第114回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2015年3月16日 13:04

第114回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

私は「『敗者のゲーム』原著第6版を読む」というお話をしました。The Loser's Gameという短い論文がFinancial Analyst Journalに掲載されたのが1975年、日本語訳は大和正典さんが「機関投資家時代の証券運用」というタイトルで1987年で出版されています。つまり、機関投資家の本だったのです。最新の版(鹿毛雄二さんの訳)では全体で約300ページのうち80ページが「個人投資家への助言」という章になっています。時代の変化を感じます。内容も個人投資家を意識した書き方になっています。

DSC02057 (800x600).jpg

ゲストは高齢者介護歴19年の北井純子さん。「介護の現場から」というお話でした。資産運用同様、介護はどうしても知っておくべきことなのに知らないことの多い分野です。北井さんのお話は樋口了一さんの弾き語りの「手紙~親愛なる子供たちへ~」という歌をみんなで聞き、それから、介護保険を利用するには・・・・、在宅か施設課・・・、有料老人ホームの種類と介護計画、認知症のこと、対応の仕方などのお話を伺いました。やはり、現場を知り尽くしている方のお話は迫力があります。大切なことは年老いた親を毎日抱きしめてあげることという言葉は印象的でした。参加された方から「さっそく帰宅して母を抱きしめてあげました」といううれしいコメントをいただきました。

DSC02071a (713x800).jpg DSC02076a (800x717).jpg

座談会でもみなさん、日頃、疑問に思っていることをたくさん伺うことができました。

認知症のテストもあり、私も急に指されて一瞬、あわてましたが何とか答えられてほっとしました。

DSC02104a (800x592).jpg

これらの講演内容と対談は有料動画でご覧いただけます。興味のある方は当社までご連絡ください。(info@i-owa.com)

2015年3月16日 13:04 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ