第139回、I-OWAマンスリー・セミナーが4月16日に開催されました

2017年4月17日 19:25

 第139回、I-OWAマンスリー・セミナーが4月16日に開催されました

私は「日本の証券市場のあゆみ」を4回シリーズでお話していますが、今回はその3回目。第一次大戦後の反動不況、関東大震災、金融恐慌、昭和恐慌から始まった昭和初期から太平洋戦争勃発までの期間についてお話をしました。国際的にも国内的にも格差の拡大が深刻化するのですが、政治は党利党略に明け暮れしていました。しだいにカリスマを求める声が高まって近衛内閣が誕生します。そのころの世相なども交えて解説しました。非常に今日と似た部分があり少々、不気味さを感じました。

DSC00895.JPG

 今回のゲストは信託業務に詳しい永井勝巳さんをお招きしました。幅広い信託スキームの紹介をしていただき、座談会でもみなさん、質問がたくさんでていました。資産を運用するのと同時にスキームをうまく使うというのは、アセット・ロケーション同様、非常に重要なポイントだと改めて感じました。

DSC00910.JPG

s_DSC00935m.jpg

 

2017年4月17日 19:25 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ