ミッション・フォー・リターンズが開催されました

2017年6月12日 08:54

 ミッション・フォー・リターンズが昨日(6/11)開催されました。「ミッション・フォー」というのは、大江英樹さん、馬渕治好さん、竹川美奈子さんの四名、つまり、「投資の鉄人」の著者四人です。今回は島田知保さんにもご出馬いただきました。

一人15分ずつの話題提供があり、その後、会場からの質問に四人がお答えするセッション、最後が島田知保さんの名司会によるお楽しみコーナーでした。

質問もたくさんいただきました。
◆バランス型ファンドはどのぐらいリスクヘッジに役立つか
◆6000本もある投信で本当に買うのに値するファンドはどれぐらいあるのか
◆地域分散をするときの地域ごとの情報をどのようにとればよいのか
◆企業価値はどのように判断するのか
◆公開データはたくさんあるが本当に中立な意見はどこで得られるのか
等々。


そして、知保さんからの「謎かけ」。四人それぞれの担当したテーマ(自分、商品、相場、情報)とかけて何ととく?というもの。
大江さん 「自分」とかけて「スーダラ節」とときます
竹川さん 「商品」とかけて「結婚」とときます
岡本   「相場」とかけて「離婚」とときます
馬渕さん 「情報」とかけて「昔の見世物小屋」とときます。
さて、その「こころは?」みなさん、想像してみてください。
20170611_mission Four Returns  (15a).jpg

2017年6月12日 08:54 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ