最新のエントリー

よし!減量だ、と、いうわけで有栖川公園散歩

2009年12月 4日 17:31

どうも、ここのところ体重が増え気味。

しかも、これから忘年会シーズン。
12月の初めのうちに少し体重を減らしておこうということで、毎日、通勤は中目黒で下車。
広尾まで約30分をかけ歩いています。

ランチも軽くナッツとチーズを少し。そして、オフィスから歩いて有栖川公園へ。

12月だと言うのに秋真っ盛りです。
 

20091203-01.jpg

20091203-02.jpg

20091203-03.jpg

20091203-04.jpg

水鳥は寒そう・・・

ページごとに見る

インベストライフ東京セミナー開催

2009年12月 4日 12:56

12月3日、東京都渋谷区のリフレッシュ氷川でインベストライフ東京セミナーを開催しました。

講師は沢上さんと速水さん、そして私でした。

雨でしかも寒い、そして12月と悪条件がそろい参加者はちょっとさびしい状態でしたが、質問は非常に良いものが多く、充実していました。

例えば・・・・

● 大量時価発行の株式、債券市場へのインパクトは?
● ドル安でアメリカ経済は回復に向かいつつあるのでしょうか?
● 日本のデフレはいつまで続くのでしょうか?
● 日本はどうして財政規律を失い、国債の大量発行に向かっているのでしょうか、その収拾策は?
● 郵貯銀行は大量の国債を引き受けたとすると金利にどのような影響がでますか?

などです。どれも日本の抱える本質的な問題に関連した「重い」質問でした。

ページごとに見る

戸津亜里紗さんがゲストです

2009年12月 2日 12:42

インベストライフの本年8月号に掲載された戸津亜里紗さんとの対談、「みんなの世界を広げる『やればできる』精神」はとても大きな感動を呼びました。
お読みになっていない方、まずは下記をお読みください。

TotsuArisa0908.pdf

その戸津さんが日本フィランソロピー協会理事長の高橋陽子さんとともに当社のマンスリー・セミナーにゲスト講演されます。戸津さんの話は、強く生きる勇気が湧いてくること請け合いです。

スポット受講もできますのでどうぞ(予約は当社まで)。

■□■□ I-OWAマンスリー・セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
⇒ 12月マンスリー・セミナーの予定
───────────────────────────────────
2009年12月20日(日) 12時30分~16時30分
@砂防会館別館3F 立山会議室(東京都千代田区平河町2-7-6)
プログラム:
12:30 「ファイナンシャル・ヒーラー宣言」(岡本和久)
13:30 「日本宗教史の特徴」(伊藤宏一氏)
(休憩10分)
14:40 「みんなが元気になるフィランソロピー」
(日本フィランソロピー協会理事長、高橋陽子氏、専修大学大学院1年、戸津亜里紗氏))
15:40 「フリー・ディスカッション」(セミナー終了16:30)
17:00 懇親会(自由参加、18:00まで)

スポット受講
教室で受講・・・・10500円
ネットで受講・・・ 5250円(動画がご覧になれます)

お申込は
info@i-owa.com
まで。
 

ページごとに見る

まちかどのフィランソロピスト賞贈呈式

2009年12月 1日 16:05

日本フィランソロピー協会が毎年行っている「まちかどのフィランソロピスト賞」贈呈式に参加させていただきました。この賞ができてすでに12年になるそうです。

今年の受賞者は高知市の濱崎一途さんと芦屋市の大川瑜美子さんでした。

濱崎さんは路上で詩を書いた作品を販売し、その売上を児童養護施設などに寄贈している方です。
また、大川さんは自宅を日本聴導犬協会に提供し、同時に設備購入のための寄付や支援を行っているということでした。

青少年部門賞は新潟県新発田市の新発田中央高等学校吹奏部が受賞しました。彼等は演奏活動を通じて資金を集めこの28年間で累計1000万円を社会福祉協議会、児童養護施設、高齢者施設などに寄付をしています。

そして特別賞は東北楽天ゴールデンイーグルスの岩隈久志投手でした。岩隈さんは2002年から児童養護施設訪問を続け、毎年。宮城球場に年間シート10席を購入、養護施設の子どもたちを招待しています。また、一勝するごとに10万円を寄付するなど幅広いフィランソロピー活動をされています。

いつも思うのですが、こういう方々の話を聞くと「日本は捨てたものじゃない!」と思います。

寄付も投資!「しあわせ感」という一番、ありがたいリターンがもらえるのですからね。

ページごとに見る

名古屋でセミナー

2009年11月30日 08:42

11月28日は名古屋で開催されたセゾン投信とバンガードの共同主催のセミナーに招かれました。

中野さんとも加藤さんとも気心知れた仲間なので楽しいひと時を過ごせました。

私は「老荘に学ぶリラックス投資術」というテーマで話をしました。
加藤さんも「隠れタオイスト(?)」なのでいつも話が合います。

2009112802.jpg

質問も活発。ちょっと時間が足りなかったぐらいです。

2009112803.jpg

 

ページごとに見る

インベストメント・リサーチ・チャレンジ

2009年11月29日 09:05

CFA(チャータード・ファイナンシャル・アナリスト)というのは全世界で共通の試験に合格した人に与えられる証券アナリスト資格です。そのグローバルな組織、CFA協会は毎年、「インベストメント・リサーチ・チャレンジ」という催しをしています。全世界200の大学が参加し、企業の調査レポートを書き、その質を競うのです。

私が名誉会長を務める日本CFA協会でも昨年からこのコンペに参加しています。先週金曜日(11月28日)にその第二回大会が開かれました。

10校が参加し、4校が予選通過。そして金曜日にはその4校がプレゼンをしました。対象会社は「ぐるなび」で、会社へのインタビューもほぼ4カ月かけて行った調査の結果発表です。審査員は野村アセットの専務、水野隆秀氏、ピクテ投信投資顧問の会長、岡崎晴義氏と私の三人でした。

どれも学生らしく、教科書の通りの分析をしており、まじめさが感じられました。一方、少し定量的な分析がほとんどで、定質的な分析やコメントがもっと欲しかったとも思いました。

非常に激戦でしたが、結局、早稲田大学の広田ゼミのグループが優勝。広田ゼミはこれで二連勝です!広田先生は私も長年、よく存じ上げている方で大変喜んでおられました。

2009112801.jpg

終了後のレセプションで、優勝チームのメンバーに「よかったね」と言ったら、「これで先生にご恩返しができました」と言っていました。先生と生徒の温かい関係が感じられとてもよかったです。

でも、「本当のご恩返しは君らが将来、就職して、この知識をもっと深め、世の中に貢献することなんだよ」と付け加えておきました。それが本当の先生に対するご恩返しでしょう。

このチームは来春、フィリピン・マニラのアジア大会にでます。そしてそれに勝ち抜くと、世界大会です。昨年はシンガポールが優勝しました。その前は香港でした。そろそろ「日本の番」?大いに期待したいものです。

この催し、もっと世の中に知られて良いと思います。(CNBCが取材に入っていました)

ページごとに見る

クリスマス・ファミリーコンサートのお誘い

2009年11月27日 16:27

私の所属する東京ギターアンサンブル(指揮:中島晴美)が下記のようにファミリーコンサートを開催します。入場無料ですが先着40名様までです。お早目にお越しください。インベストライフでおなじみの菱川精記さんも出演します。

演奏予定曲目:そりすべり、アメイジング・グレイス、ジングルベル、きよしこの夜・・・・・他

日時  12月23日(水・祝)14時30分開演(開場14時)
場所  目黒区中央町2-4-18さくらプラザ1階 五本木住区レクホール
主催  東京ギターアンサンブル(指揮:中島晴美)
後援  目黒区 *目黒区社会福祉協議会・ボランティア区民活動助成コンサート*
問合せ 岡本和久(携帯090-9006-9107またはokamox@u03.itscom.net)

地図入りちらし↓
ChristmasConcert2009-001.pdf
 

ページごとに見る

東洋経済Onlineに私の寄稿がでています

2009年11月26日 15:49

東洋経済Onlineに私の寄稿がでています。

「景気対策だけではない、地球再構築というメガトレンド」という題です。
いま、世界でインフラ投資が活発になりつつあります。

しかし、これは金融不安後の景気対策のためだけではないと思います。むしろ、これからさらに進むグローバル化と環境問題に対応した投資ではないでしょうか。

決して一時的な景気対策ではなく、長期にわたって続くメガトレンドだろうと思います。

http://www.toyokeizai.net/money/investment/detail/AC/ade5dc74db75fb6973e11bb2281b4223/

ページごとに見る

シンガポールの子どもたちとギターを楽しむ

2009年11月24日 08:55

昨日は、シンガポールの育英(Yuying)中学から来日した22名の中学生と午後を過ごしました。

彼らは課外活動でクラシック・ギターを学んでいます。私の所属する東京ギターアンサンブルもそのイベントに参加しました。

私たちは、アメイジング・グレース、コンドルは飛んでゆく、そして、アンダーソンのそりすべりを演奏。

その後、シンガポールの子ども二人に我々一人ずつがついて、どんぐりころころと赤とんぼの二曲をパートレッスン。それから全員で一緒に演奏をしました。

20091123GuitarSpore01.jpg

とにかくまじめな子どもたちで、課題の二曲もみんな完全に暗譜していてびっくりしました。

最後はスナックで懇親会。一人ずつ、自己紹介をしました。

彼らの来日費用について同行の先生に聞いてみたら、すべて政府がだしているとのことです。
もちろん、ギター以外にも、日本に行く以外にも援助があるそうです。
教育に力を入れているのがわかります。少子化対策も必要ですが、このように直接的な教育補助(しかも、アート関連!)に力を入れているのはすばらしいと思います。

同じ先生に聞いたところ、子どもは全員、銀行に特別口座をつくり、そこに政府が年300シンガポールドル(13000円ぐらい)を振込み、それを貯めているそうです。親におカネを渡すのではなく、子どもの口座に直接、振り込むというのもとてもよい考えだと思います。

楽しい一日でした。

ページごとに見る

サロン・インベストライフIN仙台でセミナー

2009年11月22日 19:04

11月21日、サロン・インベストライフIN仙台のセミナーへ妻とともに。

11時仙台着。娘に絶対に行けと言われていた利久(西口本店)にて牛タンのランチをいただきました。
私はマル得、利久セット、妻はパレット・ランチ。

有名店だけにタンもおいしかったです。タンは適度にこりこりしていて、付け合わせの漬物と味噌と実にうまく合っていたました。私の食べた利久セットは、牛タン、タンシチュー、サラダ、スープ、麦飯。これで1200円。さらに自然薯のとろろをいただきました。向うの方に見えるのは妻の食べたパレットランチです。

腹ごしらえをしてから。小雨のなか青葉城城址へ。

テレビなどでも見慣れた独眼竜、伊達正宗の銅像を見ました。城址からは町が一望に見えます。紅葉がきれいでした。

20091121Sendai02.jpg

20091121Sendai03.jpg

セミナーでは、「おカネ・投資を子どもにどう教えるか」、「老荘に学ぶリラックス投資術」。「リラックス投資の実践」などにつきお話しました。講演のあと、活発な質問もでました。みなさん、実際に長期投資をされている様子で、空理空論の質問はなく、実践で抱える悩みを話しておられました。少しでもヒントを与えることができていたらうれしいです。

現在、各地にあるインベストライフ・サロンは仙台が発祥の地です。いまも地道に毎月、勉強会をしているとのこと。参加者は残念ながら減少傾向とのことですが、ぜひ、がんばって盛り返してもらいたいものだと願っています。

セミナー終了後、数名の方と夕食。河童亭という店でした。
みんなおいしかったのですが、とくにさんま。これは絶品でした。

20091121Sendai04.jpg

そしてカモ鍋。日本酒とぴったり。

20091121Sendai05.jpg

仙台発が7時だったので中座しましたが、バラエティ豊かな一日でした。

ページごとに見る

岡本和久のI-OWA日記

サイトマップ 岡本和久のI-OWA日記TOP ページトップへ