びっくりしたこと

2007年7月 5日 15:35

今朝、某大手銀行の支店に行ってみてびっくり。行員さんが男性も女性もゆかた姿なのです!

私のイメージではゆかたというのはやっぱりリラックスした服装です。縁台でウチワをもって涼んでいる姿とか、花火を見ている姿などが思い出されます。

「リラックスしてなぜ悪い?」と言われればちょっと返答に困るのですが、「やっぱり、お客を相手にする商売で、ゆかた姿はないだろう---」という のがホンネです。好意的に考えれば、「お客様に少しでも涼しい雰囲気を・・・」ということかもしれませんが、お客には暑いなか上着をきちんと着ている人も たくさんいるのです。何か、すごく、違和感を感じました。私って、古いんですかねえ?

(もっとも、定期預金を解約して振込みをするのに30分もかかりました。私、これでちょっと頭にきていたのかも知れません。)

2007年7月 5日 15:35 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ