メールマガジン

2017.05.15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017.05.15━━━━
□■
■□ I-Oウェルス・アドバイザーズのメール・マガジン
□■
■□ お知らせと本日公開「インベストライフ」2017年5月15日号のご案内
□■ http://www.investlife.jp
■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● お知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大江英樹さん、馬渕治好さん、竹川美奈子さんと私、ミッション・フォーの共著、「投資の鉄人」が日経プレミアシリーズとして発刊されました。発売一か月で三刷と好調です。馬渕さんが「情報」、私が「相場」、竹川さんが「商品」、大江さんが「自分」、それぞれに惑わされない考え方を解説しています。ハウツー本では得られない深い知識と経験に基づいたお話を紹介できたと思っています。みなさま自身が「投資の鉄人」になって欲しいという願いを込めて書いた本です。(アマゾンで「投資の鉄人」と検索してください)

5月8日より12日まで日経夕刊の「人間発見」というコラムで岡本和久のことを紹介していただきました。よろしければ図書館ででもお読みください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

● 今月のひとこと

資産運用は楽しみのためにするものではありません。将来の生活のために行うものです。もちろん、それが楽しみであれば結構なことです。しかし、毎日、歯磨きが楽しいという人は少ないでしょう。将来のために十分に分散された投資対象を積み立てていくのは歯磨きと同じようなもの。将来、少しでも長い間、自分の歯で食事ができるためにするものです。お楽しみで短期の売買や投機をするのは悪いことではありません。それはカラオケやゴルフと一緒で趣味の世界です。株式を売買するのが楽しい人は趣味としてすればよいのです。ただ、それで将来の自分を支えるだけの経済基盤ができるかというとそれは非常に疑問です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください(2017年5月12日現在で参加者数は3472名です)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

● 特集1: 対談 ロボアドバイザーの可能性を探る
対談: 廣瀬 朋由氏、中村 仁氏、岡本 和久 レポーター 佐藤 安彦

ロボアドバイザーというのは大きく2つに分けることができると思っています。1つは我々がやっているような一任型です。単にアドバイスをするだけではなく一任で運用までさせていただくというパターンです。もうひとつはアドバイス型と言いまして、例えば「あなたのプロファイリングでは、このような商品が良いですよ」ということをお示しして、後はご自身でやっていただくというパターンです。そういった中で、昨年は17社くらいがロボアドバイザーという名前で事業をやっている状況ですが、我々のような、投資一任業でかつ、運用対象が海外ETFに特化したロボアドバイザーは非常にユニークな存在であると考えています。

 

● 特集2:I-OWAマンスリー・セミナー講演より 歴史的な視点からみた現在の金利、金融の状態
講演: 平山 賢一氏 レポーター: 赤堀 薫里

ヨーロッパを含む政治経済の歴史は、右や左に振れる振り子のように数十年単位で動いていきます。今はちょうど右側に位置し、更に右側に振れると思われます。この動きは数十年単位で起こります。左に振れた時が1920年代、1960年代、そして1990年代、右に振れた時は1910年代、1940年代、1970年代、2010年代です。

 

● 特集3:I-OWAマンスリー・セミナー座談会より 通貨、国債の現状と今後
平山 賢一氏、参加者のみなさま レポーター: 赤堀 薫里

平山|通貨は、ひょっとすると、国の通貨より企業通貨の方が強くなるのかもしれないですね。国家は基本的に借金を踏み倒す特性があります。 岡本|例えば、日本国債とトヨタの社債とどちらの信用度が高いかというと、トヨタは返済できなければ会社がつぶれる。「何がなんでも返済しなければならない」という意識がある。返済に相当真剣だと思いますよ。一方、「日本国債どうなのかな?」と、考えた時にちょっと不安になることがあります。国は徴税権を持ち、さらには経済をインフレ的に誘導することもできますからね。

 

● 特集4: I-OWAマンスリー・セミナー講演より 日本の証券市場のあゆみ(2)~成長期(1890~1926)
講演:岡本 和久 レポーター: 赤堀 薫里

1878年、東京、大阪に株式取引所設立。株式取引はほとんどなくもっぱら公債でした。しかし、1887年頃からしだいに株式売買が増え始めたのですが、売買の9割は投機でした。企業の資金調達は銀行が中心。重工業の本格的な発展と資本蓄積が不可欠でしたが明治時代には条件が整いませんでした。その後、日清戦争、日露戦争、第一次大戦とブームと戦後不況を繰り返し、大正12年には関東外震災が起こります。そして時代は昭和を迎えます。

 

● 特集5:知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー
トリビア研究家 末崎 孝幸

★白眉 ★捏造 ★絆 ★人一倍って変? ★マルタ騎士団(領土を持たない国?) ★完璧

 

● 特集6:中国がわかるシリーズ40 モンゴル軍の第一次大西征 その1
ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO、出口 治明氏

ウゲデイは、1235年、首都カラコルムを建設、カラコルムのクリルタイでは、[南]宋、高麗、西方への遠征が決定されました。そして、1240年、キエフは陥落して、全ロシアはモンゴルの手に落ちました。

 

● 基本ポートフォリオのパフォーマンス(データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび)
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

4月のモデル・ポートフォリオのパフォーマンスです。成長型で比較すると4資産型が+1.23%、2資産型が+1.49%という結果でした。

 

● 投信データ・ウォッチ(データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび)

国内外の主要ETFの状況を比較していただきました。

 

● ブログ紹介:「岡本和久のI-OWA日記」

◆日本経済新聞夕刊の「人間発見」で五回連載で私のことを取り上げていただきました ◆那須でリラックス、そして瞑投セミナー ◆資産運用こぼれ話:「理性的」な投機と資産形成 ◆春の青森、道南西部旅行 ◆第139回、I-OWAマンスリー・セミナーが4月16日に開催されました ◆タイから帰国中の素浪人(スロー人)とランチ

 

● セミナー案内

6月11日(日)13:30~16:30 東京          ミッション・フォー・リターンズ 資産運用の始め方、続け方 会場:ヒューリックカンファレンス 3階 Room2 東京都台東区浅草橋1-22-16 JR・都営浅草線 浅草橋駅前 http://www.hulic-hall.com/access/ 参加費:1人5,000円、同伴の配偶者は3,000円、同伴のお子さんは1,000円 定員:50名 参加お申込みサイト:こくちーず http://kokucheese.com/event/index/466395/ ※ 終了後に懇親会があります。自由参加ですので、ご希望の方はセミナー申し込みと併せて、上記サイトからお申し込みください(参加費は4,000円)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月18日(日)12:30~16:30 東京            I-OWAマンスリー・セミナー(141回) 会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 「投資教育家の視点で見た投資教育」(岡本 和久)、「退職後資産準備の考え方」(フィデリティ退職・投資教育研究所所長 野尻 哲史氏)、フリー・ディスカッション&懇談会、スポット受講料: 教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月24日(土) 仙台13:30~17:00           サロン・インベストライフ仙台主催講演会 講演:岡本和久、テーマ:①かんたんすぎる資産運用、②しあわせ持ちへのロードマップ 会場:AER(アエル)ビル、特別会議室 宮城県仙台市青葉区中央1?3?1-6F、 参加費:6月9日までにお申込みの方:\1,500、6月10日~6月23日にお申込みの方:\2,000、6月24日(当日)お申込みの方:\2,500 お申込みは http://ptix.co/2phRLmN 定員:15名 お問合せ:info@i-owa.com(I-Oウェルス・アドバイザーズ)  kenichi-4667@jcom.home.ne.jp(村越顕一様
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
6月25日(日) 秋田13:30~17:00           I-OWA/インベストライフ・セミナーIN秋田 講演:岡本和久、テーマ:① かんたんすぎる資産運用:はじめの第一歩、② 相場に惑わされない資産運用:歩き続ける耐久力 会場:秋田県ゆとり生活創造センター 遊学舎 研修室 1 〒010-1403 秋田市上北手荒巻字堺切24-2 TEL : 018-829-5801 FAX : 018-829-5803 参加費:6月10日までにお申込みの方:\1,500、6月11日~6月24にお申込みの方:\2,000、6月25日(当日)お申込みの方:\2,500 お申込みはhttp://ptix.co/2peNcd5 定員:24名 お問合せ:info@i-owa.com(I-Oウェルス・アドバイザーズ)  kirakirahapilaki@ab.auone-net.jp(土井広文様
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7月16日(日)12:30~16:30 東京          I-OWAマンスリー・セミナー(142回) 会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 「CFA協会年次総会の報告」(岡本 和久)、「アナリストとしての企業倫理の在り方(仮)」(日本CFA協会 原田武嗣氏)、フリー・ディスカッション&懇談会、スポット受講料: 教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
予定の詳細は下記サイトでご覧ください。
http://www.i-owa.com/information/

----------------------

<クラブ・インベストライフとは?>

人生を通じての長期投資は孤独な長旅です。この長旅に耐え、大きな喜びを得るには、資産運用を行うための基礎となる知識と孤独な旅を支えあう仲間が必要です。「将来の自分はいまの自分が支える」ほかない時代、クラブ・インベストライフの活動は、豊かで幸せな人生のための投資を目指しています。

毎月、ネット上で会報誌を公開するほか、FACEBOOKやTwitter上で議論の場を提供し、各地でのセミナーを開催しています。

まったく投資の経験のない方も多数、参加しておられます。大手金融機関から完全に独立しているので、特定の商品をお勧めすることも販売することも一切ありません。

詳細はこちらで ⇒ http://www.i-owa.com/club/index.html

<FACEBOOK、TWITTERへの投稿の際のお願い>

投資商品の販売・推奨、あるいはそれに類する投稿はご遠慮ください
発言はあくまで個人としてのものとしてください
企業広告はご遠慮ください
投稿は品格と節度を持ったものとし、他の方の誹謗、中傷などはご遠慮ください
不適切だと思われる投稿があった場合は完全に無視をしてください
不適切な投稿が続く場合は管理者が投稿を削除したり、投稿者をグループからはずすことがあります

<メルマガ登録をお知り合いの方にお勧めください>

お知り合いの方にこのメルマガへの登録をおすすめいただければ幸いです。
下記に空メールをお送りいただければ登録完了です(毎月15日配信無料)。

mag@i-owa.com

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 次回の配信は2017年6月15日です
●メールアドレスの変更・配信停止はこちらからできます。
→ http://www.i-owa.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行・編集:I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F
URL:http://www.i-owa.com/
TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822
お問い合わせ:info@i-owa.com

Copyright (C) 2016 I-O Wealth Advisors, Inc. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ