況の動きとその背景を議論しました。
また、東京インベストライフ・セミナーの誌上ライブもあります。(音声はホームページにアップしています。会報誌18ページのパスワードでお聞きください)

IL200712Cover.jpg

目次


投稿者 岡本和久 : 10:03 | コメント (0) | トラックバック

2007年12月01日

岡本和久のI-OWA日記 2007年11月30日

東京インベストライフ・セミナー

11月30日午後7時より9時まで、千代田区一番町のいきいきプラザ一番町で第12回東京インベストライフ・セミナーが開催されました。

最初に澤上さんから、現在の投資環境における長期投資の考え方のお話をいただきました。目先のことにとらわれず、長期的な視野から投資を考えればよいという点を強調されていました。

次に渋澤健さんのによる「『論語と算盤』流 豊かな生活」という題での基調講演がありました。結論の「子の曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」という論語の言葉は納得させられました。長期投資は楽しくなければ!

その後は編集委員の渋澤さん、速水さん、私で会場からの質問にお答えしました。さまざまな投資に関連する話題の後に、渋澤さん、速水さん、私の「減量法」まで幅広い話題に花が咲きました。

この内容は2月号のクラブ・インベストライフ会報誌で紹介されます。また、ホームページでも音声が公開されますのでお楽しみに(パスワードは2月号に掲載されます)。

投稿者 岡本和久 : 15:29 | コメント (0) | トラックバック

2007年11月15日

岡本和久のI-OWA日記 2007年11月15日

クラブ・インベストライフ会報誌11月号


会報誌の11月号が発刊になりました。

IL200711Cover.jpg


巻頭の「真央ちゃんの株式研究レポート」、すごいですよ。ぜひ、お読みください。

目次

投稿者 岡本和久 : 16:11 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月15日

岡本和久のI-OWA日記 2007年10月15日

クラブ・インベストライフ会報誌10月号

会報誌の10月号が発刊されました。今回の特集は国連大学ゼロエミッション・フォーラム理事の谷口正次さんをお迎えしての「資源エネルギー問題が日本に及ぼす影響とは!?」と題した座談会です。とても示唆に富む内容ですのでしっかりお読みください。きっと今後のマーケットを考える上でのヒントがあると思います。


Cover200710.jpg


目次


投稿者 岡本和久 : 15:25 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月14日

岡本和久のI-OWA日記 2007年10月14日

仙台でインベストライフ・セミナー

10月14日(日曜日)、仙台でサロン・インベストライフが主催するセミナーが開催されました。澤上篤人さんと私が講師で出席しました。

クラブ・インベストライフの活動のひとつが「サロン」活動です。サロンというのは、各地で会員が自主的に設立している「勉強会」で、当社としてもその活動を支援しています。ときどき、編集委員を講師として招き、セミナーなどが行われています。現在、仙台のほか、大阪、大分、名古屋、福岡、FUJIYAMA(沼津、三島)、広島などにサロンができています。

仙台はそのサロンの第一号なのです。最初は数名でスタートしましたが、今回のセミナーでは60名近くの方が集まりました。たくさんの質問がでました。

・ 日本経済の今後の見通しは?
・ 生活が苦しくとても長期投資をする余裕がない
・ アメリカ市場はバブルではないのですか?
・ 新興国への投資をどのように考えればよいのか?
・ サブプライム・ローンの問題についてやさしく教えてください
・ 外人投資家は長期?短期?
・ 分散投資と債券への投資戦略は?

など、など。
みんな、まじめに投資を考えていることが実感でき、世の中、変わりつつあるなあということを実感しました。

Sendai200710b.jpg
Sendai200710c.jpg

さて、今回は仙台でしたので、ランチは仙台駅の粋家というラーメン屋さんの「牛タン・ラーメン」でした。仙台味噌のスープ、太めの縮れ麺の上にたっぷりの野菜と牛タン、笹かまぼこまでのっていてゴージャスなラーメンでした。

Sendai200710a.jpg

セミナーもラーメンもうれしかった!

投稿者 岡本和久 : 22:00 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月08日

岡本和久のI-OWA日記 2007年10月7日

インベストライフ・セミナー@岐阜

岐阜でインベストライフ・セミナーを開催しました。12時少し前に岐阜駅で今回のアレンジをしてくださった井川さんと会い、まずはお昼。井川さんの案内で駅から5分ぐらいのところにある大正庵といううどん屋さんへ。釜揚げうどんをいただきました。恒例により写真をどうぞ。

Gifu20071001.jpg

セミナー会場は駅に隣接した「じゅうろくプラザ」、講師は村山さんと私。そして、特別ゲストとしてセゾン投信の中野さんにご参加いただきました。比較的少人数だったので打ち解けた雰囲気で楽しい時間があっという間に過ぎました。セミナーのあと、コーヒーを飲みながらの懇親会もありました。みなさん、おカネや投資の疑問をごく自然に口にして話しあえる雰囲気を喜んでいるように見受けられました。「おカネの話はタブー」という変なカルチャーが少しずつでも変わって行ってくれればいいなあと思います。

投稿者 岡本和久 : 20:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月05日

岡本和久のI-OWA日記 2007年10月5日

東京インベストライフ・セミナー

10月5日、午後7時よりいきいきプラザ一番町で東京インベストライフ・セミナーを開催しました。今回は編集委員の島田知保さんに基調講演をお願いしました。「資産つくりのための投信の選び方、使い方」というテーマでのお話でしたが、会報誌9月号に概要を紹介しておいたので、お聞きのみなさまも理解が一層、進んだことと思います。良い投信であるための色々な条件を設定し、選択してゆくと2400本の追加型投信が実に17本に絞られてしまうという驚きのお話でした。

参加していただいた講師は島田さんのほか、菱川さん、菅さん、速水さん、澤上さんはちょっと遅れての参加でした。投信などに関してたくさんの質問がでました。今回は、質問票を用意し、みなさんに事前に配っておき、質問をそれに書き込んでいただきました。この方式だと効率的にたくさんの方の質問が受けられます。最後、残った時間は挙手による質問もお受けすることもできました。しばらくこの方式でやってみようかなと思っています。

投稿者 岡本和久 : 23:43 | コメント (1) | トラックバック

2007年09月22日

岡本和久のI-OWA日記 2007年9月22日

広島でインベストライフ・セミナー

今日は広島に日帰りです。8時過ぎに家をでて新横浜から広島へ。新幹線ではDVDで「父親たちの星条旗」を見ていました。「硫黄島からの手紙」も見ましたが私は「星条旗」の方がいいな。

広島にちょうど12時ごろ着き、駅ビルを歩いていると行列があります。行列の先はばくだん屋というラーメン屋さん。これは何が何でも食べねばならぬ、と、言うわけで15分ほど並んで旨辛味噌らーめんをいただきました。おいしかったです。スープも味わいのある適度な辛さで素材も厳選されていて・・・。まあ、これは今日の本題ではないので、写真だけ見てください。


Bakudanya.jpg


セミナー講師は伊藤さん、速水さんと私の三人でした。伊藤さんがライフデザインと投資というテーマで基調講演、その後、私が「最近の投資環境」、速水さんが「銘柄選択のフレームワーク」という題で話をし、あとは質疑応答となりました。よい質問がたくさんでて答える方も楽しい時間を過ごすことができました。

その後、コーヒーを飲みながら懇談会。ここでは色々、本音の質問もでて、セミナーとはまた違った雰囲気でした。そして、最後は銀なんという広島お好み焼きも店で会食となる筈でした。しかし、残念無念、私は新幹線の関係で乾杯のビールのみ。持ち帰りのお好み焼きを作っていただき、大事に持って帰り家で食べました。これもおいしかった。「皮」が随分、薄いのですね。焼きそばを包んだクレープみたい。


Ginnan.jpg


また、食べ物ネタですいません。でも、おいしかったんだもの。しょうがないですよね。

投稿者 岡本和久 : 16:32 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月10日

岡本和久のI-OWA日記 2007年9月10日

会報誌、「インベストライフ」9月号発刊

クラブ・インベストライフの会報誌、「インベストライフ」が発刊されました。会員の方にはもうそろそろお手元に届くことだろうと思います。

Cover200709.jpg

今回も興味深い記事満載です(自画自賛)!
まず、中国文学者の守屋洋さんをお迎えしての「中国古典に学ぶ投資と経営の視点」がトップの記事です。中国古典の思想を縦軸に論語と算盤、教育問題、リーダーシップ論から、中国哲学の入門書紹介まで、幅広い分野での議論が展開されます。

それから緊急座談会。相場が荒れているので、「こりゃ、一丁やらなければ」ということで澤上さん、村山さん、菱川さんと四人で最近のマーケットにつき語りました。長期的視点からこの波乱をどう見るのか、それをきちんと認識しておくことは長期投資を信念を持って実践する上で非常に大切です。

編集委員の島田知保さんが「資産作りのための投信の選び方、使い方」というとても面白い記事を書いてくださいました。10月5日の東京セミナーでは島田さんがこの記事と関連した基調講演をしてくださいます。セミナーに参加いただける方はぜひ、会報誌をご持参ください。

目次


投稿者 岡本和久 : 15:08 | コメント (1) | トラックバック

2007年09月03日

岡本和久のI-OWA日記 2007年9月2日

安来にてインベストライフ・セミナー

朝、岡山を発って2時間半ぐらいかけて安来へ。中国地方をちょうど南北に横断した形でした。駅で上原さんらが出迎えてくれ、「まずはここで写真を」と取られた一枚がこれです。

Yasugi05.jpg

それから地元で有名なうどんとそばのお店、まつうらへ。ちょっと待合室で待たされましたが、四国の人も「ここは美味しい」といううどんにありつけました。私が頼んだやまかけ卵とじがこれです。

Yasugi02.jpg

見た目も味もとてもやさしい一品でした。麺は隣の製麺所で作っているとか。

元気をつけて会場へ。少し遅れて澤上さんと特別ゲスト、セゾン投信の中野さんがお見えになり、セミナーが始まりました。長期投資の考え方から最近のマーケットの状況まで、各地からお見えになったゲストも含めて「あっ」という間の4時間でした。主催をしてくださった森本さん、上原さん、その他、ご協力いただいた方々、ありがとうございました。こうして本格的な投資に関する考え方が広まってゆくのはとてもうれしいことです。

投稿者 岡本和久 : 14:05 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月16日

岡本和久のI-OWA日記 2007年8月15日

会報誌、「インベストライフ」2007年8月号発刊

クラブ・インベストライフの会報誌、「インベストライフ」が発刊になりました。今月のトップ・ストーリーは座談会、「主婦の目から見た物価と景気動向」です。河口真理子アネゴの司会のもと、古市千晶さん、川元由喜子さんを迎えて生活実感でみた物価動向。とても面白いです。イタリアから輸入されるトマトの本当のコストなど、インベストライフ的視点も興味深いものがあります。それから東京インベストライフ・セミナーの誌上ライブもお見逃しなく。基調講演では藤沢久美さんが非常に興味深いエピソードを紹介されています。

Cover0708.jpg

Index


投稿者 岡本和久 : 14:36 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月13日

岡本和久のI-OWA日記 2007年8月12日

いわき市でインベストライフ・セミナー

8月12日(日)午後1時から4時まで福島県いわき市でインベストライフ・セミナーが開催されました。澤上篤人さんと私が講師としてお邪魔しましたが、約60名ぐらいの方にご参加いただけました。非常に若い方から高齢の方まで、どちらかというと女性の方が少し多かったでしょうか。投資経験もゼロからかなりのベテランまで。私がライフ・ステージと色々な投資の話をし、それから澤上さんが長期投資の醍醐味について講演をしました。その後、質疑応答。全部で20もの質問がでました。非常に内容の濃いセミナーができたと思います。セミナー開催にご尽力いただいた、安藤哲夫さま、すばらしい司会をしていただいた大川幸子さま、関係者すべての方に感謝します。

IwakiSeminar0708.jpg

セミナー後、有志との懇親会。赤鬼という居酒屋で美味しい海産物をしっかりいただきました。さすが漁港の町の魚はおいしい。

IwakiSashimi.jpg

しかし、どうしてもひと言触れたいのはお昼に食べた味希というお店の超高級中華麺。下の写真の右上はオマールえびの冷麺、その左は神戸牛入りの冷麺、下は五目麺と鶏肉の麺。心地よいジャズが流れ、お店の作りも食事もご主人のこだわりが感じられました。

Miki0708.jpg

どうも、また、食べ物ネタばっかりになってしまってます。いかんなあ、来週は人間ドックなのに・・・。


投稿者 岡本和久 : 11:30 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月09日

岡本和久のI-OWA日記 2007年8月9日

インベストライフ編集会議

インベストライフの編集会議が行なわれました。今回は株式市場が荒れているので緊急座談会を開催。澤上さん、村山さん、菱川さんと私の四名でインベストライフ的視点から市場を考えて見ました。面白い内容になったと思います。9月号をお楽しみに!

会議のあと、久しぶりに菱川さんと一杯。四谷の名店、支那そば屋こうやさんへ。私は随分、前に一度行ったことがありました。皿わんたんと支那麺、ビールで乾杯。このお店で学んだお弟子さんたちが各地で活躍されているので有名ですが、味わい深くいただきました。

皿わんたん
sarawantan.jpg
支那麺
kouya.jpg


投稿者 岡本和久 : 22:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月03日

岡本和久のI-OWA日記 2007年8月3日

第10回インベストライフ東京セミナー

午後7時より第10回インベストライフ東京セミナーが、いつも通り「いきいきプラザ一番町」で開催されました。台風の影響で地方から参加をしようとされていた方々が来れなかったのが残念でしたが、全体で70名程の方がほぼ、開始時間ぴったりに集まってくださいました。講師をつとめていただいたのは、澤上篤人さん、菱川精記さん、村山甲三郎さん、そして私の四名でした。

私から「100歳までの長期投資」という題で資産運用のポイントを少し話し、続けて昨今、株式市場が波乱しているので、マーケットの見方について私見を披露しました。そのせいかも知れませんんが、当面の為替市場の見通し、金利動向、株式市場の見方、アメリカのサブプライム・ローンの影響などマーケットに関連した質問が多かったように思います。一方、議決権の行使、買収ファンドの動きをどう考えるか、企業業績と株価、リスクとリターンの関係など本質をとらえた質問もたくさんでて、全体でバランスのとれてよいセミナーができたと思います。

みなさんの間に長期投資が浸透しつつあり、自分のしていることを確認するためにこのセミナーが利用されているのだなという実感を強めました。いくら「長期投資」と言っても、市場が波乱となれば不安になるのは当然です。そんなとき、このセミナーで、「ああ、そうか、長期の視点で見ればそんなにジタバタすることはないんだな」とわかっていただければと思います。クラブ・インベストライフの役割は①長期投資の正しい考え方を普及すること、②長期投資家の「孤独な旅の友」となることですので、その意味ではお役に立てていることを感じることができたセミナーでした。

投稿者 岡本和久 : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月31日

岡本和久のI-OWA日記 2007年7月31日

守屋洋氏との座談会

7月30日の夜、中国文学者として名高い守屋洋さんをお招きし、澤上篤人さん、渋沢健さんと座談会をしました。以前から、「守屋さんと座談会が実現できたらいいね」と話あっていたので、夢がかなった感じでした。色々、ご尽力いただいた渋沢さんに大感謝です。

まず、「平成になって世の中が変わってきた」とおっしゃる守屋さん。日本と海外の文化の違い、日本社会の特徴、日本企業のリーダーについてなど、話題は止め処尽きませんでした。

私にとって特に興味深かったのは「仁」についてでした。「仁」は英語では「Warm heart」と訳されるそうです。西洋における「仁」は射程距離が短い。日本では射程距離が長い。一視同仁といわれるように、「世のため、人のため」という意識が強いのだとおっしゃっていました。もしかしたら日本的な「仁」に基づく資本主義というのがインベストライフの求めるところと同じなのかなあと思いました。

最後は、是非、読んでおくべき中国古典の紹介まで、実に充実した2時間でした。その内容は会報誌、「インベストライフ」の9月号に掲載されます。お楽しみに!

投稿者 岡本和久 : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月18日

岡本和久のI-OWA日記 2007年7月18日

「インベストライフ」のサンプル

クラブ・インベストライフの会報誌、「インベストライフ」は当社が発刊している月刊誌です。会員にのみ配布しています。伊藤宏一さんを主幹として澤上篤人さん、村山甲三郎さん、渋沢健さん、平山賢一さん、速水禎さん、真壁昭夫さん、菱川精記さん、菅淑郎さん、河口真理子さん、島田知保さん、そして、藤沢久美さんなどそうそうたる方々が編集委員に名を連ねていただいています。みんな、「日本に長期投資を根付かせたい」という心意気に燃えた人ばかりです。

会報誌、「インベストライフ」にはこれまで多くの興味深い記事を掲載してきました。ただ、非会員の方からは中身を読んでみてそれから会員になるかどうか決めたいという声が多かったのも事実です。そこで今回、最近の記事をいくつか選んでホームページでご覧いただけるようにしました。


会報誌、インベストライフのサンプル


昨年7月には景気の転換点を予測する座談会を開きました。また、11月には、いま、株式市場でテーマになっている「水」を取り上げ話し合いました。そして、今年の4月には世界の株式市場の急落を受けて「インベストライフ」的考えを打ち出しました。

長期投資というと、あまり株式投資の役には立たないと思われる方も多いかも知れません。でも、この会報誌では、騒ぎ立てることなく、「品格を持って」ポイントをお伝えしているつもりです。

まずはサンプルをお読みください。

投稿者 岡本和久 : 20:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月06日

岡本和久のI-OWA日記 2007年7月6日

インベストライフ7月号

インベストライフ7月号が刷り上りました。会員の方にはもうすぐお届けできます。お楽しみに。

今回のトップ・ストーリーはフリー・スクール、上田学園を経営される上田早苗さんと澤上さん、私の対談。「今の親は、子どもの教育にお金をつかって、すぐ、その効果を求める。それって『教育投機』です」とおっしゃる上田さん。「子どもが歳とっていよいよこの世とおさらばのときに、『あぁ、良い人生だったなあ」と思えるように教育するのが、本当の『教育投資』です」、「世界で一番良い学校を作りたいんです」と情熱的に方っておられました。対談の後で澤上さん、「すごい人だねえ---」とひと言。ほんと、すごい人です。


IL0707Cover.jpg

目次

投稿者 岡本和久 : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月26日

岡本和久のI-OWA日記 2007年6月26日

インベストライフ座談会

クラブ・インベストライフ会報誌で昨年の7月に「未体験ゾーンを迎えた日本経済の中で」という対談をしました。世界も日本も経済が非常に大きな転機を迎えつつあることを、恐怖感を煽ることなく「品格を持って」、「インベストライフ的」に警報を発した企画でした。

いま、そのトレンドが経済の現場で実証されつつあるように思います。そこで8月号の企画として「主婦(主夫)感覚で見た経済と物価の動向」という座談会を開きました。今回は、主婦の方をお呼びして、司会を編集委員、河口真理子姉御にお願いしました。参加者は河口さん、子育て中の専業主婦、川元由喜子さん、OL主婦の古市千晶さん、主夫代表で毎月家計簿もつけている編集委員、速水禎さん、そして、澤上さんと村山さん、私が参加しました。とても面白い座談会で大いに盛り上がりました。内容は8月、会報誌発刊までがまんしてください。

いま、株式市場では「水」などがテーマになっていますが、インベストライフ誌はそれより何ヶ月か前にちゃんと特集を載せているのです。これからも価値ある会報誌を目指していろいろな企画をします。会報誌をしっかりと読むと必ず役立つことがあるはずですよ。

投稿者 岡本和久 : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月25日

岡本和久のI-OWA日記 2007年6月25日

各種セミナーの総合案内をアップしました

I-Oウェルス・アドバイザーズが関連するセミナーには伊藤宏一さんと私が講師を務めるのマンスリー・セミナー、多彩な講師/編集委員を招いてのクラブ・インベストライフの東京セミナー、各地のサロンが主催するインベストライフ・セミナー、そして、岡本和久のDIY(ドゥーイットユアセルフ)資産運用教室などがあります。

今回、ホームページ上にこれらのすべてを見ることができる総合セミナー案内を開設しました。みなさまのご意見をいただきより良いものにしていきたいと思っています。お気づきの点があればご連絡ください。

投稿者 岡本和久 : 16:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月24日

岡本和久のI-OWA日記 2007年6月23日

インベストライフ・セミナー@大阪

6月23日、サロン・インベストライフ大阪主催のインベストライフのセミナーがありました。場所は心斎橋のハートンホール。11時半に新大阪に着き、御堂筋線の切符を買っているとばったり大分の河野さんと会いました。まずは腹ごしらえと心斎橋の四川辣麺にて四川屋台坦々麺(元味辛口)プラスとろとろ地たまごを注文。汗をかきかき坦々麺を食べ元気をつけていざ、会場へ!

Osaka01.jpg


セミナーには講師として澤上さん、菅さん、私が参加。大分、福岡、広島、倉敷、岐阜、松江など全国から駆けつけてくれた方々を含め約80名の方が参加し熱気に満ちたセミナーでした。代表の大谷さんたちのご尽力もあり8名の方が新規に会員となっていただけました。これはうれしい限りです。

その後、1時間少し会員懇親会。セミナーとは違った雑談ができ楽しいひと時でした。

そして、大阪ぼてぢゅう(西店)でお好み焼き。店員さんの指導で作った私の作品が以下です。8時10分ののぞみで新大阪発。帰宅は11時半ごろでした。心もお腹も充実の一日。

Osaka02.jpg


投稿者 岡本和久 : 11:58 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月13日

岡本和久のI-OWA日記 2007年6月12日

クラブ・インベストライフの会報誌6月号発刊

6月号では4月の東京セミナーの誌上ライブ、藤沢久美さんの新連載「社長の言霊」(第一回)、経済評論家で投資評論の長老、安河内達也さんの「投資と投機と賭博」、村山さんと私の「私の個人投資哲学・投資手法」などが掲載されています。お楽しみに。感想をお寄せください。


IL0706.jpg


目次
Index

RENNYさん

クラブ・インベストライフの活動を紹介いただきありがとうございます。少しでもこの活動について多くの方に知っていただきたいので少し加筆させてください。

このクラブは「インベストメント」と「ライフ」を考えようという会です。つまり、長期投資によって豊かでしあわせな人生のあり方をみんなで考える会です。ドッタン、バッタン売ったり買ったりしてお小遣いを稼ぐのではなく、長期投資で資産を形成し、それを活用して、より良い人生を生きたい。どうしたらそれが可能となるか、それを一流の編集委員とともに学び、実践することを目的としています。

このクラブは大手金融機関から完全に独立して運営されています。したがって会報誌にも一切、企業広告をとっていません。また、寄付なども受けておりません。それは完全な中立性を保ち、会員にとって純粋に一番良いことだけをお伝えしたいと思っているからです。

伊藤宏一さん、澤上篤人さん、村山甲三郎さん、平山賢一さん、速水禎さん、菅淑郎さん、菱川精記さん、真壁昭夫さん、藤沢久美さん、島田知保さん、河口真理子さんと私の13人が編集委員を務めています。全員が「本格的な長期投資を日本に広め、根付かせたい」という意気に感じて、無報酬で執筆し、セミナー講師を務めて下さっています。本当にみんなの善意のかたまりのような方々です。

会員の方々が自主的に各地にサロンを作って会報誌を教科書に勉強会をしています。編集委員も時々、出向いてゆきセミナーなどをさせていただいています。そのようなサロンが、仙台、大阪、大分、名古屋、福岡、大阪支部の京都、広島、FUJIYAMA(沼津、三島)などにできています。このような全国ネットでによって長期投資の思いが日本中に浸透してゆくことを願っています。サロン活動もまた、長期投資を目指す方々が献身的に主催してくださっています。

クラブ・インベストライフの活動は三つです。
① 月刊会報誌の発行(長期投資の理念、実践、そして会員間のコミュニケーションが内容の柱です)
② 隔月の東京セミナーの開催(会員無料、非会員2000円)
③ 各地のサロン支援

長期投資は「孤独な長旅」です。途中にバブルがあったり暴落があったり・・・。そのなかを信念を持ち続けて長期投資をするのはなかなか大変なことです。そのために必要なことが二つあります。ひとつは正しい知識を身につけ、揺るがぬ信念を持つこと、そして二つ目がお互いに助け合う仲間を持つことです。クラブ・インベストライフはこれらの二つを提供したいと思っています。まあ、長期投資の「杖」のようなものです。

経営的には正直言って苦しいのですが、社会的にもとても意義のあることなので、何とか会員を増やし「維持可能」な状態にもって行きたいと思っています。年会費1万円+税です。趣旨に賛同していただける方、是非、ご入会を!

I-Oウェルス・アドバイザーズ㈱(クラブ・インベストライフ活動の母体企業です)
岡本和久

投稿者 岡本和久 : 08:41 | コメント (1) | トラックバック

2007年06月08日

岡本和久のI-OWA日記 2007年6月7日

北海道の美瑛でクラブ・インベストライフのセミナーを開催しました。お昼ごろ、澤上篤人さんご夫妻、村山甲三郎さんご夫妻、東京から参加の関さんと旭川空港に到着。現地でアレンジをしてくださった美瑛学び舎の代表、田中勝さんが出迎えてくださいました。なにはともあれ、元気をつけなければというので、空港のラーメン屋さんで旭風らーめんをいただきました。ツボに入った味噌味のおいしいラーメンでした。

AsahiRamen01.jpg

それから美瑛の俵真布という町にあるセミナーの会場、美瑛学び舎へ。途中、気付いたのですが、何か、ここの空気は「甘い」感じがします。トロ~ンとした空気です。それに目に見える山々の緑も鋭い緑ではなく、やさしい緑です。少し曇っているからかなとも思いましたが、それだけではないようです。

美瑛学び舎は10年前に建設されたりっぱな学校ですが、5年ほど前に子どもがいなくなり廃校となったそうです。田中さんはそこを利用してセミナーを開催し、町の活性化に一役買おうとしています。

Kousha.jpg

俵真布の町は人口78名。今日のこのセミナーには実に60名近くの方が町外から参加してくださいました。しかも、このセミナーは美瑛学び舎の「こけら落し」だったのです。町を挙げての大イベントであることが感じられました。

セミナーは立派な体育館で行われ、3時~5時と6時15分~8時15分の二部制でした。おカネや投資の考え方といった基本的なことから、かなり専門的な話まで、活発な質疑応答であっという間に時間がたった感じでした。

Seminar070609.jpg

その後、場所を「教員室」に移して懇親会。地元のアスパラや山菜、そして何よりも町の自慢、おいしい「水」で参加者の方々との話が弾みました。

それから支配人の白川ゆみ子さんの案内でオーベルジュ「エルミタージュ」へ。そこでおいしい夕食をいただきました。特に美瑛牛は絶品!セミナーにも参加していただいた長岡市副市長の二澤和夫さんもご一緒していただけ、中越大震災のときの話など、とても興味深いお話を伺いました。話は尽きず、結局、深夜になり部屋でばったりと眠りにつきました。内容の濃い一日でした。

オーベルジュ「エルミタージュ」のホームページをご覧ください。


投稿者 岡本和久 : 20:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年05月13日

会報誌 2007年5月号

IL0705.jpg

View image">目次

投稿者 岡本和久 : 08:26 | コメント (0)

2007年04月16日

発行済み会報誌、「インベストライフ」の概要

2007年4月

表紙 「函館五稜郭」

IL0704c.jpg

目次

View image


2007年3月号

表紙 「駿河湾から望む富士山」

IL0703c.jpg

目次

View image


2007年2月号

表紙 「厳島神社」

IL0702c.jpg

目次

View image


2007年1月号

表紙 「歌舞伎座のお正月」

IL0701c.jpg

目次

View image


2006年12月号

表紙 「さっぽろホワイトイルミネーション」

IL0612c.jpg

目次

View image


2006年11月号

表紙 「餘部鉄橋」

0611Cover.jpg


目次

View image


2006年10月号

表紙 「雪吊り作業(兼六園)」

Cover200610.jpg


目次


View image


2006年9月号

表紙 「東寺の五重塔」

Cover0609.jpg

目次

View image


2006年8月号

表紙 「仙台七夕祭り」

cover.jpg

特別付録、「サード・エイジこそ人生の黄金期」付き

cd.jpg

目次

View image


2006年7月号

表紙 「博多祇園山笠祭り」

cover0607.jpg

目次

View image


2006年6月号

表紙 「名古屋城とアヤメ」

Cover.jpg

目次

View image


2006年5月号

表紙 「会津酒造歴史館」

Cover200605.jpg

目次

View image

-------------------------------

2006年4月号

表紙 「大阪 造幣局 桜の通り抜け」

ILCover0604.jpg

目次

View image

-------------------------------

2006年3月号

表紙 「湯布院の春」

ILcover0603.jpg

目次

View image

-------------------------------

2006年2月号

表紙 「トリノの星空」

ILCover0602.jpg

目次

View image

-------------------------------


投稿者 岡本和久 : 14:51 | コメント (0)

2006年09月12日

ご案内と入会申込書

クラブ・インベストライフのご案内は下記をご覧ください。

   ↓

Download file


インベストライフ東京セミナーなどのお知らせはI-OWAブログをご覧ください。


クラブ・インベストライフ会員登録/更新申込書は下記からダウンロードできます。
ご記入の上、当社宛郵送(FAXも可)ください。
また、会費の振込先も申込書に記載されていますのでご参照ください。

   ↓

Download file

投稿者 岡本和久 : 10:16 | コメント (0)