因幡堂平等寺企画展

2019年4月27日 09:38

 京都市下京区に因幡堂平等寺という古いお寺があります。私と妻はご縁があり毎年、伺っています。このお寺、1003年に橘行平が創建しました。平等院の寺号は1171年に高倉天皇に与えられたものです。
本尊の木造薬師如来立像は国重要文化財で、行平が賀露(から、今の鳥取県)の海から引き揚げ、行平が京へ戻った後、京都まで飛来してきたという言い伝えがあります。
その薬師如来が現在、龍谷ミュージアムで展示されています。静けさの漂うやさしいお顔のお薬師さんです。その他にも平等寺の大黒天立像、阿弥陀如来坐像、橘行平像などが展示されています。眼福のひと時でした。 

因幡堂 (1).jpg因幡堂 (2).jpg因幡堂 (3).jpg
2019年4月27日 09:38 岡本和久 |

« 前の記事 | 次の記事 »

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ