第141回I-OWAマンスリー・セミナーが6月18日に開催されました

2017年6月19日 21:02

6月18日にI-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。完全に満員御礼、超満員でした。みなさんには狭い座席に座っていただくことになり申し訳ありませんでした。

19274737_10207825068139490_6259269234606876293_n.jpg

私は5月にアメリカのフィラデルフィアとワシントンDCに出張をし、投資教育関係の組織を訪問しました。いろいろと考える材料を与えてくれた出張でした。投資の勉強というのは投資を始めるときにするものではなく、本当に幼い時からずっと生涯続けていくものだという確信を深めることができました。今回のマンスリー・セミナーではその一案として人生のどの局面でどのようなお金との付き合い方をすべきかという点について少しお話をしました。また、ワシントンDCのインベスター・プロテクション・トラストの業務内容を少しお話し、そこでもらったDVDの半分を私の通訳で紹介しました。19225623_10207825068099489_4190985689283449007_n.jpg

ゲストは野尻哲史さん。退職に備えて、そして退職後の資産運用についてお考えを伺いました。特にDecumulationの方法(低率vs.定額)やReturn Sequence Riskなどは非常に有益なお話でした。やはり、みなさん、興味のある分野でたくさんの質問、意見がだされてとても有益なセミナーになりました。野尻さんには大感謝です。19366121_10207825066099439_2917522641150757075_n.jpg19366121_10207825066499449_3607686850663542695_n.jpg

当社オフィスで開催している都合上、約20人で満員になってしまうのですが、やはりこのような小規模のサロン的勉強会の形式は崩したくないと思っています。今後、どのように入場整理をしていくか、少し考えてみたいと思います。

 

2017年6月19日 21:02 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ