最新のエントリー

シルバーパスをゲット!

2016年12月 1日 15:30

 私は12月14日に70歳になります。誕生月の月初からもらえると聞いたので、さっそく、今日(12/1)、シルバーパスをもらってきました。年20510円で乗り放題。利用できる交通機関も多くありがたいことです。小池さん、都議のみなさん、ありがとう。(まあ、税金は払ってますけどね)

15203134_10206379923291772_1282648384351877011_n.jpg 

ページごとに見る

ピギーちゃんのウィンター・セール始まる!

2016年12月 1日 15:03

 いいニュースです!12月1日から2017年1月15日まで、ピギーちゃんのスペシャル・セールが始まりました。ピギーちゃんの単体購入、パック購入ともに10%OFF!ということは通常、単体購入の場合、一個1850円が1665円!子供さんのクリスマス・プレゼントに!お年玉をピギーちゃんに入れてあげるのもいいかも。
お求めは⇒ https://happymoney.stores.jp/DSC07609b.png

 

ページごとに見る

遅ればせながら妻の誕生日のディナー

2016年11月29日 15:19

 遅ればせながら妻の誕生日のディナー。お気に入りのフレンチでした。10数年、年に何回か伺っているので実にアットホーム。まるで友人の家でごちそうになっているような感じです。アイスランド産のラム、絶品でした。めったに手に入らない食材だそうです。全然、誕生日のことは言っていなかったのにハッピー・バースデーのオルゴールをそっと置いてくれ・・・。まさに、ハッピーなディナーでした。

DSC09270.JPG

DSC09258.JPG

DSC09261.JPG

DSC09264.JPG

DSC09269.JPG

 

 

ページごとに見る

経済同友会創立70周年に先人の志を思う

2016年11月24日 15:09

 去る11月21日、経済同友会の創立70周年の記念式典があり参加させていただきました。ちょうど私と同じ歳なのです。その時、経済同友会の歴史を紹介するビデオが流されました。それはとても感動的なものでした。

1946年4月30日の創立総会に際し世話人を代表してあいさつをした藤井丙午氏の言葉です。

「我々の恐れるのは、弱い政治力下に生まれる内閣、しかもそこには強大な組織と牢固たる伝統を持つ官僚組織がある。
我々産業人の知識と経験をもって正しい方向に、積極的に政策にも寄与し、参画していくことが非常に重要な意味を持ち、これが経済同友会の大きな役割となるだろう。」

こんな壮大で堂々とした理念をもって誕生したのだと思うと感激します。設立趣意書にはこんなことが書かれています(途中略)。

DSC09190.JPG

 

「日本はいま焦土にひとしい荒廃の中から立ち上ろうとしている。

日本国民は旧き衣を脱ぎ捨て、現在の経済的、道徳的、思想的頽廃、混乱の暴風を乗切って全く新たなる天地を開拓しなければならないのである。これは並々ならぬ独創と理性と意力と愛国の熱情とを要する大事業である。(中略)

今こそ同志相引いて互に鞭ち脳漿をしぼって我が国経済の再建に総力を傾注すべき秋ではあるまいか。

本会は日本経済の堅実なる再建を標榜する中堅経済人有志の機関であるが、その立場はあくまで経済職能人もしくは経営技術者としての立場を採る。従って政治的立場は無色である。

われわれは何れの政党からも自由であるが、しかし職能人として政策には関与する。而して各政党の経済政策が洵に貧困を極めている現状において、日々の生産に足場を持つ職能人の経験と知識が国の施策に充分生かされなければ日本経済の秩序ある再建は覚束ないと云える。(後略)」

DSC09206.JPGDSC09207.JPG

「気迫」に満ち溢れた言葉です。このような先人ビジネスマンの高い志、ぜひ、若い方々にも知ってもらいたいと思います。

経済同友会からその歴史を記した分厚い本が届きました。すばらしい記念出版です。実業界から見た貴重な戦後史です。

DSC09236.JPG

ページごとに見る

第134回、マンスリー・セミナーが開催されました

2016年11月22日 08:16

 11月20日、第134回、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

私は10月から始めた「江戸に学ぶシリーズ」の(中)。今回は江戸時代の豪商たちの経営哲学についてお話しました。世代を超えて(永代)お家の財産(蔵)を大きく増やすためには何が必要か、その結論が世の中に必要とされみんなに感謝される商品やサービスを適切な価格で提供するということだったのだと思います。今日、ショートターミズム(短視主義)が蔓延していますが、いま、これらの豪商たちの経営手法を見直すのも大切なことだと思います。

DSC09116.JPG

ゲストは慶應義塾大学経済学部の特任教授でアスパラントグループのシニアパートナー、川本明さんでした。テーマは「PE(プライベート・エクイティ)投資、日本経済と私」。PEというとハゲタカ的イメージが強いのですが本当のPEは世の中で大きな役割を果たしていることがよくわかりました。また、通産省の官僚として長くお勤めだったので様々な経済の出来事の背後の事情などを教えていただきとても興味深かったです。

DSC09146.JPG

座談会、懇親会では非常に幅広い分野で参加者のみなさまの意見が交わされとても刺激的な時間を持つことができました。お忙しい中、講演をいただいた川本さんに深く感謝します。

DSC09172.JPG

ページごとに見る

トランプ・ショックに思う

2016年11月10日 10:53

「誰がその国のトップになるかは、その国の集合意識に依っている」

「人は国のトップの座に就いた時から、自分の頭ではものを考えられなくなる」

「政府は、その国の集合意識の反映である」

(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー。TM教師、小林恵美さんのFBへの投稿より)

トランプさんが選ばれたのも、安倍さんが高い支持率を得ているのも、みんな国民の集合意識の表れでしょうね。要するに総体としての国民の意識が選挙の結果に表れているのです。いくらトランプさんがおかしい、安部さんがよくないと言ってみても結局、トランプさんも安部さんも国民の総意で選ばれているし、その総意の底流に国民としての集合意識があるのです。

アメリカ人がトランプさんを選んだのはアラブの春、99%の抗議、ジャスミン革命、BRIXIT、さらにはISだってみな、国民のなかにあるいままでの政治や経済、社会への集合的な不満の爆発なのだと思います。

携帯電話は一対一の電話の道具でした。それが、スマホという個人が発信できるメディアの機器になったことから集合意識の形成がより早く、より強くなっているように思います。

それだけに個人の意識のあり方が重要になります。国民全体として意識が「いま・自分」という小さな箱のなかに閉じ込められていると社会全体が「短視主義、狭視主義」に支配されてしまいます。自分のこと、いまのことばかり考えるようになってしまう。大切なことは意識の空間軸、時間軸をいかに広げるかということです。

そこに情報化の進展と個人の意識の成長にスピードのギャップが生じているように思います。つまり、意識の集合化が非常に早くなっているのに、一人ひとりの意識は小さな箱からでていない。その結果、社会がだす結論が「いま・自分」に都合の良いことばかりになってしまう。そんな危惧を感じます。

個人的には瞑想はこの問題を解決する上に非常に有益だと思います。また、お金のことを突き詰めて考えることもとても良いことだと思います。瞑想もハッピー・マネー®四分法もともに「いま・自分」の意識を「未来・世の中」へと広げる効果があるからです。 

それはともかく、トランプさんを熱狂的に支持したアメリカ人にとっては期待度が高いだけに今後、失望もでるでしょう。彼らはトランプさんがこれまで話していたことを実現してくれると勘違いしていることでしょう。

しかし、マハリシも言うように国のトップについたとたんにその人の頭の中は国民の集合意識に支配されてしまうのです。今回の選挙でもヒラリーさんを支持した人たちもたくさんいます。トランプさんの政策はヒラリーさんに票を投じた人たちも含めた集合意識に支配されていくことでしょう。これはトランプさんへ大きな期待を抱いた人にとっては失望となるでしょう。アメリカはこれから社会的混乱など、大変だと思います。

 一方、日本にとってはかつてのオイルショックと同じでかなり厳しい変化を突き付けられると思いますが、逆にそれが日本を活性化するきっかけになるのではないかと期待しています。ソ連の崩壊、中国の台頭などを経てますます多極化時代を迎える世界のなかで日本の政治、経済、社会は相当の変化をせざるを得ないでしょう。

明治維新、敗戦、オイルショック、そして、トランプショックと、日本という国(日本人の集合意識)が成熟していくための大切なステップだろうと思います。ちょうどオイルショックを我々が乗り切って強い国になったように。

ページごとに見る

ヤマトグループの羽田クロノゲートの見学

2016年11月 8日 16:16

 経済同友会の産業懇談会でヤマトグループの羽田クロノゲートの見学をさせていただきました。受付ロビーにはウォークスルー型新型車のべニヤ製試作品が展示され、その横にはでっかい黒猫。クロネコのマークは社員のお子さんが描いたデザインが元になっているそうです。時速9.7Kmのベルトコンベヤー上を1時間に48000の荷物が70のベースに仕分けされていきます。すごい!

これからドローンなどが物流に本格的に使われるようになった時、どんな対応をするのかとても楽しみ。クロネコに羽が生える時代がくるかも。でっかい黒猫の動画をYouTubeでご覧ください。(鼻を押すと猫がなくんです)20161108Chronogate (10).JPG20161108Chronogate (5).JPG

 

ページごとに見る

「企業年金」2016年11月号の「金融リテラシー教育のあり方を考える」という特集に寄稿をさせていただきました

2016年11月 6日 10:49

 企業年金連合会が発行している「企業年金」2016年11月号の「金融リテラシー教育のあり方を考える」という特集に寄稿をさせていただきました。私の文章は「投資教育家の視点から見た金融教育のあり方~『金融リテラシー不要』が理想~」という題です。

要するに改めて金融リテラシーなど教えないでも自然にお金との付き合い方が小さいときから身についているのが理想。退職後の資産運用もみんながごく自然にコンビニで買い物をするように行うようになるのが理想ということです。

スマホが普及したのはみんながスマホの構造を理解したからではありません。使い方が簡単でシンプルになったからです。資産運用も究極まで簡単でシンプルな手法を紹介することが必要なのです。しかも、その方法は理論的に整合性のあるものでなくてはならない。

私の考えるそのような手法のエッセンスをこの寄稿で紹介しました。内容は拙著、「波乱相場を黄金シナリオに変える資産運用法~かんたんすぎてすみません~」で書いたことをさらに単純化したものです。DSC08987.JPGDSC08988.JPG

ページごとに見る

那須で瞑想の三泊四日

2016年11月 6日 07:16

 毎年、春と秋には那須んの「ヴェーダの森」でリラックスするのですが、今年は体調の都合で春は中止にしました。ようやく少しずつ回復してきたので秋はいつもより一日長い三泊四日の滞在。瞑想三昧の時を過ごしました。DSC08931_0000.JPGDSC08942.JPG

ここにくると何かすっかりリラックスして日ごろの疲れがどっとでてくるような気がします。

DSC08913.JPG

ここの食事は完全菜食のブュッフェ。体には良いのだけれど、食べすぎが心配。
201611a.jpg201611b.jpg

今回はオイルマッサージ(アビヤンガ)も受けました。オイル・サーディンになったような気持ちでトロトロでした。

DSC08935.JPG 

 那須の三日目。瞑想の合間の散歩では山々がとても美しかったです。

 DSC08950.JPG

午後、会報誌「ユートピア」の取材がありました。投資と瞑想。お金と心の関係などお話しました。

DSC08955.JPG

四日目、最終日のランチにやっとここの名物、カレーが登場です。よかった!DSC08981.JPG

すっかりリラックスできた四日間でした。DSC08928.JPG

あたりはすっかり秋たけなわでした。

DSC08977.JPG

ページごとに見る

「日経マネーのMook」に大江英樹さんと私の対談が掲載されています

2016年11月 4日 10:41

2016年11月発売の「日経マネーMook」。「老後不安を解消!!確定拠出年金をはじめよう」に大江英樹さんと私の巻頭対談が掲載されています。昨年の「日経おとなのOFF」の時と同じく大江さんとの対談はいつもとても楽しいです。

DSC08989.JPGDSC08990.JPGDSC08991.JPG

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ