高校1年生への出張授業の感想文から

2018年2月26日 10:22

 練馬区の高校(1年生)で出張授業をしたのですがその感想文の一部です。この授業は歌の先生(ハッピー・マネー・ソングの作詞・作曲者、Labiさん)が同行しました。 

<以下、感想文の一部抜粋>

 一番印象に残っていることはハッピー・マネーの歌です。耳に残りやすくて歌いやすいと思いました。YouTubeでも探して聞いている友だちもいます。そして、私と友達はピギーちゃんを購入しました。家でもバイト代をしっかり貯めたいと思います。教室でも(岡本:一つ教室に寄付した)みんなで貯めています。これからも将来のために、しあわせになるために貯めていきたいと思います。

DSC04842.JPG

自分のためだけではなく、人のために使うというのがとてもカッコよくて素敵だと思いました。それは自分だけでなく相手も幸せにすることができる、すごいことだと思いました。

お金は感謝のしるしという言葉に感銘を受けました。

お金に対するイメージが変わりました。お金=道具と思っていました。お金は感謝のしるしなどと考えたことはありませんでした。

自分も将来、他人を笑顔にする仕事につきたいと思いました。そして、ハッピー・マネー・ソングの歌詞にあったようにこれからはお金をコツコツため、大事に使い、大きくふやしていこうと思いました。

DSC04839.JPG

Be a peace maker! 平和は自分でつくるという言葉を伺いました。誰かに頼らず自分で自分らしくいまのこの世の中をもっとよくすることができる人になろうと思いました。

お金の印象が変わりました。お話を聞く前はお金は汚く、お金持ちは悪い人だと勝手に思っていましたが、岡本さんのお話でお金はきれいなものだと考えなおしました。私は将来バンダイで仕事をしたいと思っています。どこの会社でもお金が関係するので今回のお話を糧にして頑張っていきたいと心から思っています。

2018年2月26日 10:22 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ