最新のエントリー

田園調布学園での出張授業

2007年6月10日 15:02

私は経済同友会の「学校と企業・経営者の交流活動推進員会」の委員をしている関係で「出張授業」のお呼びがかかります。今回は田園調布学園中等部・高等部へお邪魔しました。

私は出張授業のときはまず、アンケートに答えてもらうことにしています。今回も同じことをしました。

(1)おカネのイメージは? きれい(1人)、きたない(15人)
(2)お金持ちのイメージは? 良い人(4人)、悪い人(12人)
(3)おカネを稼ぐことは? 良いこと(16人)、悪いこと(0人)
(4)どうしたらおカネが稼げますか? 人に喜ばれる(13人)、人から奪う/人を犠牲にする(3人)

面白いですね。(1)、(2)の答えと(3)、(4)の答えは明らかに相反するものです。人に喜ばれることをしておカネを稼ぎたい。しかし、現実のお金持ちは悪い人が多く、おカネはきたないものだ、ということなのでしょう。

私は「私と仕事、おカネ、投資、そして人生」というテーマで話をしました。みんなとても熱心にうなづきながら話を聞いてくれ心があたたまる思いでした。

ページごとに見る

2007年6月8日

2007年6月 8日 14:53

bee.jpg

やはり美瑛は北にあるんですね。明け方も4時半になると外が明るくなりました。一瞬、寝過ごしたかとあわてたほどです。宿のエルミタージュの窓の外に広々とした美瑛の高原が見えます。写真を撮っているとそこに大きな蜂が一匹。結構、面白い写真がとれました。

おいしいコーヒーで朝食をいただき、飛行機は昼過ぎなので「さて、それまでどうしようかな」と考えていると、支配人の白木ゆみ子さんが、「旭山動物 園は?」と親切なお言葉。「だって時間がないでしょう?」と私。支配人は「とにかくペンギン、あざらし、白熊を見るのであれば1時間もあれば十分です。私 が車でお送りします」と。「だって、それじゃあ、貴重な時間が潰れてしまって申し訳ないじゃないですか」というと「いえ、車の中に仕事を持っていけば大丈 夫です」とおっしゃる。「それでは」とお言葉に甘えました。

白木さんは8週間前に支配人になったのだそうです。その前はまったく未経験。他のスタッフの方々もそうなのですが、とにかく泊り客が喜ぶことなら何でもするのだという決意のようなものが感じられます。きっと大成功されることだろうと思います。

旭山動物園で はお勧めの三点セットに加えて、他の動物たちもゆっくり見ることができました。とても良い経験でした。白木さんの話では、この動物園ができたことで旭川の ホテルとレストランだけで昨年200億円の収入があったそうです。本当に創意工夫で町が活性化するんですね。そういえば昨日の美瑛学び舎も同じことかもし れません。78人の人口の町に60人の方が我々のセミナーにお見えになったのですからね。

03.jpg 04.jpg

 

旭川飛行場では澤上さんご夫妻とお会いして羽田に戻りました。美瑛学び舎でのセミナーも、エルミタージュでの宿泊も、旭山動物園も楽しい美瑛旅行でした。 これでセミナーにご参加いただきた方がたくさんクラブ・インベストライフの会員になっていただけると本当に嬉しいのですが。

ページごとに見る

2007年6月7日

2007年6月 7日 14:46

asahiramen01.jpg

北海道の美瑛でクラブ・インベストライフのセミナーを開催しました。お昼ごろ、澤上篤人さんご夫妻、村山甲三郎さんご夫妻、東京から参加の関さんと旭川空港に到着。現地でアレンジをしてくださった美瑛学び舎の代表、田中勝さんが出迎えてくださいました。なにはともあれ、元気をつけなければというので、空港のラーメン屋さんで旭風らーめんをいただきました。ツボに入った味噌味のおいしいラーメンでした。

それから美瑛の俵真布という町にあるセミナーの会場、美瑛学び舎へ。途中、気付いたのですが、何か、ここの空気は「甘い」感じがします。トロ~ンと した空気です。それに目に見える山々の緑も鋭い緑ではなく、やさしい緑です。少し曇っているからかなとも思いましたが、それだけではないようです。

美瑛学び舎は10年前に建設されたりっぱな学校ですが、5年ほど前に子どもがいなくなり廃校となったそうです。田中さんはそこを利用してセミナーを開催し、町の活性化に一役買おうとしています。

01.jpg

俵真布の町は人口78名。今日のこのセミナーには実に60名近くの方が町外から参加してくださいました。しかも、このセミナーは美瑛学び舎の「こけら落し」だったのです。町を挙げての大イベントであることが感じられました。

セミナーは立派な体育館で行われ、3時~5時と6時15分~8時15分の二部制でした。おカネや投資の考え方といった基本的なことから、かなり専門的な話まで、活発な質疑応答であっという間に時間がたった感じでした。

02.jpg

その後、場所を「教員室」に移して懇親会。地元のアスパラや山菜、そして何よりも町の自慢、おいしい「水」で参加者の方々との話が弾みました。

それから支配人の白川ゆみ子さんの案内でオーベルジュ「エルミタージュ」へ。そこでおいしい夕食をいただきました。特に美瑛牛は絶品!セミナーにも 参加していただいた長岡市副市長の二澤和夫さんもご一緒していただけ、中越大震災のときの話など、とても興味深いお話を伺いました。話は尽きず、結局、深 夜になり部屋でばったりと眠りにつきました。内容の濃い一日でした。

オーベルジュ「エルミタージュ」のホームページをご覧ください。

ページごとに見る

2007年6月4日

2007年6月 4日 14:43

cicada070601.jpg

I-OWAでクラブ・インベストライフの業務を担当してきてくれた冨田嘉子さんが退職することになりました。冨田さんにはクラブ組織への変換の一番 大切な時期から今日まで、大きな、大きな貢献をしてもらいました。深く感謝します。退職後もクラブ・インベストライフの会員になってくれるそうですので、 会員のみなさまともお会いする機会は多いと思います。冨田さんのご健康とご活躍を祈ります。

後任は西海枝恭子さんです。電鉄会社のカルチャー・スクールで色々なセミナーの企画、立案、実行などを担当した経験を持っています。きっとまた新しい息吹を吹き込んでくれるだろうと思います。

と、言うわけで6月4日、プライベートな歓送迎会を行いました。広尾のCICADAという地中海料理のお店でワイワイと楽しく過ごしました。美味しい食事に美味しいワイン。だんだんに場も盛り上がってきて、最後は大騒ぎの一晩でした。

ページごとに見る

2007年6月2日

2007年6月 2日 14:43

ここ2週間ほど、右肩が痛くて仕方ありません。私はあまり医者には行かない方なのですが、ついにたまらなくなり、先週以来、近所の筋整復院にかよっていま す。今日も治療を受けてきました。少しずつは良くなっている感じです。先生によれば、要するに悪い姿勢で長い時間パソコンに向かっているので神経が圧迫さ れているということのようです。「100歳までの長期投資~コア・サテライト戦略のすすめ」の執筆をつめてやっていたのがいけなかったのかも知れません。 しばらくスローダウンしなければ・・・。治療のあと、サウナで汗を流したら随分、楽になった気がしました。

ページごとに見る

2007年6月1日

2007年6月 1日 14:42

夕方、月刊誌「財界」の取材を受けました。澤上篤人さんと私の対談でした。「人生と投資」など面白い観点からの話ができたように思います。雑誌が出版されたらまた、お知らせします。

取材が終わってからすぐに麹町のいきいきプラザ一番町へ。クラブ・インベストライフの東京セミナーがありました。澤上さん、村山さん、島田さん、藤 沢さん、私の五人が講師を務めました。藤沢さんには「地域社会と投資」という題基調講演をしていただきました。特に長野県小川村の「おばあちゃんのおや き」の話は非常に興味深いものでした。どんな土地にも気が付かずに眠っている資産があるものだなあと感動しました。企業も同じなんでしょうね。最近の M&Aの活発化が休眠資産の活性化につながれば面白い展開がたくさんでてくるでしょう。

ちょっと参加者数が少なかったのですが、質問も幅広い範囲にわたっていただき、楽しいひと時でした。8月には音声をHPにアップしますのでお楽しみに。

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ