ひとり旅②

2009年11月10日 09:58

8日は終日、サンフランシスコでした。

午前中は15日の当社のマンスリー・セミナーの資料作り。

それからWhole Foodsという近くのスーパーへ。ここは、自然食を中心とする食品中心のスーパーです。値段は、他のスーパーより高いようですが、相変わらず人がたくさん入ます。これも健康志向のせいでしょうか。私は好物のチーズとナッツを買いました。

それから、サラダバー。これがすごい。アーティチョークやチリ豆などアメリカ的な食べ物のほか、インド、メキシコ、中近東、中華などの食べ物もたくさんあります。色々な大きさの入れ物があり、それに好きなものを詰めていいきます。金額はすべて重さのみ。キャッシャーで重さをはかって「いくら」というシステムです。私も少し買って帰り昼食に食べました。

それからバスでユニオン・スクエア辺りをぶらぶら。いつも行く楽譜屋さんがあり、そこでギターの楽譜を探したり、メイシーズをのぞいたり(結構、積極的にセールをしていました。やはり売上が苦しいのか??)、トイシャーというチョコレート屋さんでシャンペン・トラッフルスを買ったり。

そしてバスでフィッシャーマンズ・ウォーフの近くのコスト・プラスという店へ。ここはいつも定点観測をしている店です。印象は、クリスマス商戦は始まっているが熱気はない。だからといって悲壮感もない。なんとなく、みんな落ち着いて必要なものを買っているという感じでした。まあ、健全化なのでしょうか。

夜はホテル・ニッコーの近くの天成酒家という店で。ここは夜でも飲茶があるのです。牛肉麺とシューマイなどをいただきました。

20091108SFO02.jpg

そして9日に東京へ。ANAの便でした。
機内のオーディオ・ビジュアルの機器が不調で、映画を見ているとすぐに切れてしまいました。
結局、パソコンで伊丹十三監督のタンポポのDVDを見ながら帰りました。この映画、何度見ても楽しい!

なんか、最初から最後まで食べ物中心の「家族旅行+ひとり旅」だった気もします。

2009年11月10日 09:58 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ