最新のエントリー

全国経済同友会セミナーIN金沢に出席しました

2015年4月23日 14:38

 4月16~17日、第28回全国経済同友会セミナー@金沢に参加しました。

北陸新幹線初乗りでした。

DSC02565a.JPG

今回のテーマは、「戦後70年。地域活性化で日本の再生を。」というものでした。実に、1355名が参加。

基調講演は元文化庁長官、外交官の近藤誠一さん。大変、示唆に富む講演でした。

  • 近代を支えてきた「リベラル・デモクラシー」の理念が行き詰っている
  • 日本の伝統的精神の活用
    • 自然観(人間は自然の一部)
    • あいまいさの受容
    • 目に見えるものの価値の評価
  • リベラル・デモクラシーを正しく使いこなすには国は中途半端
  • 固有の歴史と文化を持つ地方都市の可能性と潜在力
  • 2020年は「グレート・リセット」の年、日本は地方から再生し、新しいパラダイムづくりの世界の先駆けとなる

金曜日の午後はエクスカーション、21世紀美術館、石川県立歴史博物館、石川県立伝統産業工芸館を訪問。今回のテーマとも合致した大変興味深い展示を見ることができました。

 

DSC02679.JPG

こんなアートも。

DSC02685.JPG

DSC02727.JPG

DSC02759.JPG

懇親パーティも華やかでした。

DSC02649.JPG

金沢の味はAKBだそうです。

DSC02655.JPG

 

DSC02654.JPG

DSC02652.JPGのサムネール画像 

ページごとに見る

I-OWAマンスリー・セミナー(第115回)が開催されました

2015年4月22日 08:38

2015年4月19日、第115回目のI-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

ありがたいことに「満員御礼!」でした。

私は超長期で見た投資のリターンと物価の関係などにつきお話をしました。200年、100年、数十年という超長期でリターンを見ていると証券投資のリターンの本質が見えてくるように思います。このような長期リターンをベースに、中期的マーケット環境にも配慮しつつ資産運用計画を作るのです。

DSC02781 (800x600).jpg

ゲストはゴールドのアナリスト、津金眞理子さん。金投資について色々な側面からお話をいただきました。特にポートフォリオに金を加えることで得られる分散効果(リスク低減効果)は大変、興味深かったです。

DSC02787 (800x646).jpg

そして、座談会では金についてたくさんの話題が参加者のみなさんからもでました。それにしても、どうして、人類は時代も地域も超えて金というものに魅力を感じるのでしょう。やはり、「光り物」だからでしょうか。不思議な存在ですね。

DSC02810 (800x628).jpg

津金さんから食べられる金粉をいただきました。

DSC01602a.JPG

 

ページごとに見る

福岡でセミナーをさせていただきました。

2015年4月12日 15:51

昨日(4月11日)福岡でセミナーをさせていただきました。多分、2~3年ぶりの久しぶりの福岡でした。最初に私が資産運用の話を行い、後半はラウンド・テーブルでの座談会。みなさん、しっかり勉強をしている方ばかりで良い質問や話題がたくさん出ました。私にも良い勉強になりました。

DSC02502a.jpg

セミナー前のランチは笠さんと一緒にだるまのラーメンをいただきました。
ちょっと豚骨の臭いが強いのですが、笠さんに言わせると、これが本当の豚骨ラーメンの味わいなのだそうです。生姜をたくさん入れていただきました。

DSC02488 (800x600).jpg

日帰りでちょっと忙しく、福岡の美味を十分に味わう間もなく帰宅。

でも、アレンジをしてくれた笠さんのおかげで充実した一日でした。

 

 

ページごとに見る

資産運用気づきのタネ133回 「難しい投資とやさしい投資」

2015年3月26日 08:24

難しい投資とやさしい投資


投資リターンの源泉は企業が生み出す付加価値です。企業が世の中のためになる事業を営むことで利益が生まれます。その利益の一部は配当金として支払われ、残りが内部留保として株主資本に加えられます。当然のことながら企業の付加価値の創造と株主資本の成長は長い年月をかけて実現します。

株式市場では様々な投資家が価格形成に関わっています。人生を通じて何十年という時間軸で投資をする人もいます。数年単位の人もいるでしょうし、さらに、一か月、一週間という短期でトレードをする投資家だって存在します。最近は超高速の取引をする機関投資家もいます。

株主になるということは企業のオーナーになることです。長期投資家は企業を長い間保有して、その企業が成長するとともに自分の資産を増やしていきます。しかし、保有期間が短いほど、価値の増殖という裏付けのないと投資となってしまいます。つまり、短期投資であるほど自分が儲けるためには他の人を犠牲にしなければならないのです。つまり、ゼロサム・ゲームです。

プロの世界は厳しいものです。「できるだけたくさん、できるだけ早く儲ける」競争をいつも強いられているのです。そのために、投資の手法はどんどん複雑になって行きます。また、投資対象も株式や債券といった企業活動に基づいてリターンが生まれる証券から、価格の動きに基づいて評価される派生証券へと広がっていきます。それが益々、複雑度を増していきます。

長期投資家はそのような難しい知識も必要ないし、複雑な取引も不要です。十分に分散された株式と債券を、適切な配分比率でじっと保有していればいいのです。時には短期間で大儲けしたなどという話を聞くこともあるでしょう。そのような人は単に運が良かっただけです。そこそこのリターンを長い期間積み重ねていけば最終的には大きな資産を手にすることができるのです。

大切なことは株価が影であると割り切ることです。影を追いかけても仕方がありません。十分に分散されたポートフォリオの株主価値の増大にのみ注目して長期に保有すること、そうすれば株価も株主価値のトレンドに収斂していくのです。投資はできるだけたくさん、できるだけ早く儲けようとすると難しいものです。そこそこの利益で満足して時間をかけて資産成長をはかる投資はとてもやさしいものなのです。

(この原稿は投資手帖 2015年4月号に寄稿したものを加筆修正したものです)

ページごとに見る

塩尻のおいしいものたち

2015年3月26日 08:06

 塩尻駅近くの知春というお店で塩尻料理をいただきました。

DSC02337 (600x800).jpg


写真は馬刺し、馬ステーキ、山賊焼き、わさびのおひたし、どれもおいしかったです。

DSC02340 (800x600).jpg
DSC02341 (800x600).jpg
DSC02343 (800x600).jpg
DSC02342.JPG


そしてお酒は生貯蔵酒の「夜明け前」。これも飲みやすくおいしいお酒でした。

DSC02339 (600x800).jpg

 

ページごとに見る

塩尻でハッピー・マネー®教室

2015年3月26日 07:50

3月24日は塩尻へ。大手企業の労働組合幹部の方々とその子弟(ほとんど小学生、中学生一名)へのマネー教育をしてきました。初めての塩尻、空気が違う。そして空が本当に青々と澄んでいます。少しひんやりしてとても気持ちがいい。(写真は車窓から撮ったものです)

DSC02280 (800x600).jpg


ピギーちゃんを使ってハッピー・マネー®教室を1時間行って休憩。

DSC02293 (800x600).jpg


それからピギーちゃんの「つかう」「ためる」「ゆずる」「ふやす」のハッピー・マネー®四分法の使い道を書いてもらうワークショップ。

DSC02313 (800x600).jpg


保護者の方々にも書いていただきました。
保護者の方からもいろいろと面白い案がたくさんでました。
「ためる」 ⇒ ストレス???
「つかう」 ⇒ 余分な脂肪分
「ゆずる」 ⇒ 会社のポスト
「ふやす」 ⇒ 投信への投資家
など・・・。

DSC02310 (800x600).jpg


それから子供たちによる自分の方お金の使い道のプレゼンテーション、そして投票。

DSC02314 (800x600).jpg


優勝は小学校5年生のN君でした。小学校2年生のMちゃんと、優勝のN君の書いたパネルを紹介します。すごいでしょう!小学生だってきちんと話せばかなり深く理解ができるのを実感します。

小学校2年Mちゃんのパネル

DSC02316 (800x600).jpg


5年N君(優勝)のパネル

DSC02319 (800x600).jpg

 
楽しい一日でした。
 

ページごとに見る

京都の休日(食の部)

2015年3月25日 09:50

 松葉のにしんそば

DSC02116.JPG

おかるのチーズ肉カレーうどん

DSC02209.JPG

京都南座で歌舞伎を観たあとは開陽亭で洋食。いつもおいしく、あたたかいおもてなしの店です。グラタンとチーズハンバーグなど。

DSC02144.JPG

 

DSC02146.JPG

DSC02148.JPG

我が家の朝のコーヒーはいつもINODA'S COFFEEです。本店に伺いアラビアの真珠を賞味。思い切ってパフェにも挑戦!

DSC02268.JPG

パフェと言えば京都南座で弁天小僧を演じていた尾上松也にちなんで「松ちゃんパフェ」というのもありました。

DSC02133.JPG

 

ページごとに見る

京都の休日

2015年3月25日 09:37

3月の19、20日と京都の休日を楽しみました。

まずは、京都に行くたび、必ずご挨拶に伺うのが因幡堂さん。今回もご住職夫妻とゆっくりとお話をさせていただきました。ご本尊の裏で最近、発見されたという「あ・うん像」の画も拝見させていただきました。

DSC02118.JPG

DSC02119.JPG

南座で歌舞伎鑑賞。

京都南座の3月花形歌舞伎、午後の部へ。実際にはいま大活躍の花形の一歩手前の役者さんたちが総出演でした。花形というより「つぼみ」でしょうか。
最初の出し物は弁天娘女男白波。正直、あまり良いできではない、というか「まだ、まだ」という感じでした。松也が弁天小僧ですが、なぜか声が割れてしまっていて女に扮した男(弁天小僧)の微妙な雰囲気があまり感じられない。南郷力丸は巳之助ですがこれは力み過ぎ。散々見てきたこの演目の難しさと、歌舞伎座でこの演目を演じる役者の力量をまざまざと感じました。
後半は闇梅百物語。こちらは舞踊中心ですが、結構、みんなリラックスして観ていて楽しかったです。雪女郎の尾上右近、傘一本足の巳之助、新造の米吉など良かったです。その中でも骸骨と読売二役の種之助が好演でした。いままであまり注目していませんでしたが、今後が楽しみ。以上、素人の感想です。

DSC02206.JPG

DSC02207.JPG

DSC02139.JPG

翌日は高台寺、南禅寺、平安神宮と回りました。

高台寺の庭園に面して尼僧がひとり瞑想を・・・と思ったら・・・・。

DSC02202b.jpg

南禅寺三門。歌舞伎、桜門五三桐で有名です。「絶景かな、絶景かな。春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ・・・」という石川五右衛門のせりふが口をついてでます。

DSC02216.JPG

DSC02230.JPG

DSC02220.JPG

「食」の部は後ほど

 

 

ページごとに見る

第114回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2015年3月16日 13:04

第114回I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

私は「『敗者のゲーム』原著第6版を読む」というお話をしました。The Loser's Gameという短い論文がFinancial Analyst Journalに掲載されたのが1975年、日本語訳は大和正典さんが「機関投資家時代の証券運用」というタイトルで1987年で出版されています。つまり、機関投資家の本だったのです。最新の版(鹿毛雄二さんの訳)では全体で約300ページのうち80ページが「個人投資家への助言」という章になっています。時代の変化を感じます。内容も個人投資家を意識した書き方になっています。

DSC02057 (800x600).jpg

ゲストは高齢者介護歴19年の北井純子さん。「介護の現場から」というお話でした。資産運用同様、介護はどうしても知っておくべきことなのに知らないことの多い分野です。北井さんのお話は樋口了一さんの弾き語りの「手紙~親愛なる子供たちへ~」という歌をみんなで聞き、それから、介護保険を利用するには・・・・、在宅か施設課・・・、有料老人ホームの種類と介護計画、認知症のこと、対応の仕方などのお話を伺いました。やはり、現場を知り尽くしている方のお話は迫力があります。大切なことは年老いた親を毎日抱きしめてあげることという言葉は印象的でした。参加された方から「さっそく帰宅して母を抱きしめてあげました」といううれしいコメントをいただきました。

DSC02071a (713x800).jpg DSC02076a (800x717).jpg

座談会でもみなさん、日頃、疑問に思っていることをたくさん伺うことができました。

認知症のテストもあり、私も急に指されて一瞬、あわてましたが何とか答えられてほっとしました。

DSC02104a (800x592).jpg

これらの講演内容と対談は有料動画でご覧いただけます。興味のある方は当社までご連絡ください。(info@i-owa.com)

ページごとに見る

大村/長崎もうまいものいっぱい!

2015年3月 4日 12:46

大村も長崎もおいしいものがいっぱい!

鍋焼きそば@さいさき屋

DSC01716.JPG

自慢のあごだし 五島うどん@ランタン祭

DSC01838 (800x600).jpg

お刺身、クジラのたたき、カマ@志岐

DSC01866 (800x600).jpg

DSC01868 (800x600).jpg

DSC01872 (800x600).jpg

ちゃんぽん、皿うどん、餃子@協和飯店DSC01923 (800x600).jpg

DSC01919 (800x600).jpg

DSC01921 (800x600).jpg

大村角ずし@やまと

DSC01945 (800x600).jpg

長崎角煮まんじゅう@岩崎

DSC01947 (800x744).jpg

びっしゃげ餅と桃かすてら

DSC01941 (800x600).jpg

DSC01940 (800x600).jpg

 

 

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ