第114回 I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2015年2月17日 19:05

2015年2月15日、第114回 I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

私は「物価連動国債」のメリット、デメリットなどについてお話をしました。現行の方式だともう一つ、本来の魅力が発揮できないのが残念です。国内の物価連動債を組み入れたファンドと海外の物価連動債を組み入れたファンドを比較し、組み合わせた時の効果などにつきご紹介しました。

DSC01545 (800x580).jpg

ゲストは伊藤宏一さん。「シェアリングエコノミー(共有経済)の台頭と家計管理」というテーマでお話いただきました。そういえば昨年12月にニューヨークに行ったとき、友人がアメリカで急速にシェアリングが浸透している話をしていました。日本ではそれほどではないけれど世界的には大きな流れになっているようです。

DSC01556 (800x586).jpg

座談会、懇親会も大いに盛り上がりました。年間会員の方を中心にスポットでご参加いただいている常連さんも増え、知的(?)会話を楽しむ輪が広がっている感じがします。うれしい限りです。

DSC01583 (800x600).jpg

次回(115回)は3月15日開催です。私はエリスの「敗者のゲーム」新版がでたのでその解説をします。ゲストはベテラン・ケアマネージャーの北井純子さん。「介護の現場から」というようなお話をお願いしてあります。

2015年2月17日 19:05 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ