最新のエントリー

DIY資産運用教室@I-OWAオフィス

2007年12月 9日 17:49

DIY資産運用教室を12月9日、当社オフィスで開催。
佐賀や、岐阜と遠くからもご参加をいただきました。

前半は「2007年の株式市場:回顧と展望」、これからも続いていゆくグローバル化を推し進める三つのメガトレンドにつき解説、長期的視点からみた来年の市場の見通しにつきお話しました。

後半は「誰でもできる長期投資」。私の著書、「100歳までの長期投資*コア・サテライト戦略のすすめ」をテキストに資産運用のプロセスにつき説 明、そして、四つのグループに分かれてインターネットでファンド検索を体験していただきました。「スタイルボックスとは?」、「シャープレシオとは?」な ど、実際にご自分でパソコンと向き合って学んでいただくと理解しやすいようです。

3時間の長丁場でちょっと疲れましたが、参加者の方々の熱気でとても楽しい時間を過ごせました。

20071209_01.jpg

「アセット・アロケーションは幕の内弁当をつくるようにします」

20071209_02.jpg

「シャープレシオってなんだっけ?」

ページごとに見る

ギター発表会

2007年12月 8日 17:50

12月8日、私の師事している中島晴美先生の門下生のギター発表会。遂に来てしまったという感じ、と、言うのもここのところ忙しくて練習が十分にできていなかったのです。
私はソロのみを弾きました。曲はグラナドスの「スペイン舞曲5番」とビラロボスの「前奏曲3番」でした。
スペイン舞曲の方は何とかこなしましたが、前奏曲の方は、ミス多く、メロメロ。ちょっとほろ苦い演奏でした。しかし、まあ、練習不足を考えればこんなものかな?
先生が「エストレリータ」、「サンタが街にやってきた」、「ジングルベル」の三曲を高橋望さんとのデュオで演奏してくださいました。これは本当にすばらしかった。感動しました。
発表会の後は居酒屋で打ち上げ+忘年会。私は宴会幹事でしたが、こちらの方はうまくこなしました。

guitar20061001.jpg

写真は昨年の発表会

ページごとに見る

東京インベストライフ・セミナー

2007年11月30日 17:52

11月30日午後7時より9時まで、千代田区一番町のいきいきプラザ一番町で第12回東京インベストライフ・セミナーが開催されました。

最初に澤上さんから、現在の投資環境における長期投資の考え方のお話をいただきました。目先のことにとらわれず、長期的な視野から投資を考えればよいという点を強調されていました。

次に渋澤健さんのによる「『論語と算盤』流 豊かな生活」という題での基調講演がありました。結論の「子の曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」という論語の言葉は納得させられました。長期投資は楽しくなければ!

その後は編集委員の渋澤さん、速水さん、私で会場からの質問にお答えしました。さまざまな投資に関連する話題の後に、渋澤さん、速水さん、私の「減量法」まで幅広い話題に花が咲きました。

この内容は2月号のクラブ・インベストライフ会報誌で紹介されます。また、ホームページでも音声が公開されますのでお楽しみに(パスワードは2月号に掲載されます)。

ページごとに見る

I-OWAマンスリー・セミナー開催

2007年11月18日 17:53

11月のマンスリー・セミナーが開催されました。
今回のプログラムは以下のようなものでした。

(1)金利、債券と為替の見かた(岡本)
先月は景気の見方、今月は金融に焦点を当てて二ヶ月にわたり市場を見る際に知っておいたほうが良い経済と金融の基礎知識を学んでいただきました。

(2)マーケット・レビュー(岡本)
最近の物価動向に潜む問題点を指摘。会員のみなさまの仮想ポートフォリオのパフォーマンス紹介も行ないました。

(3)ウィリアム・モリスのデザイン思想(伊藤さん)
伊藤さんの「ライフデザインの哲学講座」シリーズの第2弾。文化と文明、宗教、ウィリアム・モリスの思想の紹介など興味深い講座でした。

(4)アフリカで考えたこと(河口さん)
大和総研の主任研究員、河口真理子さんがアフリカ旅行で体験されたこと、考えたことなどを写真を交えてお話いただきました。

(5)フリーディスカッション(河口さん、伊藤さん、山口さん、岡本)
SRIファンドなどにつき活発な議論がありました。イボットソン・アソシエイツ・ジャパンの山口さんも飛び入り参加していただきました。

20071108.jpg

ページごとに見る

クラブ・インベストライフ会報誌11月号

2007年11月15日 17:55

クラブ・インベストライフ会報誌11月号

会報誌の11月号が発刊になりました。

club200711.jpg

巻頭の「真央ちゃんの株式研究レポート」、すごいですよ。ぜひ、お読みください。

ページごとに見る

大阪でインベストライフ・セミナー

2007年11月11日 17:41

午前中はホテルで執筆。最近、パソコンを変えました。XPからVISTAになったのだけど、どうも勝手がよくわからずちょっとイライラすることもあります。

午後は大阪でのインベストライフ・セミナー。いつものハートンホールで行なわれました。
講師は島田知保さんと速水禎さん。島田さんから「資産づくりのための投信の選び方、使い方」という基調講演をいただきました。それに関係して投信関係の質問がたくさんでていました。

かなりレベルの高い(ちょっと難しい)質問も多く、大阪サロンのメンバーがしっかりと投資の勉強をしていることを実感させられました。

島田知保さんの基調講演

osaka200711.jpg

 

ページごとに見る

元町探訪

2007年11月10日 17:39

学生時代にちょっと行ったことがあるだけの神戸。元町の南京街を散策しました。横浜の中華街とはまた違った雰囲気。もっと色合いが濃い感じです。

Kobe200711-4.jpg

有名な老祥紀で小さな豚マンを三つ。

Kobe200711-5.jpg

元気をつけて大阪へ。
大阪経済大学での3時間の講義をこなしました。

ページごとに見る

インベストライフ・セミナー@神戸

2007年11月 9日 17:37

神戸ではじめてのインベストライフ・セミナーが開催されました。元町の兵庫県民会館で午後六時半から8時半まで、講師は澤上さんと私でした。最初に 澤上さんと私の対談を行い、その後は質疑応答。みなさんとても熱心で質問がたくさんでました。アレンジをしてくださった熊原さん、関係者のみなさん、あり がとうございました。

「クラブ・インベストライフの会員の方、挙手を願います」

Kobe200711-1.jpg

終了後、地元の方の案内で一貫楼という中華料理店へ。豚マンが有名なお店だそうです。大きな豚マンは確かに美味しい。

Kobe200711-2.jpg

淡路島のたまねぎが味わいを深めていました。ちょっと見にくいかも知れませんが内部はこんな感じです。

仕上げはちゃんぽん。これも美味しかったけれど、どちらかというと東京で言うタン麺のような感じでした。
いずれにしても大満足!

Kobe200711-3.jpg

ページごとに見る

ウォン・ウインツアンさんのコンサート

2007年11月 4日 17:36

ウォン・ウインツアンさんのコンサートが浜離朝日ホールでありました。ウォンさんご夫婦とは私ども夫婦も親しくさせていただいており、東京でのコンサートはいつも出席させていただいています。
今回は「遥かなる記憶をたどって」というテーマでの即興曲から始まり、息子さんの美音志さんのギター、二胡のジャー・パンファンとの共演、最後は三人で、ウォンさんが音楽監督をつとめた映画、「純愛」の曲をたっぷり聞かせていただきました。
ウォンさんのピアノは「音」というよりも「光」ではないかと思うほど純粋で輝かしい音色です。そして、音符と休止符に表現されない独特の間があります。
特に純愛の曲は三人の息もぴったりで映画のシーンを彷彿とさせるものでした。二胡の不思議な力強い音色が印象的でした。
帰りに朝日新聞社のロビーで開かれていたムムリクさんの個展を拝見。こちらも見るものをファンタジーの世界にいざなってくれる楽しい催しでした。
芸術の秋の一日

ページごとに見る

大阪でDIY資産運用教室開催

2007年10月29日 17:34

大阪のハートンホールで私のDIY資産運用教室を開催しました。午後1時から5時まで、長期投資の本質、考え方、どうしても知っておいてもらいたい 法則、具体的方法、そして投信を使った実践法、さらには最近のグローバルな投資環境までたっぷり四時間にわたってお話しました。さすがに終わったときは ちょっと疲れていました・・・。

24名の方に参加していただきましたが、熱心な方々ばかりで質問もたくさん。やりがいがあるというものです。これからもある程度、継続的にやりたい と思っています。幹事を引き受けていただいた平野さん、大谷さん、ありがとうございました。妹さんたちにもお会いできて光栄でしたよ。

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ