最新のエントリー

新年のご挨拶と2015年の振り返り

2016年1月 3日 16:56

 みなさま

新年おめでとうございます。

今年がみなさまにとって健康で笑顔がいっぱいの年になるよう祈っています。

私は昨年もしあわせな一年を過ごさせていただきました。

  • I-Oウェルス・アドバイザーズが5月に創業10周年も迎えることができました。5月には10周年記念セミナーとして林望氏をゲストに迎え拡大版のセミナーをしました。
  • マンスリー・セミナーも12月で123回目を開催できました。2005年10月に第一回を開催してから一度の休みもなく続けています。教室およびネットで参加していただいているみなさまのおかげで、少人数によるサロン的セミナーという形式ができあがりつつあります。私の話はまあ、我慢して聞いていただくとして、毎回のゲストをお呼びしてお話を伺っています。ある意味、私の人脈をみなさまと共有できる場にしたいと思っています。今年もみなさまのお役に立てるよう努力します。
  • 地方でもたくさんのセミナーをさせていただきました。仙台、大村、塩尻、福岡、富山、大阪、札幌、会津若松、和歌山、名古屋、一ノ宮、沼津、秋田、金沢、大分、熊本、滋賀、伊丹などです。各地で久しぶりに友にあい、また、新しい友だちができる、こんなうれしいことはありません。
  • 大江英樹さんとのコラボセミナーもご好評をいただきすでに5回を開催できました。これからも続けたいです。大江さん、よろしく!馬渕治好さん、桑瀬登起子さん、田辺清美さん、鬼丸昌也さんなどともコラボ・セミナーをしてきていますが毎回、とても楽しい会になります。
  • 中学校、高校での出張授業は相変わらず増えています。最近は従来の「ハッピー・マネー教室」に加え、「起業家になろう!」という授業も行っています。特徴としてここのところ参加する年齢層が低下しており、小学校入学前の子どもたちの参加も増えています。(最年少は2歳でした。)学校だけでなくコミュニティー主催、企業主催などのケースも増えています。
  • 当社のアイドル(?)、ピギーちゃん、2013年4月発売以来、昨年末で約1万個出荷できました。今年はジュニアNISAのスタートもあるので期待しています。いままで品薄だったグリーンも入荷し、ピンク、ブルー、グリーンの「三色の子豚ちゃん」がそろいました。
  • 創成社様より「お金、仕事、投資、生き方の授業 ~ 実況!ハッピー・マネー教室」という本を出版させていただきました。次世代への期待を込めて書いた本です。大人の方にも幅広く読んでいただいています。
  • クラブ・インベストライフの会報誌(無料ネット・マガジン)「インベストライフ」もがんばって続けています。FACEBOOK上のグループも参加者が3200人を超えました。これからも有益な情報を幅広いみなさまに提供していきくつもりです。是非、お読みください!
  • 個人的には歌舞伎にはまり込んでいます。年間で通算29回、観劇をしました。いま、大きな世代交代が感じられ若手がぐんぐん育っているのがわかります。楽しみなことです。
  • 9月に1週間と12月に6日間、直腸の潰瘍を内視鏡でとるために入院しました。傷口が完全にふさがるまでの絶食が目的の入院でしたので退院後は普通に過ごしています。
  • 2013年の胃がんの手術後、投薬治療が3年間、続いていましたがそれが終了しました。何となくホッとしています。そうそう、平日は「禁酒」もかなりきちんと実行しましたよ。今年は少し例外もつくろうかなと思っています。

というような1年間でした。今年の12月で70歳になります。活動を拡大するのではなく、より少なく、しかし、ひとつひとつにより多くの愛情と精力をこめて、より楽しく仕事も遊びもしていきたいと思います。「Do Less, Enjoy More」が今年のキャッチフレーズです。今年もみなさま、よろしくお願いいたします。

2016年賀状.jpg

ページごとに見る

資産運用気づきのタネ 長期分散投資の基本を崩さない

2015年12月27日 14:58

長期分散投資の基本を崩さない


2015年も実に色々なことがありました。2016年も間違いなく大きな出来事がたくさん起こる年になるでしょう。これだけは間違いがないと思います。

日々のニュースを見ていれば毎日、慌ただしいことでいっぱいです。しかし、視野を四半期、半期、年と期間を長くするほど、大きなトレンドが見えてきます。10年、数十年単位の世の中の動きをみると潮流が見えてきます。ちょうど海の表面は波が荒いけれど、奥深く潜り、深海に至るとそこには力強い海流が流れているようなものです。表面に現れる事象はみなこの潮流の影響を受けています。

マーケットも日々の動きは激しいのですが、長い期間を取ってみれば平均的な収益率は得られるものです。個別銘柄の株価は毎日、大きく変動しますが、一国、全世界と視野を広げればその動きは穏やかになります。それは、長期で見れば世界経済が成長しているからであり、その成長は民間企業がもたらしているのです。民間企業が生み出す付加価値こそが投資リターンの源泉なのです。

株価は企業の価値を中心として上にも下にも大きく変動しながら、価値の成長とともにその中心点も上昇をしていきます。企業が成長するには時間がかかります。しかし、短期間では企業価値の増加はほとんどありません。その点で短期のトレードはゼロサム・ゲーム、売買手数料を考慮すればマイナス・サムということになります。

2016年も難しい相場が続くだろうと思います。できるだけ早く、できるだけ早く、たくさん儲けようとするから失敗するのです。激動の時代だからこそ、少しずつ、時間をかけて資産を増やすという投資の基本を守ることが必要です。全世界に分散されたポートフォリオを長期で保有する。それこそが王道です。

chart.jpg

(投資手帖2016年1月号への寄稿文に加筆修正したものです)
 

ページごとに見る

伊丹で行ったハッピー・マネー教室参加者からのうれしい感想文(絵)

2015年12月27日 10:48

12月6日に幼稚園児、小学生中心にハッピー・マネー教室を伊丹で行いました。30数名が参加してくれたのですが、その感想文がたくさん来ました。ほんの一部ですが紹介します。小学校入学前の小さい子でも結構、しっかり理解してくれているのがわかってうれしいです。

DSC05892 (1024x752).jpg

DSC05893 (1024x768).jpg

DSC05894 (1024x755).jpg

DSC05895 (1024x768).jpg

DSC05896 (1024x768).jpg

DSC05897 (1024x768).jpg

DSC05898 (1024x755).jpg

DSC05899 (1024x768).jpg

DSC05900 (1024x756).jpg

DSC05901 (1024x762).jpg

ページごとに見る

第123回 I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2015年12月21日 09:27

12月20日(日曜日)、第123回 I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。私は「こう教えればわかる 株式会社のしくみと証券市場」というお話をしました。今年8月に「起業家になろう!」というテーマでお話をしたのですが、その主人公、ヨシツネ君としずかちゃんが大人になったときの話です。ヨシツネ君のパン屋さん、事業拡大の資金調達、カフェに進出、ビジョンの明確化など色々な出来事が起こります。そんなお話。さらに続編もできそう。

12391335_10204242843506113_4047343513535213418_n.jpg

ゲストは私の高校時代からの友人の太田隆司さん。FPD技術コンサルタント、中華人民共和国認定高級技術専家というなんだか難しそうなタイトルの方です。テーマは「日中韓技術経営三国志~日立・サムスン・鴻海における体験から」でした。我々、金融の世界にいることの多い人間には非常に興味深いお話でした。先端技術を巡る熾烈な競争、日中韓、それぞれの強みや弱み。そのバトルを生き抜いてきた太田さんの話は迫力もありとても参考になりました。

1422586_10204242843546114_7784718260656164638_n.jpg

懇親会も多いに盛り上がり、参加者の方々もとても喜んでといただけたと思います。

太田さん、ありがとうございました。

12366314_10204242845186155_3787667332787268298_n.jpg
  • 1月のマンスリー・セミナーのゲストはみなさまお待ちかねの馬渕治好さんです。新しい年の経済・金融・市場のお話が聞けます。
  • 2月は吉野貴晶さん。「No.1アナリストがいつも使っている 投資指標の本当の見方」の著書が注目を浴びています。
  • そして、3月はお金のデザイン社を立ち上げた広瀬朋由さん。個人のための新しい資産運用サポートのビジネスについて伺います。

ページごとに見る

ハッピー・マネー教室の感想文がきました

2015年12月 8日 09:11

足立区の中学1年生へのハッピー・マネー教室。感想文が届きました。足立区と言えば生活補助世帯が多いのでも有名です。でも、子どもたちの理解力は高く、すくすくと育ってくれていることが感じられます。うれしくなります!

sennjusakura2.jpg

ページごとに見る

伊丹でピギーちゃんのハッピー・マネー教室を開催

2015年12月 7日 21:06

 2015年12月6日、伊丹市で「ピギーちゃんのハッピー・マネー教室」を開催させていただきました。

私の大学時代からの良き友、伴博夫君の骨折りで実現したものです。

主催は有岡超学校まちづくり協議会、共催がすこやかネット みなみ&ありおかでした。

約70名の方が参加してくださいました。その半分が子どもたち、しかも、ほとんどが小学生低学年以下、幼稚園児もたくさんいました。

最初に小さい子もわかるように

「お金ってなに?」

「働くってどういうこと?」

「ハッピー・マネー四分法」

などのお話。

その後、子どもたちはワークショップでピギーちゃんの塗り絵や「つかう」、「ためる」、「ゆずる」、「ふやす」の使い道を書いてもらいました。

大人と四年生以上には

「目指そう!起業家」

というお話。そして、子どもたちにはいま、起業するならどんなビジネスをするかを書き込んでもらいました。

その後、大人たちには

「資産運用のポイント」

「しあわせ持ちへのルートマップ」

の講演。

かくしてあっという間の2時間でした。

とても楽しく充実した時間を過ごせました。

絶大なお手伝いをいただいた町の方々、伴さん、みなさんに本当に感謝です。

奈良から駆けつけてくれ手伝ってくれた中山一世君もとてもありがたかったです。

12341268_1077100015653697_6886427883168116260_n.jpg

12347942_1077100018987030_4795244694916233794_n.jpg

DSC05769.JPG

 

 

ページごとに見る

テラ・ルネッサンスの鬼丸昌也さんとコラボ講演会

2015年11月30日 17:11

 昨日(11月29日)にテラ・ルネッサンスの鬼丸昌也さんとのコラボ・セミナーを開催しました。投資も寄付もどれだけ思いを相手に届けられるかという点が重要。お金はその心をこめる封筒のようなものかも知れないと思いました。

私自身にとっても鬼丸さんの話はとても気づきが多く、良い勉強をさせてもらったと思います。参加された方々も会が終了したときにはみなさん、とてもやさしい顔つきになっているのが感じられました。

たくさんの質問やコメントをくださった参加者のみなさん、ありがとうございました。この会を実現するのに多大なご協力をしてくださった野村さん。本当に感謝しています。鬼丸さん、すばらしい講演をありがとうございました。また、やりたいですね。 

DSC05578.JPG

DSC05595.JPG

DSC05614.JPG

 

ページごとに見る

滋賀でお金と瞑想の関係について講演をしました

2015年11月22日 16:59

滋賀で超越瞑想を実践しているたくさんの方にお金と瞑想の関係について講演をさせていただきました。私自身、瞑想というものが資産運用にとても有益であることの確信を深めています。(見慣れた顔の方も多々)

DSC05457.JPG

DSC05474.JPG

琵琶湖がとってもきれいでした。

DSC05442.JPG

DSC05512.JPG

鈴木代表と。

DSC05514.JPG

ページごとに見る

Financial Adviser 2015.12号にアセット・ロケーションについて書かせていただきました

2015年11月20日 16:54

Financial Adviser 2015.12号にアセット・ロケーションについて書かせていただきました。

<タイトル>
アセット・ロケーションを意識した効率的な資産運用の考え方


<見出し>

  • アセット・ロケーションを意識する時代が来た
  • 資産形成と製造業のプロセスは類似している
  • より高いリターンを狙うならバリュー平均法という手も
  • 債券は購買力の維持を目指し株式でプラスアルファを稼ぐ
  • NISAや確定拠出年金の他財形貯蓄制度の活用も検討
  • 支払う税金がリターンに与える影響は非常に大きい
  • 盆栽ではなく森を見る視野が必要
12274541_448509768670606_3829208206632008421_n.png

ページごとに見る

第122回、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2015年11月16日 16:00

 第122回、I-OWAマンスリー・セミナーが11月15日に開催されました。

今回は私は少し趣向を変えて「瞑想と投資で生きるしあわせな人生」というお話をしました。瞑想によって意識を拡大し静寂さが心に浸透するほどに、長期投資、分散投資などが自然に自分のものになってきます。投資は始めることよりも、続けることの方がずっと難しいのです。それはマーケットの変動というストレスが常にかかるからです。行動ファイナンスが指摘するような合理的でない行動もしばしば行ってしまいます。瞑想で心の持ち方を変えることは資産運用を続けていく上でも非常に重要だと思います。 

DSC05360.JPG

今回のゲストはアムンディ・ジャパン株式会社 債券運用部長 有江 慎一郎氏でした。タイトルは 「個人投資家のための債券投資法」。一般に金利上昇局面では債券投資は良くないとされます。そして、超低金利のいま、金利はさらに下がるよりも上昇する可能性の方が高いでしょう。そのような環境のなかでどのように債券投資を考えていったらいいのか、とても有益なお話を伺えました。

DSC05370.JPG

恒例の座談会では債券投資についてはもとより、経済、金融などの幅広い議論をみんなですることができました。今後の投資環境を考える上でも有益な時間を過ごすことができました。

DSC05400.JPG

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ