最新のエントリー

いま、なぜ、マネー教育なのか

2013年2月19日 20:41

私が出張授業で経験してきたことなどについてYou Tubeにアップしました。

1.出張授業の現場から(13分)

おカネやお金持ちのイメージの最新結果

子どもたちからの感想紹介

日本の未来のために、なぜおカネと投資の教育が必要なのか

2.ピギーちゃんの「おカネの育て方、四分法」(15分)

「つかう」、「ためる」

「ふやす」、「どうしたらおカネは増えるか」

「ゆずる」

マネー教育が人生をより良くする

「いま・自分」から「将来・世の中」に意識を広げる

ページごとに見る

2月のI-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2013年2月18日 12:32

 2月17日、I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。

今回はゲスト講師として伊藤宏一さんをお招きして「金融教育をめぐる国内外の状況と課題」というテーマでお話をしていただきました。2012年のOECD会議で金融教育が取り上げられ世界的に金融教育に対する関心が高まっています。英国、米国、北欧などの対応と日本での金融教育の経緯と基本的視点などについて教えていただきました。

20130217MS-02.jpg

私は「お江戸に学ぶ」シリーズの(下)として「豪商の興亡と経営理念」というテーマでお話をしました。江戸時代を四期に分けてそれぞれの時代の豪商たちの特徴、三井、住友、近江商人などの家訓やエドノミスト、石田梅岩の思想などから窺える企業経営の基本姿勢などを紹介しました。ウォール街的強欲会社経営が限界に達しているいま、江戸から学ぶことはたくさんあります。 

そして、フリーディスカッションと懇親会。教育というみなさんが非常に興味を持っている分野で話が盛り上がりました。また、企業経営という点から、最近のDELLの非上場化や、Philip Morrisの株主資本がマイナスになったことなど、FACEBOOKの「クラブ・インベストライフ」で話題になったニュースについても議論が及びました。 

20130217MS-03.jpg 

このセミナーの内容は有料動画でご覧いただけます。興味のある方は当社までご連絡ください。

ページごとに見る

今週の「小食知足」広尾のカレー

2013年2月16日 11:55

この店をご存じの方は相当の広尾通だと思います。

広尾駅から散歩通りを明治通りの方に歩いてくると角にある小さな店。しかも、ウナギの寝床のように細い店です。

その名もずばり、広尾のカレーという名前のお店です。

RIMG0017.JPG 

RIMG0016.JPG

そして、メニューも二つだけ(トッピングは色々ありますが)、カレーライスとカレーラーメン。

20130216a.jpgRIMG0015.JPG

メニューは以下の通り。今後はトッピングにA5和牛テールトッピングを乗せてみたいです。

それからテーブルには食べ放題のピックルスも。これもうれしい。

20130216b.jpg

ページごとに見る

インベストライフ2013年2月号(122号)が公開されました

2013年2月15日 11:40

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■
■□ 「インベストライフ」2013年2月15日号のご案内(無料)
□■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 今月のひとこと
「アベノミクス」にやや踊らされている感じがしないではないですが、マーケットも明るさを取り戻してきています。このような時にこそ目先の動きに浮かれてやけどをしないようにすることが大切です。今月号では、日本の置かれている投資環境を現役ファンド・マネジャーの窪田真之さんから伺いました。作用があれば反作用もあります。プラスの面が表面に現れている時こそ、マイナス面に目を向ける心構えが必要だと思います。

FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください。(2013年2月14日現在で参加者数は1098名です。まずは2000人を目指しましょう)


● 対談「七つのポイントで投資環境を総ざらいする」 窪田 真之 vs. 岡本 和久
投信投資顧問会社の現役ファンド・マネジャー、窪田真之さんに今年の投資環境のポイントを七つのテーマから総ざらいしていただきました。全体を通して非常に一貫した考え方がすばらしいと思いますし、また、日本にとって何が良いことなのかという視点で投資をされていることに感動しました。もちろん、人によって異論を持つ方もいると思いますが、窪田さんのファンドのように、それぞれの思いを込めた投資信託が増えてゆくことを願っています。(文中の意見はすべて窪田氏個人のものです)

● 英国と米国の投資信託の歴史から学ぶ Foster Forum良質な金融商品を育てる会 事務局長 永沢 裕美子
永沢裕美子さんの寄稿です。英国と米国で投資信託という制度がどのような歴史を辿ってきたのかを、その形態の変遷に焦点を当てつつ紹介していただきました。

● 個人投資家の手作りイベント「インデックス投資ナイト」とは? インデックス投信ブロガー 水瀬 ケンイチ
2013年1月12日、東京お台場で「第5回インデックス投資ナイト」が開催されました。「インデックス投資ナイト」とはなにか?えっ聞いたことがない?無理もありません。なにせ個人投資家有志による手作りイベントなのですから。第1回は2009年1月10日、第2回は2010年1月9日、第3回は2011年1月10日、第4回は2012年1月7日に開催されています。インデックス投信ブロガーとして名高い水瀬ケンイチさんの寄稿です。

●【中国がわかるシリーズ7】諸子百家(前) ライフネット生命株式会社 社長 出口 治明
戦国時代が始まって100年近くが過ぎた頃、中国では、秦が勃興し始めました。秦の孝公は法家の商鞅(衛の公子)を抜擢して、変法と呼ばれる二次の国政改革を行いました(BC359、350)。中国の歴史、いよいよ我々にもなじみの深い諸子百家の時代に入ります。

● インベストライフ応援団のブログへのリンク集 

伊藤宏一の「近現代日本と貯蓄」―貯蓄は美徳なのか― 伊藤 宏一

右脳インタビュー 片岡 秀太郎

実践コーポレートガバナンス研究会・ブログ 門多 丈

鎌田泰幸のブログ 鎌田 泰幸

会長 澤上篤人のレポート 澤上 篤人

世代を超える想いの滴 渋沢 健

真マネー原理 滝沢 伯文

About Money,Today 竹川 美奈子

一日一言ブログ 竹田 和平

出口治明の提言:日本の優先順位 出口 治明

セゾン投信・社長日記 中野 晴啓

CFA流「さんない」投資塾 日本CFA協会

SRIのすすめ 未来の測り方 速水 禎

毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ! 尾藤 峰男

馬渕治好の凸凹珍道中 馬渕 治好

森本紀行はこう見る 森本 紀行


● 基本ポートフォリオのパフォーマンス
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

● 投信データ・ウォッチ
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび
海外ETFの選択についてはインデックス投信ブロガーの水瀬ケンイチ氏のご協力をいただきました。

● マンスリー・セミナー・レポート「東インド会社に学ぶ株式会社の原点」
講演:岡本 和久 レポーター:川元 由喜子、加筆:岡本 和久

● 「ETFという新しい潮流」+「ミニ対談」
講演:カン・チュンド、ミニ対談 カン・チュンド VS 岡本 和久 レポーター:川元 由喜子、赤堀 薫里、加筆:岡本 和久

● 岡本和久のI-OWA日記
★マネー・サビー・ジェネレーション社のご紹介 ★今週の「小食知足」星火@自由が丘 ★今週の「小食知足」KAMUKURA DINING@恵比寿アトレ ★中学生向けハッピー・マネー教室の録画です ★「しあわせの六角形」と仕事 ★個人投資家のためのコア・サテライト戦略 ★今年初めてのI-OWAマンスリー・セミナーを開催しました ★今週の「小食知足」仙太郎の花びら餅 ★インベストライフが無料化され本日公開! ★新成人へのメッセージ

● I-OWAマンスリー・セミナー案内

2/17(日)12:30~16:30 
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 
プログラム:
「江戸に学ぶ(下) 豪商の興亡と経営理念」(岡本和久)
「金融教育をめぐる国内外の状況と課題」(千葉商科大学大学院教授、伊藤宏一氏)
「ゲスト対談」、「フリー・ディスカッション&お茶会」
スポット受講料:ネットでの受講は5000円+税、教室での受講は10000円+税

3/17(日)12:30~16:30
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)
プログラム:
「名著ヨミトキ、マークス著『投資で一番大切な20の教え』」(岡本和久)
「ファンド・マネジャーという人生」(吉野永之助氏)
「ゲスト対談」、「フリー・ディスカッション&お茶会」
スポット受講料:ネットでの受講は5000円+税、教室での受講は10000円+税

ページごとに見る

ハッピー・マネー・ピッグのピギーちゃん紹介

2013年2月14日 19:51

当社で4月から発売予定のハッピー・マネー・ピッグの「ピギーちゃん」をYou Tubeで紹介しています。

消費、貯蓄、投資、寄付などのおカネとの付き合い方が自然に身につくアメリカ生まれの貯金箱です。

 

Piggy1.jpg

 

価格は一個1680円(税、沖縄・離島以外の国内送料込)です。

お買い求め用のサイトを現在準備中です。準備ができしだいお知らせします。

また、12個以上、お買い上げの方には割引制度がありますので当社までご連絡ください。

You Tubeへのリンク (8分7秒)

ブルー、ピンク、グリーンがあります。

RIMG0032s.JPG 

ページごとに見る

マネー・サビー・ジェネレーション社のご紹介

2013年2月 9日 16:04

2012年に当社(I-Oウェルス・アドバイザーズ)が販売契約を締結したマネー・サビー・ジェネレーション社の紹介ビデオを作りました。下記のYou Tubeでご覧いただけますのでどうぞ。

マネー・サビー・ジェネレーションのご紹介(You Tube) (全体で12分です)

ハッピー・マネー・ピッグ(アメリカ名、Money Savvy Pig)は4月の新学期が始まるころには入荷予定です。
価格は一個、1680円(税、沖縄・離島以外への送料込)を予定しています。
なお、1ダース単位でのお買いあげには割引制度を用意していますので当社までご相談ください。

一個単位のお買い上げの場合はインターネット(現在準備中)での販売になります。
サイトの準備が整いましたらご連絡いたします。

同社の商品と一緒にとった写真です。
現在、販売を予定しているのはハッピー・マネー・ピッグ(ブルー、ピンク、グリーン)です。 

With Piggy1.jpg

私が手に持っているのは教室で低学年の子どもに教えるときに使うパペットです。
(現在、販売は予定していません)

ページごとに見る

今週の「小食知足」星火@自由が丘

2013年2月 7日 15:28

 たぶん、我が家から一番近いレストランだと思います。

星火さんで食事をしました。和食なのですが、美味しいラーメンもあります。

まずは、大山鶏の串焼きと鴨のつくね。

20130207Seika01.jpg

続いて牡蠣のクリーム鍋 

20130207Seika02.jpg

その他、色々いただきましたが、シメは星火ラーメン。 

20130207Seika03.jpg

どれも心がこもっていることを感じさせる品々でした。ランチもすごくお得でうれしいメニューらしいですよ。

ページごとに見る

今週の「小食知足」KAMUKURA DINING@恵比寿アトレ

2013年1月31日 08:26

恵比寿のアトレに神座ができたので気になっていました。その名もKAMUKURA DINING WITH NOODLES! ちょっとしゃれた感じの店になっています。 

20130131-2.jpg

 何年か前に大阪で行ったことがありました。それほど強い印象はなかったのですが名前はユニークなのでしっかり覚えていました。

入り口で「ラーメン」を頼むんと「おいしいラーメンですね」念を押されました。こだわりを感じましたね。確かにメニューには「おいしいラーメン」と書いてありました。

ちょっと私にとっては油が多かったのですが、カウンターにあったニラ漬もしっかりのせて食べました。白菜がサクサクしておいしかったです。 

20130131-1.jpg

 

ページごとに見る

中学生向けハッピー・マネー教室の録画です

2013年1月28日 17:07

昨年、埼玉県の中学校全校生徒(450名)向けに行ったおカネと投資に関する子ども向け講演(一部)です。

20121130b.JPGのサムネール画像

講演中に紹介しているHappy MoneyのPiggy Bank(ピギーちゃん)は近く当社で販売を開始します。

 

Piggy.jpg

 ハッピー・マネー教室① おカネは感謝のしるし 9分07秒

 ハッピー・マネー教室② 四つのおカネの使い方:つかう、ためる 5分45秒

 ハッピー・マネー教室③ 四つのおカネの使い方:ふやす 11分25秒

 ハッピー・マネー教室④ 四つのおカネの使い方:ゆずる 7分04秒

 ハッピー・マネー教室⑤ 意識の時空を広げる 3分22秒

(全体で約35分です)

ページごとに見る

資産運用「気づきのタネ」(90)「しあわせの六角形」と仕事

2013年1月26日 11:03

「しあわせの六角形」と仕事


人生の目的は「お金持ち」になることではなく、「しあわせ持ち」になることです。

では、しあわせ持ちとはどのようなものなのでしょうか。おカネだけあっても、しあわせ持ちになることはできないのは、皆さんもなんとなくお分かりでしょう。私は本当の「しあわせ持ち」は六つの富を持っていると思っています。これは、私が常々、「6つの『フ(富)」とか、「しあわせの六角形」と言っているのでご存じの方も多いと思います。もう一度、おさらいしておきましょう。

<六つの「ふ(富)」>

ファイナンシャル・アセット:金融資産。おカネがすべてではないけど、みじめな生活をしていると心に余裕がなくなります。やはり、少しは金銭的なゆとりも、あった方がいいですね。
フィットネス:健康。当然ですね。体がボロボロでは、いくらおカネがあっても楽しめません。
ファミリー:家族。配偶者や子供や親など。その存在に支えられたり、そのために頑張れることが多いはずです。
フレンド:交友関係。気の置けない友達、飲み友達、会社の同僚など。これから知り合う人たちも含め、意識して良い人間関係を築いていきたいものです。
ファン:楽しみ。自分がやっていて楽しいと感じられること。人生に、彩りを与えてくれるものですね。
フィランソロピー:社会貢献。自分のできる範囲で、他者を喜ばすことのために活動をしたいものです。おカネでも、時間や労力でも結構です。せめて「一日一善」、ぜひ、心がけましょう。

これらの6つの「フ」はすべて時間をかけて、形成、充実させていくものです。その意味では、すべて投資なのです。資産形成はもちろん大切ですが、それだけではなく、若いうちからこれらの「フ」を充実させるための投資もしっかりと行いましょう。

<しあわせの六角形>
6つの「フ」を六角形にしたのが、上記の「しあわせの六角形」です。5段階評価で5が充実、1が不足です。みなさんの六角形はどのような形になりますか? この6つのバランスがきれいにとれるように、長い人生で挑んでみてください。これが、「しあわせ持ちへの道」なのです。
 

しあわせの六角形.jpg
(拙著、「老荘に学ぶリラックス投資術」より)

これらのことはすでに私の著書や寄稿で散々書いてきているのでご存じの方も多いでしょう。最近、ある方から、「どうして『仕事』が六つのフに入っていないのですか?」という質問を受けました。良い質問です。確かに良い仕事を持つことは人生で非常に大切です。しかし、「六つのフ」はアセットです。仕事が生み出すものはフロー的な性格が強いのです。それで私は「六つのフ」には入れませんでした。

それでは「仕事」は人生にとって何をもたらすのか。当然、ひとつはファイナンシャル・アセットです。でも、同時に仕事を通じて良い世の中を造るのですから、無償ではないにしろ社会貢献、フィランソロピー的な側面もあります。そして、仕事は本来、自分自身に喜び、楽しみ、ファンを与えてくれるものです。つまり、仕事は六つのフのなかのファイナンシャル・アセット、フィランソロピー、ファンの源泉なのです。

同時に、その仕事を支えてくれるのが健康、フィットネスであり、家族、ファミリーであり、同僚、フレンドです。つまり、仕事は「六つのフ」のすべてにかかわっているのです。

仕事はつらく、厳しく、できればやりたくないもので、嫌なことをする対価として報酬を得ていると考えるのは間違いです。仕事に対してポジティブな感情を持つことによってこそ、「しあわせの六角形」がきれいな形に完成するのです。

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ