デビッド・リンチ基金とNew Village Girls Academyを訪問

2018年4月 8日 16:10

ロサンジェルスでデビッド・リンチ基金を訪問しました。デビッド・リンチさんはご存知と思いますが有名な映画監督で俳優です。彼の基金では強度のストレスを受け、時に恐怖を感じつつ、危機状態の世界に住む子供たちが立ち直れるように私が実践している超越瞑想(TM)を学校に導入する援助を行っています。DSC05817.JPG30530808_10209652886913817_7968130637297090560_n.jpg

同基金で、Lynn KaplanさんとPeter Trivelasさんに学校教育への瞑想(Quiet Time Program)導入につきお話を伺いました。
アメリカでも子供のストレスは大きな問題で2時間に一人の割合でティーンエイジャーが自殺をしているという統計もあるそうです。

翌日はニュービレッジ・ガールズ・アカデミーという学校に連れて行っていただき一緒に高校生と一緒に瞑想をさせてもらいました。とても良い経験でした。30264820_10209652886793814_6161416686768488448_n.jpg

この学校では瞑想をQuiet Time Programと呼んで午前とお昼に15分ずつ実践していますが。その効果は絶大のようです。

30226962_10209652887913842_1864441347528720384_n.jpg

例えばこんなデータがあります。

★高校卒業率が21%向上
★テストのスコアとGPAが10%向上
★高校生の出席率向上と退学率の減少
★ADHD(多動性障害)とその他の学習障害の減少
★ストレス、不安、うつ病などの精神的苦痛が40%減少

日本では「瞑想」というと怪しいというイメージがありますが、アメリカでは全然、そんな偏見はないようでむしろ親から子供に瞑想を習わせてくれという要望があるそうです。

とても多くのことを学べた出張でした。また、内容について少しずつみなさんにお話しして行きたいと思っています。

2018年4月 8日 16:10 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ