最新のエントリー

カレーうどん千吉

2017年2月28日 08:36

 カレーうどん千吉。私のB級グルメ評価としてはランキングの結構、高い店です。いまは牡蠣カレー煮込みうどん(写真は旨辛仕立)が旬。ぷりぷりの立派な牡蠣が結構、たくさん入っています。もちろん、千吉カレーにサイドで稲荷ずしとサラダ(両方で+100円)は定番のおススメ。

DSC00240.JPG DSC00241.JPGDSC00243.JPG

 

ページごとに見る

今日もお天道様は元気です!

2017年2月27日 08:25

 お天道様1-1.jpg

ページごとに見る

猿若祭二月大歌舞伎 二人にお疲れさま

2017年2月26日 08:42

2月26日で猿若祭二月大歌舞伎が終了。昼の部、夜の部ともに見ごたえのあるすばらしい舞台でした。でも、とにかく、この二人には「お疲れさま」と言いたいです。お供がまた、豪勢。犬が染五郎丈、猿が松緑丈、雉が菊之助丈。この珍しい組み合わせの三人の踊りはすばらしかったです。DSC00097_0000.JPG DSC00098_0000.JPG DSC00087.JPG 

 

ページごとに見る

資産運用こぼれ話 トランプさん、お金は大事ですよね

2017年2月25日 09:15

就任早々、何かと物議をかもしているアメリカ新大統領、ドナルド・トランプさん。批判する声が多いのですが、少し、応援メッセージを書きます。念のために言っておきますが私は別に彼の政策すべてを支持しているわけではありません。ただ、以下の点については多いに期待しています。 

トランプ政権は発足以来、ビジネスマン流のスピード感で矢継ぎ早に大統領令が発令され国内外に大きな波紋を呼んでいます。批判的な声が圧倒的に多いようでまさに厳しい船出だといえるでしょう。政策が良いか、悪いかはここでは問いません。ただ、私がトランプさんの行動を見ていてひとつ合意できるのは「お金は大切だ」という視点を彼の行動から感じられるということです。これは彼がビジネスマンであることからでてきている発想なのだと思います。 

企業はみずからの働きによって資金を稼ぎます。その汗の結晶である資金でリスクをとりビジネスを拡大していきます。慈善団体は世の中のためになることに資金を使いますが、その資金は他の人が汗を流して稼いだものです。もちろん、資金を集めるための努力はしますが、やはり、その資金は働いた人の善意に基づいたものです。政府は資金を公共の目的のために使いますが、その原資は国民から徴収したものです。つまり、企業、慈善団体、政府とそれぞれを比較してみるとその活動の原資には大きな違いがあります。 

企業の使う資金は企業がみずから稼いだものです。企業の役社員の汗の結晶です。投資の原資だって投資家が一生懸命働いて稼いだお金です。投資家の資金を効率よく使い企業価値を高めることで企業で働く役社員の生活も成り立ちます。つまり、資金どう使うかによって投資家や役社員の将来がかかっています。

 

当然、その資金使途は最新の注意をもって決められます。無駄なことに資金を使うわけにはいきません。業務の複雑化に伴う事務手続きのコスト、時間という資源の無駄遣いによるコスト、組織の巨大化による経営面でのコストなど、企業経営者であれば当然、許容できないものでしょう。 

ビジネスマンとして当然の発想でトランプさんが国家の運営を見直すのであればそれは非常に良いことだと思います。そして、それは世界各国が見習うべきことでしょう。それが「政治のビジネス化」のメリットだと思います。公的部門がその資金の源泉は国民の汗であることを本当に理解し、どんな小さな支出も国民にとって意味のあるものとすることを徹底してもらいたいものです。  

私はトランプさんの行っている政策に反対とか、賛成とかを言っているわけではありません。ただ、批判ばかりされているトランプさんですが、公的部門の資金の使い方をもっと効率化するという効果が生まれてくるならその点は大いに歓迎をします。結局、政府が使っている資金は我々の税金なのですから。

 (投資手帖 2017年03月号に寄稿した原稿に加筆修正したものです)

ページごとに見る

第137回 I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました

2017年2月20日 19:33

 ㋁19日、第137回  I-OWAマンスリー・セミナーが開催されました。直前に風邪をひかれた方が何人かいらっしゃり参加者は少な目でしたが、それを補ってあまりある活発な議論ができました。

私は今回から4回の予定で明治から1949年の戦後、取引所が再開されるまでの証券市場の歴史をお話することにしました。今回はその第一回目で日本に初めて資本主義特有の恐慌が起こった1890年までの黎明期を解説しました。できるだけその時々の世相を交えながらお話したいと思っています。

DSC00165.JPG

ゲストは竹川美奈子さん。投資信託の「いま」と「これから」というお話でした。クイズを交えながらの講演、でも、「へ~」と思うこと満載のお話でした。それにしても投信改革の先は本当に長いなと痛感しました。

DSC00179.JPG

座談会はいつもにもましてみなさん、積極的に発言していただけ、投資信託や個人への投資教育などについてみなさんが強い関心をもっていらっしゃることがよくわかりました。さらに、懇親会は楽しく、活発な、ときに過激な意見もでてとても楽しいひと時でした。

DSC00200-1.jpg

 

 

ページごとに見る

リカルド・ガレン*中島 麻 ギター&ヴァイオリンコンサート

2017年2月19日 08:40

2月17日はリカルド・ガレン*中島 麻 ギター&ヴァイオリンコンサート@めぐろパーシモンホールへ。とてもあたたかみのあふれたすばらしい音の世界を堪能できました。私がギターの師、中島晴美先生に入門したのが2005年。そのころまだお嬢ちゃんという感じだった麻さんがいまやお母さん。演奏も自分の音楽に迷いのない、そしてとても情感豊かなすばらしい演奏でした。ガレンさんの演奏はいかにも人柄が現れた感じでまさにお二人はとても相性の良いデュオではないかと思いました。それにしてもガレンさんのバッハ(BWV998)は圧巻でした。演奏後の小さなガッツポーズが印象的でした。至福のひと時をありがとうございました。

FB_IMG_1487457113763.jpgFB_IMG_1487457132481.jpgFB_IMG_1487457144344.jpg 16830747_10208050843137513_2522747319147371329_n.jpg

 

ページごとに見る

自由が丘デパートとひかり街

2017年2月11日 12:01

 自由が丘駅北口から東横線に並んで約500メートル続く「自由が丘デパート」と「ひかり街」。終戦直後からできたのではないかと思います。私が小学生のころ、ここに「模型屋」があり電池や鉱石ラジオの工作模型を売っていました。お小遣いを貯めて家のあった大岡山から自転車でワクワクしながら買にきたものです。
多くのお店は変わっていると思いますが、いまでも小さなお店がごちゃごちゃとおもちゃ箱をひっくり返したように並んでいます。時々、自宅に帰るときこの「ウナギの寝床」のような商店街をぶらぶらとしています。不思議となんでも必要なものが揃うお店ばかり。なくなって欲しくないスポットです。

DSC00101.JPGDSC00103.JPGDSC00104.JPGDSC00107.JPG

白黒写真は昭和29年の自由が丘デパートとひかり街そ外側から見たもの。DSC00107b.JPG

 

この写真では「モンブラン」の看板も見えます。DSC00107a.JPG

こちらの写真の「自由が丘マーケット」が自由が丘デパートの前身だそうです。これは昭和27年の写真です。何か復興へのエネルギーを感じますね。DSC00107c.jpg

(白黒の写真は「目で見る目黒区の100年」より)

ページごとに見る

瞑想と資産運用のセミナー

2017年1月29日 10:18

 1月28日、マハリシ総合教育研究所の主催する会で「瞑想と投資で生きるしあわせな人生」というお話をさせていただきました。予想をはるかに超える方々が参加していただけ話にも力が入りました。

講演終了後、何人もの方が「瞑想と資産運用がこんなに関係が深いものとは知らなかった」というコメントをされていました。また、すでに瞑想をしている方も「さっそく積立投資を始めたい」とおっしゃり、瞑想をしていない方は「ぜひ、超越瞑想の説明会に出席したい」というお話がありました。たくさんの方がお手伝いしてくださいました。超越瞑想の教師、小林拓さんにも瞑想の紹介をいただきました。
少しでも人生を通じての資産運用と瞑想の普及にお役にたてたなら幸いです。

16265518_10206816859014892_4690087602011660936_n.jpg16195449_10206816870575181_8980801632072264072_n.jpg 

 

 

ページごとに見る

新有楽町ビルの「はまの屋」さん

2017年1月28日 10:11

 新有楽町ビルB1のはまの屋さんでランチ。初めていったお店ですが癖になりそう。16265233_10206816655569806_8310169796791923425_n.jpg

昔ながらの喫茶店の雰囲気で音楽はエリック・クラプトンのLPが流れていました。しかも段ボール製の台にプレーヤーが置かれていました。

16299429_10206817931641707_4001969455730996579_n.jpg

スペシャル・サンドゥイッチと季節のホット・ケーキ(いちご)のランチ。たまごの厚みが絶妙。コーヒーもとてもおいしいです。

 

16388409_10206816639009392_4667977232888030641_n.jpg16387115_10206816639049393_6526192429828551723_n.jpg16298790_10206816638969391_6320058107716506467_n.jpg 

 

 

ページごとに見る

2017年1月21日 Mission4が大阪でセミナー

2017年1月22日 09:39

2016年7月に東京で開催した「Mission 4 Presents 一日で本当に大切なことが学べる特別セミナー『惑わされない資産運用』」を大阪で開催させていただきました。もちろん、前回同様、大江英樹さん、馬渕治好さん、竹川美奈子さんとのコラボです。

16143196_1149149295204572_6794585769096737263_n.jpg

前夜に大阪に集合。大江さんおすすめのレストラン、Libertusでおいしいフレンチを満喫しました。ちなみに大江さんの会社、オフィス・リベルタスとは関係ないそうですが、同じ名前なので大江さん、お気に入りとのことです。

16114583_10206753531671748_8532365496141866103_n.jpg

さすがに美食家の大江さんご推薦だけあってとてもおいしかったです。

16142996_10206753531831752_2107910071520252605_n.jpg

 

16195074_10206753532311764_3569306563040480661_n.jpg

 

当日はありがたいことに超満員でした。

16195588_10206754222929029_3580065492919799634_n.jpg

まずは、馬渕さんの「情報に惑わされない」というお話。真実をついたお話でした。


16195798_10206755382358014_2355951140942782271_n.jpg

そして、私は「相場に惑わされない」。伝説の投資家、テンプルトンさんの話なども紹介しました。

16195267_10206755041189485_1601354062101345475_n.jpg

ランチは竹川さん厳選のお弁当。

16142685_10206755051469742_3755172797913853664_n.jpg

午後の最初は竹川さんの「商品に惑わされない」。納得のお話です。

16174537_10206755396678372_1722973873152563689_n.jpg

そして、大江さんの目から鱗の「自分に惑わされない」というお話。

16114793_10206755382118008_5527471092847530178_n.jpg

シメは四人で会場からの質問に答えました。

16265650_10206761165542590_3628796674524571209_n.jpg

四人ともそれぞれ専門性が少しずつ違い、コラボをしていてもとても楽しい仲間です。これからも続けたいと思っています。講師が四人で午前10時から午後4時30分まで、ランチ付き。それでも参加費は決して安くない1万円。

ご参加いただいた方から「お金払うセミナーに初めて参加したけど、また今度も行ってみたい。もう無料セミナーに興味はない。」というコメントをいただいたのはとてもうれしかったです。

 

 

 

 

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ