I-OWAマンスリー・セミナー、第14期が始まりました

2018年10月22日 10:27

  昨日(2018.10.21)第157回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。第一回が2005.10でしたので、今回から14期がスタートしたことになります。一回の休みもなく続けてこれたのは本当にみなさまのおかげと感謝しています。これからもユニークな「学び合いサロン」として続けていきたいと思っています。

 私は「投資耐久力をつける方法(中)~いま求められるファイナンシャル・ヒーラーRの役割」というシリーズで二回目の講演です。今回は投資理論の進化と株式会社の仕組みの理解が耐久力強化の大切な要素であることをお話しました。

 

44606276_10210724764310082_3058032095029886976_n.jpg

 

 

 
ゲストは「ファンド情報」の編集委員、岡田篤さんでした。テーマは「投信ビジネスとフィデューシャリー・デューティ」。投資信託を切り口に販売サイドの在り方、独立系アドバイザーの役割、メディアの課題など幅広いテーマで熱く語っていただきました。

 

 

 

44512419_10210724763910072_2187754824735391744_n.jpg

 

 金融業界にこれまで関係してこられた方も多く、座談会、懇親会も熱気のこもった議論ができました。また、ファンドマネジャーを長く経験された勝池和夫さんからも興味深いお話が伺えました。

 

44508743_10210724763830070_1827285306278150144_n.jpg

 

44621747_10210724786630640_4657308260557127680_n.jpg


 ゲストの岡田さん、ご参加のみなさま、ありがとうございました。

2018年10月22日 10:27 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ