最新のエントリー

今日はI-OWA、14歳の誕生日

2019年5月20日 17:53

 2005年5月20日午前9時36分、ヴェーダ哲学による占星学(ジョーティッシュ)でもっともよい日時であるというご宣託を受け、この瞬間にI-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社が誕生しました。今日は14歳の誕生日。スタッフからきれいな花束をもらいました。そして、出社していたメンバーでお菓子をつまみながら乾杯!

本当に信頼できる献身的なスタッフ、すばらしいお客様方、いつもご支援いただいている方々、本当にみなさまのおかげでここまで来ることができました。さらに志を固めて何十年も先の生活者の方の生活が豊かで幸せになるよう努力を続けていきたいと思います。これからもご支援をよろしくお願いいたします。

60864301_10211865703992861_1413005259260821504_n.jpg
60511337_10211865703432847_4941567651680878592_n.jpg
60596913_10211865703712854_593920511621201920_o.jpg

ページごとに見る

第164回、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2019年5月20日 16:54

 昨日(5/19)、第164回、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。私は「お金の過去・現在・未来」というテーマを3回シリーズでお話しする予定で今回はその第1回目。今年2月に考古学者、今村啓爾さんに古代を中心に貨幣の歴史を教えていただきましたがそれを踏まえて、無文銭、富本銭、和同開珎から始まる皇朝12銭、中国からの輸入銭、紙幣の始まり、織豊時代の金貨、銀貨の導入までのお話をしました。

60767205_10211865502547825_8438985187538239488_o.jpg

ゲストは三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社 取締役会長(共同)のデービッド・セマイヤ氏。私の前職で私が退職した後を継いでくれた人です。アメリカ、イギリス、日本での金融業務、資産運用業務の長い経験を踏まえそれぞれの地域の違いを非常に興味深くお話しいただきました。また、16歳の時にバイトで稼いだお金で投資を始めたことなど、お金に対する考え方、投資教育の在り方などについてもヒントが満載でした。

60539162_10211865483947360_1426342992435740672_o.jpg

フリー・ディスカッションでもみなさん、積極的に質問していただきました。それにしてもデービッドの日本語のうまさには舌を巻きます。
60632118_10211865484107364_5653764836715134976_o.jpg

次回は6月16日です。私は「お金の過去・現在・未来」の2回目。ゲストは尾藤峰男さん。連続6年、バフェットさんの株主総会に参加されています。最新の株主総会でのバフェットさんの考えや会場の雰囲気を語っていただきます。(問い合わせ、申し込みはinfo@i-owa.com)

ページごとに見る

金融知識普及功績者として表彰していただきました

2019年5月15日 16:59

 金融庁および日本銀行より金融知識普及功績者として表彰していただきました。生涯に一度だけ受賞できる賞だそうです。5月15日、金融庁の遠藤長官から賞状をいただきました。(後日、立派な置時計を郵送していただきました)。この歳で表彰をしていただくのも少し面はゆいのですが、「まだまだ天命を尽くせ」という「激励の喝!」と受け止めています。生活者が豊かで幸せな人生を送れるように少しでもお役にたてる仕事を続けていきたいと思っています。ご支援をいただいているみなさまに心からお礼申し上げると共にこれからもよろしくお願いいたします。

60444156_10211842944583890_178038325838348288_o.jpg60495326_10211842943903873_1710585766331023360_o.jpg
60701190_10211865490627527_9075619952077045760_o.jpg

 

I was commended by the Minister of Finance and Governor of the Bank of Japan for the contribution I have made to enhance financial literacy in Japan. The photo is with Mr. Endo, Secretary of the Financial Services Agency. Thank you very much for all your support.

ページごとに見る

スィーツ・フェスタ@自由が丘

2019年5月 6日 09:09

 このGW中に自由が丘では恒例のスィーツフェスタがありました。普段はガレージの場所に産業能率大の学生さんたちがお店を出しています。自由が丘では町ぐるみで蜂を飼っています。「丘ばち」です。その丘バチたちが作ってくれたはちみつを使ったビールと学生さん手製のソーセージの入ったホットドックでランチ。駅前の女神広場にはお菓子の家。ステージでは色々な催しもありました。天気に恵まれてよかった。 

59737842_10211793231341090_1968325972079935488_n.jpg
59897714_10211793231581096_4250654872866652160_n.jpg
59686830_10211793232181111_2859342402496233472_n.jpg
59866478_10211793231821102_2522018458502168576_n.jpg

ページごとに見る

餃子フェス@駒沢公園

2019年5月 5日 08:59

 餃子フェス@駒沢公園 ラーメン・ショーにも劣らない人出でした。天気も良く生ビールを片手に餃子。至福ですな~。 

59441988_10211783864826933_42789797097373696_n.jpg 59693916_10211783865346946_895414584301584384_n.jpg
59530200_10211783865186942_1042918342660194304_n.jpg59295526_10211783865666954_3406933454082801664_n.jpg
59305806_10211783865906960_4488274123201445888_n.jpg

 

ページごとに見る

瀧乃屋、市川門之助さんのハワイ歌舞伎プロジェクト

2019年5月 3日 10:10

 瀧乃屋、市川門之助さんは歌舞伎を通じての文化国際交流にとても熱心な方です。歌舞伎ファンとしてぜひ、門之助さんの以下の活動を知っていただきたく門之助さんのご承諾を得て紹介させていただきます。

今年から2021年まで、門之助さんはハワイ州立大学演劇学科とジョイントで「歌舞伎プロジェクト」を推進しています。そのプロジェクトの一環として今年は5~6月、2020年は11月、2021年には3月に門之助さんがハワイ大学を訪問し、講義と演技指導などをされ、2021年4月にはハワイ大学内ケネディーシアターでハワイ大学の学生による英語での歌舞伎が上演されます。さらに5月には一行が来日して発表会(里帰り講演)も予定されているとのことです。これってすごいことですよね!

DSC01800.JPG

DSC01809_0000.JPG

 

日本から最初のハワイへの入植者が海を渡ったのは1868年、いまから151年前です。大変なご苦労をされたのですが芝居小屋もでき、歌舞伎が現地で上演されていたそうです。きっとはるか遠い故国を思い出しつつ万感の思いで歌舞伎を仲間同士で演じ楽しまれていたのだろうと思います。さらに歌舞伎を英語で演じることもされていたようです。 

DSC01811_0000.JPGDSC01812_0000.JPG

戦時中の日系人の方々のご苦労は筆舌に尽くせないものだったと思います。ハワイにおける歌舞伎上演も中断されました。終戦後、日本でも歌舞伎はGHQによって制約されていました。仇討ちなどの芝居が多かったせいだと聞いています。その後、日本からの強い要望もありGHQは緩和を検討します。その時、検閲のため歌舞伎の多数の台本が英訳されたそうです。その中の検閲にかかわっていたハワイ大学のスピーチ学の教授が帰国後、歌舞伎を大学での演劇学科の正式授業を立ち上げました。これは門之助さんに伺った話ですが、この英訳の台本がいまとても貴重な財産になっているとのことです。

このようなご縁で歴史的に関係の深いハワイ大学との共同プロジェクトが始まっているのです。今回は門之助さんたちの指導でハワイの学生たちが英語で青砥稿花紅彩画から浜松屋の場、稲瀬川勢揃いの場を演じます。息の長いプロジェクトですが、このような地道な日本文化を広める努力をぜひ、みなさまに知っていただきたく、門之助さんのご了解を得て、この文章を投稿させていただいています。日米、さらには海外のすべての国との文化交流の一助となればと願っています。

DSC01810_0000.JPG

ご質問などあれば門之助さん付の番頭、八木睦美さん(takinoya-8th@docomo.ne.jp)にご連絡ください。

ページごとに見る

酬恩庵一休寺

2019年4月28日 09:42

 酬恩庵一休寺を参拝。一休禅師は88歳までここで過ごされたとのことです。毎日、京都の大徳寺真珠庵まで通われていたそうです。お墓はこのお寺にあるそうで菊のご紋の隙間から拝見することができます。名物の善哉もおいしかったですよ。もちろん、連休前に行きました。

一休 (7).jpg一休 (8).jpg一休 (6).jpg一休 (4).jpg一休 (3).jpg一休 (2).jpg一休 (1).jpg一休 (5).jpg 

ページごとに見る

因幡堂平等寺企画展

2019年4月27日 09:38

 京都市下京区に因幡堂平等寺という古いお寺があります。私と妻はご縁があり毎年、伺っています。このお寺、1003年に橘行平が創建しました。平等院の寺号は1171年に高倉天皇に与えられたものです。
本尊の木造薬師如来立像は国重要文化財で、行平が賀露(から、今の鳥取県)の海から引き揚げ、行平が京へ戻った後、京都まで飛来してきたという言い伝えがあります。
その薬師如来が現在、龍谷ミュージアムで展示されています。静けさの漂うやさしいお顔のお薬師さんです。その他にも平等寺の大黒天立像、阿弥陀如来坐像、橘行平像などが展示されています。眼福のひと時でした。 

因幡堂 (1).jpg因幡堂 (2).jpg因幡堂 (3).jpg

ページごとに見る

アベル・アームレストはスグレもの

2019年4月24日 09:34

 アベル・アームレスト。ギターの個人レッスンのときに先生からお借りして使ってみたらとても良かったので早速注文。結構、早く入手できました。音の伸びは良くなっているような気がします。腕は変わらないけどね。あと、私の悪い癖でだんだん右手がブリッジの近くに移動してしまうのも少し矯正できる気がします。 

アームレスト (2).jpgアームレスト (1).jpg

ページごとに見る

第163回I-OWAマンスリー・セミナー開催

2019年4月22日 18:17

 昨日(4/21)第163回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

今回もでご参加をお断りせざるを得なかった方々には大変、申し訳なく思っています。

今回は三つの講演がありました。

(1)資産運用FAQs(岡本)

(2)NISA口座開設の現場から(森脇ゆきさん)

(3)未来にひらく新技術(齊藤健さん)

私は「お金と心」をテーマに講演を続けていますが、いよいよ行動に移そうという方が色々な質問をしてこれられます。それらについてポイントをまとめてお話ししました。

57618441_10211710899242839_4683384067868065792_n.jpg

森脇さんは長年、大手信託銀行で窓口業務を体験してこられた方です。NISA口座開設、そして運用の開始にいたる途中で遭遇するたくさんのハードルについて教えていただきました。「なるほど、そういうところに問題があるのか」と気づかされました。

57503155_10211711359054334_5704308222307860480_n.jpg

齊藤さんは物理学者で発明家です。過去に齊藤さんが発明した技術のデモも含めて未来にむけて研究中の新技術などにつきお話しをいただきました。齊藤さん発明の技術を使った実験では会場から「おー」という声が上がりました。温暖化の問題などの解決に役立つ技術を研究しておられます。一日も早く実用化できることを願っています。

57462854_10211710900002858_6126758332209299456_n.jpg

座談会、懇親会では今回、参加されたリンボウ先生こと林望さん、来月(5/19)、ゲストとして講演をしてくださるデビッド・セマイヤさんともみなさん、交流の機会が得られ喜んでいただけたのではないかと思います。

57433553_10211710900562872_5780967963997765632_n.jpg58430424_10211710899762852_1860379261949444096_n.jpg

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ