メールマガジン

2018.09.18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018.09.18━━━

□■

■□ I-Oウェルス・アドバイザーズのメール・マガジン

□■

■□ お知らせと本日公開「インベストライフ」

□■ 2018年9月18日号のご案内

■□ http://www.investlife.jp

□■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらから記事をご覧ください

http://www.investlife.jp

● 今月のひとこと 2017年の高齢者調査で100歳以上の人口は全国で6万7824人になったそうです。1963年にはわずかに153人、1998年に1万人、2003年に2万人を超えて、その後、07年に3万人、09年に4万人、12年に5万人超と加速的に増えています。これはとてもおめでたいことです。

国民皆保険制度(任意加入)ができたのが1961年ですがこの年の60歳の人の平均余命は男性が15.17年、女性が17.90年でした。当時、60歳の人は平均すると男性が75歳、女性が78歳までしか生きなかったということです。

さらにこの制度が強制加入になった1986年の平均余命は男性が19.70歳、女性が23.62歳になっています。この数字が現在は22.84歳と28.37歳です。これは、今日、60歳の人は平均的に男性が83歳、女性が88歳まで生きるということです。

長寿化は我々みんなにとってとてもありがたいことです。しかし、それは同時により長く働き、より多くの資金を準備しなければならないということなのです。そして退職後の自己資金の原資はいまの収入なのです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください(2018年9月13日現在で参加者数は3627名です)

インベストライフ 2018年9月18日号

● 特集1:鉄人寄席誌上ライブ 幸せになる経済学

講演: 大江 英樹 氏 レポーター: 佐藤 安彦

2018年8月4日にヒューリックカンファレスで開催された鉄人寄席での講演をレポートします。お楽しみください。

今回は4人がそれぞれの持ちネタを話すという事になっています。私の場合は、一般的な投資や資産運用の話や、行動経済学の話をすることが多いのです。他には定年以降のシニアライフに関する話、たまに公的年金や確定拠出年金の話もあります。これらが私の持ちネタなんですが、最近、経済学部を卒業したというのを思い出しまして(笑)、経済の話もした方が良いな、ということで、本日は、経済学に焦点を絞って「幸せになる経済学」という少し変わったタイトルでお話をさせていただきたいと思います。

● 特集2:I-OWAマンスリー・セミナー講演と座談会より つみたてNISAを活用しよう!

講演: 今井 利友氏 レポーター: 赤堀 薫里

上場株式に係る軽減税率の廃止と共に2016年に少額投資非課税制度、NISA制度が導入されました。足下の買付総額は日本の家計金融資産1880兆円のうち13兆円。政策としてはまだまだです。NISA口座の稼働率は61.4%。これは非常にもったいない。せっかく投資に興味をもち、NISA口座まで開設したのに4割の人が使っていない。NISA口座を使わない理由として「まとまった資金がない。」という声が多い。しかし、まとまった資金を貯めるには金利が低いわけです。「投資でまとまった資金を形成しましょう!」と言っているのに発想が逆になってしまっています。

● 特集3:I-OWAマンスリー・セミナー講演より デキュミュレーションの考え方

講演:岡本 和久 レポーター:赤堀 薫里

今年の春、たまたま私の友人であるバートン・M・ウェアリングの論文を入手しました。「The Only Spending Rule Article That You Will Ever Need (あなたが唯一必要とする支出のルール)」というバートンとローレンス・B・シーゲルが書いた論文です。この論文は権威あるグレアム・ドッド賞を受賞しています。論文の中で示しているのは、リスク資産を保有していても資産が枯渇しないですむような資金の引き出し法です。

● 知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー

トリビア研究家: 末崎 孝幸

★真実の口(は何のために作られたのか) ★「うがった見方」とは ★ハンカチとマリー・アントワネットの意外な関係 ★申し子 ★アンデスメロン

● 資産運用こぼれ話 金(きん)と株式の違い

寄稿: 岡本 和久

よく講演会などの質疑応答で退職後の資産運用のために金(きん)の投資はどう思いますかという質問を受けます。私の答えは単純です。金よりは株式の方が長期投資には向いているということです。なぜなら株式は長期的に価値が増加していきます。しかし、金は装飾用、工業用などの需要によって価格は変動しますが、金そのものの価値が増えているわけではないのです。

● インベストライフ・アーカイブより 年収400万円時代のライフプラニング(2003.07)

座談会:伊藤 宏一、和泉 昭子、澤上 篤人

「終身雇用でだれもが順調に収入が伸びていく、そんな幸福な時代はすでに昔のもの。変わりに夫婦共働きでやっと年収400万円、それで家計を支えなければならないような時代を迎えつつある。しかし、悲観ばかりでは始まらない。右肩上がりの時代、私たちは意識と行動にムダを溜め込んでこなかったか。そのムダを切り捨て。身軽になって未来へ向かって動き出すところから、新たな経済が展開していくのではないだろうか。」(私たちは本当にこの2003年の提言を受け入れただろうか。岡本)

● 参考データ・コーナー

基本ポートフォリオのパフォーマンス

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

8月は4資産成長型が-0.59%、2資産成長型が-0.63%のパフォーマンスでした。世界各地のパフォーマンスは https://www.ibbotson.co.jp/market/ でご覧いただけます。

投信データ・ウォッチ

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

今月は直販ファンドをリストアップしていただきました。純資産額トップはさわかみ投信、二位がセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド、三位がひふみ投信でした。

● I-OWAたより 岡本和久のI-OWA日記

http://www.i-owa.com/diary/diary/

★東京都大田区西地区の教育関係者の方々向けにお話し ★片岡孝夫時代の仁左衛門丈のビデオ ★来日中の日本のESG研究者、Chris Biehlさんとミーティング ★「"ESG"から投資の本質を考える」という寄稿をさせていただきました ★熊野神社の例大祭 ★函館を満喫 ★札幌で3年ぶりの勉強会 ★ナイスな若者が訪問してくれました ★大手商社さん主催のイベントでハッピー・マネーR教室 ★元祖冷やし中華の揚子江菜館さんへ(諸説あり)★これが本当のラーメン ★恒例の「大人と子どものためのハッピー・マネーR教室」開催

● セミナー案内

9月22日(土)15:30~18:00 福島FPSG勉強会 ■会場:ウィズもとまち 3F会議室 福島市本町2-6 ■プログラム (1)アメリカに学ぶ老後資産対策 (2)100歳までのお金との付き合い方■お申込みは福島FPSG岡崎清衡様 macokachan@mac.com、FAX:024-556-1510

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月1日(月)10:15~11:30 世界投資者週間2018オープニングセレモニー ■金融庁15階 第2研修室 ■プログラム:10:15 IOSCO幹部からのメッセージ(ビデオ上映)、10:20: 歓迎挨拶(金融庁)、10:25: 来賓スピーチ(日本証券業協会等)、10:45 特別講演(岡本和久)、11:30 終了 ■詳細・お申込み方法:https://www.fsa.go.jp/inter/ios/20180901.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月21日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(157回) ■会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)  http://www.i-owa.com/company/access.html■プログラム 12:30~13:30 「組織と個人とESG」(講師:岡本 和久) 13:40~14:40:「投資信託総ざらい(仮題)」(ゲスト講師:株式会社格付け投資情報センター 「ファンド情報」編集長 岡田 篤氏) 14:45~15:30:フリー・ディスカッション、 15:30~16:30:懇談会、 ■スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税 お申込み、お問合せ: info@i-owa.com

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 11月11日(日)13:00~18:40 新潟 日経Wアカデミー「お金の学校in新潟 投資力アップ編 ~プロがズバリ解説!~」■会場:駅南貸会議室KENTO「Room A」新潟市中央区天神1―1 プラーカ3 B1F ■豊島逸夫さん、澤上篤人さんとの講演会です。岡本講演は15:40~17:00の予定、テーマは「長期に成長する企業の見分け方」です ■詳細とお申込みは以下のサイトへ: http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2554

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月18日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(158回) ■会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)  http://www.i-owa.com/company/access.html  ■プログラム 12:30~13:30 「投資耐久力をつける方法 (中) いま、求められるファイナンシャル・ヒーラー(R)の役割」(講師:岡本 和久) 13:40~14:40:「日本はなぜ戦争に突入したのか~第一次世界大戦史(仮題)」(ゲスト講師:作家・コラムニスト 板谷 敏彦氏) 14:45~15:30:フリー・ディスカッション、 15:30~16:30:懇談会、 ■スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税 お申込み、お問合せ: info@i-owa.com

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

11月24日(土)13:00~18:40 仙台 日経Wアカデミー「お金の学校in仙台 投資力アップ編 ~プロがズバリ解説!~」■会場:仙都会館 8階会議室 宮城県仙台市青葉区中央2―2―10  http://www.sentokaikan.co.jp/access/ ■田中彰一さん、豊島逸夫さん、澤上篤人さんとの講演会です。岡本講演は15:40~17:00の予定、テーマは「長期に成長する企業の見分け方」です ■詳細とお申込みは以下のサイトへ: http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2555

******************************* *******************************

<クラブ・インベストライフとは?>

人生を通じての長期投資は孤独な長旅です。この長旅に耐え、大きな喜びを得るには、資産運用を行うための基礎となる知識と孤独な旅を支えあう仲間が必要です。「将来の自分はいまの自分が支える」ほかない時代、クラブ・インベストライフの活動は、豊かで幸せな人生のための投資を目指しています。

毎月、ネット上で会報誌を公開するほか、FACEBOOKやTwitter上で議論の場を提供し、各地でのセミナーを開催しています。

まったく投資の経験のない方も多数、参加しておられます。大手金融機関から完全に独立しているので、特定の商品をお勧めすることも販売することも一切ありません。

詳細はこちらで ⇒ http://www.i-owa.com/club/index.html

<FACEBOOKへの投稿の際のお願い>

投資商品の販売・推奨、あるいはそれに類する投稿はご遠慮ください

発言はあくまで個人としてのものとしてください

企業広告はご遠慮ください

投稿は品格と節度を持ったものとし、他の方の誹謗、中傷などはご遠慮ください

不適切だと思われる投稿があった場合は完全に無視をしてください

不適切な投稿が続く場合は管理者が投稿を削除したり、投稿者をグループからはずすことがあります

<メルマガ登録をお知り合いの方にお勧めください>

お知り合いの方にこのメルマガへの登録をおすすめいただければ幸いです。

下記に空メールをお送りいただけますと、登録フォームをご案内しております。

メールアドレスを入力いただくだけで登録完了です(毎月15日配信無料)。

mag@i-owa.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● 次回の配信は2018年10月15日です ●メールアドレスの配信停止はこちらからできます。

→ http://www.i-owa.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行・編集:I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F

URL:http://www.i-owa.com/

TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822

お問い合わせ:info@i-owa.com

Copyright (C) 2018 I-O Wealth Advisors, Inc. All Rights Reserved....

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ