プライベートの大阪旅行

2018年7月14日 12:00

 先週、プライベートで二泊三日の大阪旅行に行きました。一番の目的は松竹座での7月大歌舞伎でした。高麗屋(白鸚、幸四郎)の襲名披露公演でした。そのなかでお目当ては勧進帳で仁左衛門さんが演じる富樫でした。これは絶対に観ておかなければということででかけました。

37121057_10210173970980593_3784354349463896064_n.jpg37193414_10210173972100621_4718284937755623424_n.jpg

幸四郎さんの弁慶は大熱演。また、非常に珍しい孝太郎さんの義経もよかったです。そして仁左衛門さんの富樫、さすがに舞台全体がピリッと引き締まる感じで貫録でした。本当に駆けつけてきてよかったと思いました。

大阪に着いてまずはインディアでカレー。

37038875_10210173971100596_6616933814306340864_n.jpg

これは定番、松竹座へ行き歌舞伎夜の部。仁左衛門さんと中車さんの綱豊卿は何度観てもいいですねえ。口上があって最後は女殺油地獄。幸四郎さんの与兵衛と猿之助さんのお吉さん。それぞれ楽しく堪能。

二日目は道成寺まで足を延ばそうという計画でしたが折からの雨で断念。雨でも問題ないだろうということで大阪歴史博物館へ。ここはとても面白かったです。大阪の歴史を知らなかったことに恥じ入りました。

37064426_10210173972860640_7820380626988564480_n.jpg37024000_10210173972540632_4509550927329361920_n.jpg37024739_10210173973180648_3569558280462139392_n.jpg

博物館の下(地下)にある難波宮も専門の方の説明を受けながら見学。645年の乙巳の変のときに難波に都が遷されたんですね。皇室も当然、こられたそうです。その後、654年に孝徳天皇が逝去され都が飛鳥に戻ります。686年には難波の大蔵省から失火、難波宮が焼失、そして再建。784年に平城から長岡に遷都されたとき難波宮が解体され長岡に運ばれ、793年に難波宮が廃止になったそうです。全然、知りませんでした!

37063734_10210173973580658_7272968941826211840_n.jpg

三日目は歌舞伎の昼の部。白鸚さんの河内山、そして勧進帳。大阪まで来てよかったと思う公演でした。551のお弁当を買って新幹線に乗り帰宅しました。

37195269_10210173971180598_3480911942179094528_n.jpg
2018年7月14日 12:00 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ