9月15日、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2013年9月17日 13:21

9月15日、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

台風18号が接近しており、急きょ、欠席せざるを得ない方もいらっしゃいましたが、幸運にもマンスリー・セミナーの前後は比較的天気も良くホッと胸をなでおろしました。

私は「お客のヨットはどこに?~証券市場永遠の真実」と題して、お話をしました。投資に関係する人々は投資家と投資以外の人という二種類に分類されます。そして、その間には利益相反があります。フレッド・シュエッドの「投資家のヨットはどこにある?」(2011年に私が監修して翻訳しました)からちょっとシニカルだけど面白い、そして、するどく真実をえぐるコメントを紹介しました。また、ウィリアム・バーンスタインの「投資 四つの黄金則」から「投資のビジネス」を構成する証券会社、投信会社、マスコミと投資家の間の利害関係についてもお話しました。

20130905a.jpg

ゲストは月刊「投資信託事情」編集長の島田知保さん。テーマは「最近の投資信託事情=金融審投信法WG報告、NISAが投信を変えられるか?」でした。「同病・同根=自分から変える!」がお話のまさにキモ。資産運用はお金儲けのためではなく、「老後のサイフ」に入れるお金を育てるための取組というのはまさにその通りだと思いました。

20130915b.jpg

そして、座談会と懇親会。みなさん、積極的に発言していただけとても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。

20130915c.jpg

このセミナーの講演および座談会は有料動画でご覧いただけます。興味のある方は当社までお問い合わせください。次回は10月20日、ゲストは伝説の外資系トップ、新将命さん。テーマは「人生成功の方程式」。私はさまざまな投資手法を分類してお話したいと思っています。

 

2013年9月17日 13:21 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ