最新のエントリー

Private Wealth Conference 初日

2010年6月 8日 21:36

さて、今日からPrivate Wealth Conferenceが始まりました。
特に今回のテーマは個人投資家のためのアセット・アロケーションです。

朝、8時から5時まで、たっぷりと講演がありました。
いつものことですが、CFA協会のConferenceは非常に質が高い。
今回も期待を裏切らない内容でした。

大きなテーマでは、①今後、増税になっていくのは必至、そのなかで個人投資家はどのような運用を考えるべきか、②2007-09の金融混乱を経てのレッスン、いままでのアプローチにどのような修正を加えるべきなのか、③個人が考えるべきリスク管理とは?などが大きなテーマだったように思います。

講演のタイトルだけ書いておきます。内容は折に触れて私のセミナーなどで紹介していきます。

Back to the Basics: Deriving After-tax Assumption
Wealth Preservation for Long-Term Global Investors
Asset/Liability Management for Private Clients
Exploring the Frontier Emerging Equity Markets
A New Era for Municipal Bonds
Is It the Time for Post-MPT?
Geopolitics in a World of Financial Industry

などでした。

ページごとに見る

サンフランシスコ ⇒ シアトル

2010年6月 7日 20:17

ここまで食べ物の話ばかりでちょっと反省。

でも、また、食べ物の話。

Yang Singという中華料理店の飲茶に古い友達、Richard Chenと行きました。
共通の友達の話もたくさんでて楽しいひと時でした。

20100607a.JPG

そして、夕方、シアトルに移動。Hyatt Regency Bellvueにチェックイン。

ホテルの前にあるJoey Bellvueというレストランでバドワイザー飲みながら軽食。(と、言っても結構、たっぷりありました)

20100607b.JPG

ページごとに見る

サンフランシスコ二日目

2010年6月 6日 20:02

  今日はFishermans’Wharfの方へ

Alioto’sという魚料理のレストランでクラム・チャウダーとフィッシュ&チップス。

20100606a.JPG

20100606b.JPG

今日も良い天気でレストランの窓から見える祖ともきれいでした。海の向こうにはアル・カポネが入っていたという監獄のあるアルカトラス島も良く見えました。

20100606c.JPG

いつも行くCost Plusで景気の定点観測。

夜はベーコンチーズバーガーを買ってきて食べましたが、まあ、リッチなこと。感動しました。(奥に見えるのはチーズとオニオンがたっぷりのったチリ・スープ)

20100606d.JPG

ページごとに見る

サンフランシスコへ

2010年6月 5日 19:48

6月8日、9日とシアトルでCFA協会主催の「Private Wealth Conference」が開催されます。

今回のテーマは「個人投資家のためのアセット・アロケーション」です。非常に興味があり参加することにしました。

それでまずはサンフランシスコ、my favorite cityに来て腹ごしらえ(?)です。

5日の午前中に到着、まずは、いつも通り、タイレストランThai Stickにてトムヤン麺をいただきました。トムヤンクンのスープにフォーが入っています。この店はいつもきちんとしていて落ち着きます。

20100605a.JPG

雲ひとつない好天でUnion Squareも気持ちがいいです。

20100605b.JPG

夜は近所のMaharaniというインド料理店に久しぶりにいきました。Saag PaneerとRaitaで食事。ここではいつもSaag Paneerを食べますがいつもおいしい。

20100605c.JPG

 

ページごとに見る

5月のマーケット・レビュー

2010年6月 5日 16:47

● ベンチマークの月間パフォーマンス(配当を含めたトータル・リターン)
【日本株式  】   10.8%  (配当込東証株価指数)
【日本債券 】    0.3%   (野村BPI指数)
【先進国株式】 -12.2%  (MSCI KOKUSAI、円換算値)
【新興国株式】 -11.4%    (MSCI Emerging Markets、円換算値)
【外国債券  】  -6.0%   (CITIGROUP WGBI 円建)

● 基本ポートフォリオの月間パフォーマンス
①積極型             -9.8%
②成長型          -7.3%
③安定型          -4.7%
-----------------------------------------------------------------
①国内株式40%、先進国株式36%、新興国株式4%、国内債券10%、海外債券10%
②国内株式25%、先進国株式22.5%、新興国株式2.5%、国内債券25%、海外債券25%
③国内株式10%、先進国株式9%、新興国株式1%、国内債券40%、海外債券40%
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
円高に思う

● 「100年に一度」といわれた金融危機を回避するために各国は超低金利政策を実施すると同時に、財政出動による救済を行った。その結果、どの国も財政赤字に悩むこととなっている。要するに金融危機が財政危機に形を変えたのだ。

●  その結果、どの国も輸出を増やし財政の穴を埋めようとしている。アメリカは消費主導から輸出主導へと向かっている。ユーロでもドイツはギリシャを助ける 代わりにユーロ安によって輸出で儲けようという意図が働いている。つまり、自国通貨を安くするというインセンティブがどの国でも働きやすい。

● 円の「独歩高」は日本のファンダメンタルズが良いから起こっているのではない。むしろ、各国が自国の通貨安を誘導している結果であろう。日本の政治的空白という弱さゆえに、押しつけられた円高なのではないかと思う。

●  目先はともかく長期的に見れば円高は日本にとってプラスである。円高を活用して海外の高収益資産(企業買収なども含め)を買い付けることで最終的に日本 に資金を取り戻すことも長期的には可能であろう。また、日本企業がこれまで遅れていたグローバル化をする協力な武器であるともいえる。

● しかし、問題は、為替動向が日本の意向と都合と関係なく他国の事情で起こっているところにある。国内政治のみならず、国際的な面で日本の政治的リーダーシップが本当に求められている理由がここにもある。

ページごとに見る

恵比寿のAFURIとOUCAへ

2010年6月 4日 18:00

恵比寿で人気の高いラーメン店、AFURIへいきました。

開店早々に一度、行きましたが随分、久しぶり。お客も行列で人気の高さがわかります。

私は柚子塩麺(850円)をいただきましたが、とてもバランス良くおいしいラーメンでした。
柚子の香りがとても香ばしく、塩のスープもかなり細い麺も結構でした。

炙りチャーシューと半熟玉子の半分もうれしい。
店員さんもきびきびと動いていて気持ちがいい。

20100603c.JPG

満足して店をでて駅の方に歩いていくと、Japanese Ice OUCAという店がありました。
実は前から気になっていた和風アイスクリームの店です。

みつだれアイス(480円)をいただきましたが、ラーメンのあとのアイスもおいしいもの。

20100603d.JPG

大満足の食事でした。

ページごとに見る

インベストライフ東京サロン・セミナー開催

2010年6月 4日 10:47

昨日、インベストライフ東京セミナーが開催されました。

講師は澤上篤人さん、島田知保さんと私。

相場が波乱なので、市場の値動き関係の質問が多く出るかなと思っていましたが、むしろ、投資の本質に関する質問、投資信託の抱える問題点などについて議論が盛り上がりました。

例えば
金地金への投資を、資産運用のなかでどう考えたらよいのか
銀行預金から定期的に投信に資金を移しているが、ただ、それを続けているだけで良いのか
企業の資産と株価の関係をどう見るのか
良い小型株を探しているが銘柄の発掘方法は
など、など。

講師の話にも熱が入りました。

20100603a.JPG20100603b.JPG

ページごとに見る

京都で新緑を楽しむ

2010年6月 1日 13:02

インベストライフ大阪サロン・セミナーの翌日は妻と京都で過ごしました。

大きな目的はちょっとご縁のできた平等寺(因幡堂)にご挨拶に行くことでした。
私は始めてお邪魔しましたが、ご住職夫妻もとても良い方で落ち着いた静かなお寺でした。

とても興味深い縁起のあるお寺です。興味のある方はここをご覧ください。

20100530a.JPG

ランチは権兵衛のうどんでした。37年前に新婚旅行で京都に来たとき以来でした。久しぶりに美味しかったです。(写真は私の食べた玉子とじうどん)

20100530b.JPG

それから、八坂神社を通って知恩院、青蓮門院跡へ。ここでは庭をゆっくり拝見し、散歩させていただきました。もみじの緑が輝いていてすばらしい景色でした。

そして、イノダ・コーヒの本店へ。コクのある「アラビアの真珠」とケーキを堪能。

20100530c.JPG

5時の新幹線で帰宅。充実の二日間でした。

ページごとに見る

インベストライフ大阪サロン・セミナー開催

2010年6月 1日 12:40

インベストライフの大阪サロン・セミナーが開催されました。

東京からはライフネット生命の出口さんが一緒に参加してくださいました。

20名強の方が集まり、非常に熱心に話を聞いていただき感激しました。

出口さんは「ライフプランと生命保険」というタイトルでの講演をしていただきました。
知識の豊富な出口さんらしく現在の世界の環境から日本の抱える課題なども含めとても幅広いお話でした。

20100529a.JPG

私は「長期的視点からみた投資環境と戦略」というテーマで株式と債券の投資戦略についてお話しました。

20100529b.JPG

質疑応答の時間にはたくさんの質問がでました。やはり、日本国債の問題、インフレの問題、日本株式市場の将来などみなさんの関心が高かったようです。中には「三国志(魏呉蜀)と現在のアメリカ・ヨーロッパ・アジアを比較して話をして欲しい」という難問まででましたが、そこは博学な出口さん、見事に答えていらっしゃいました。

終了後の懇親会もたくさんの方に参加していただき、楽しく盛り上がりました。

今回、大阪までご一緒してくださった出口さん、セミナー開催に尽力いただいた大谷さん、色々な裏方作業をしてくださった大阪サロンのみなさんに大感謝です。

私はその後、京都に移動し、京都泊でした。

 

ページごとに見る

私の作製したチャートが紹介されています

2010年5月24日 19:46

日本経済新聞社編集局生活情報部の編集委員、田村正之さんには、私どものセミナーにも時々、参加していただいています。

今回、田村さんが為替レートの考え方について記事を書かれています。


高金利通貨はずっと上昇する? というタイトルです。

そのなかで私の作製したチャートが紹介されています。

1913年以来の日米企業物価指数をベースにした購買力平価のグラフです(4ページをご覧ください)。

非常に長期に見ればやはり為替レートは相対的な購買力によって決まっていることがわかります。

もちろん、対数グラフで、しかも、超長期なので、ほとんど短期のFX投資には役に立たないでしょう。

ただ、超長期的なトレンドをしっかりつかんでおくことはあらゆる投資で成功する確率を高めるために有益だと思います。

 

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ