メールマガジン

2017.07.18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2017.07.18━━━━
□■
■□ I-Oウェルス・アドバイザーズのメール・マガジン
□■
■□ お知らせと本日公開「インベストライフ」2017年7月18日号のご案内
□■ http://www.investlife.jp
■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● お知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2017年8月20日、開催予定の夏休み恒例の「大人と子供のためのハッピー・マネー教室」はおかげさまで満席となりました。今後、参加ご希望の方はキャンセル待ちとなります。キャンセル待ちに登録をご希望の方は当社(info@i-owa.com)までご連絡ください。決まり次第、ご連絡をしていきます。

「ピギーちゃん」のサマーセールが始まります(7/21~8/31)
ブルー、ピンク、グリーン、ゴールド(ブライト・イエロー)各色とも10%ディスカウントです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

● 今月のひとこと

5月にアメリカ・ワシントンDCにあるInvestor Protection Trustという投資家教育と保護を行っているNPOを訪問しました。非常に参考になる話をたくさん聞くことができましたが、その際に頂戴した「When I'm 65(私が65歳になったとき)」というタイトルの動画DVDが非常に勉強になりました。
「長寿化はとてもめでたいことだ。しかし、同時に、それはずっと長い期間、リタイアメントのための準備をしなければならないことを認識すべき」(ロバート・マートン)、「毎年の収入は今年の生活費と将来の生活費の両方であることを知るべき」(ダン・アリエル)など著名な人々のコメントが最初に次々とでてきます。そして、それに対する解決策として若い時からの積立投資が必要だという結論に至るのです。
資産形成は単なる手段です。まず、目的が明確であることが必要なのです。日本においても「退職後の生活は年金だけでは不十分なのだ。だから将来の自分をいまの自分が支える行動が必要なのだ」とはっきりと政府が公表することが必要なのではないかと思います。それがあってこそ国民の間に、「それではどうしたらいいのか」という資産形成へのニーズが生まれてくるのではないでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください(2017年7月18日現在で参加者数は3612名です)

 

● 特集1: 退職後のためにいま必要なこと
対談 山崎 元氏、岩城 みずほ氏 、岡本 和久 レポーター 佐藤 安彦

山崎| 現役時代に稼いだお金というのは、大概において、消費するか貯蓄するかのどちらかです。そこで貯蓄したお金を、現役が終わった時の生活に回していくという配分が必要になります。老後に使えるお金には年金を入れてもよいのですが、老後の生活を、現役時代と比較して何倍くらいの生活でやっていこうかということを考える。そうすると、現役時代の所得の中から、どのくらいの割合を貯める必要があるのかが概算できます。これは簡単な連立方程式を解けば出てくるのですが、その際に運用による利益を見込むのではなくて、シンプルに計算する方法を紹介しています。

 

● 特集2:I-OWAマンスリー・セミナー講演より いま、なぜ個人投資家の為のエンゲージメントが必要か
講演: 明治大学商学部教授、三和 裕美子氏  レポーター: 赤堀 薫里

エンゲージメントとは、「投資家(株主)の議決権、発言権を行使して、直接的かつ柔軟に経営者の規律付けを可能にすること」と、定義されています。何故、経営者を規律付けしなくてはいけないのか。大企業になると個人投資家が非常に分散してきます。専門的経営者、株主と分離された経営者に、株主本人が経営を委託することになります。代理人としての経営者は、本来、経営を委託している株主の意向に100%沿った行動をしないことがあろうということで、その監視をしなくてはいけない。

 

● 特集3:I-OWAマンスリー・セミナー座談会より 投資教育と個人投資家の役割
座談会:、三和 裕美子氏、参加者のみなさま レポーター: 赤堀 薫里

三和|  投資家が安心して投資できないような企業を上場させておくというのは、どうでしょうか。企業は市場の商品じゃないですか。そこに置いておくこと自体、市場の信用を損ねます。個人投資家に長期投資をしろと言っても、「こんな商品があるのではねえ」と思う訳です。市場をちゃんとしてほしいですね。

 

● 特集4:中国がわかるシリーズ41 モンゴル軍の第二次大西征 その1
ライフネット生命保険株式会社 創業者、出口 治明氏

1246年、最有力者バトゥ欠席のまま、ようやくクリルタイが開かれ、ドレゲネの推す実子グユクが3代カン位に就きました。

 

● 特集5:知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー
トリビア研究家 末崎 孝幸

★カナリア(元々の意味は犬) ★シルエット(の語源) ★単位トン(の語源) ★ハイジャック(の由来) ★「ローソン」について ★圧巻

 

● 特集6:I-OWAマンスリー・セミナー講演より 日本証券市場のあゆみ ~終戦から市場再開まで~
講演: 岡本 和久  レポーター: 赤堀 薫里

1937年の日華事変から段々戦時体制に入り、経済の統制が進みました。日華事変の4年後の1941年、太平洋戦争が開戦し、終戦までさらに4年間、戦争が続きます。終戦後、取引所が再開される前に、預金封鎖、財産税賦課、財閥解体、証券民主化運動などが起こり、そして制度ができあがりようやく取引所が再開されます。明治からの証券市場史の最終回は終戦を経て1949年の取引所再会までです。

 

● 参考データ・コーナー

基本ポートフォリオのパフォーマンス
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび
成長型(株式・債券50%ずつ)を見ると先月のパフォーマンスは四資産型が1.65%、二資産型が1.76%でした。

投信データ・ウォッチ
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび
今月は純資産で上位20ファンドのパフォーマンスを比較していただきました。

 

● I-OWAたより 岡本和久のI-OWA日記

◆博多HMVでミッション・フォーのトークショーを開催しました ◆足立区の中学二年生に授業 ◆東京都大田区の中学生から出張授業の感想文がきました ◆土井さん一家との楽しいひと時IN秋田 ◆6/25 日本で1400名の人が同時に超越瞑想をしました。 ◆6/25 秋田でセミナー ◆6/24 仙台でセミナー ◆資産運用こぼれ話:アクティブ、インデックス、パッシブ ◆母校で授業 ◆第141回I-OWAマンスリー・セミナーが6月18日に開催されました ◆大森六中で出張授業

 

● セミナー案内
7月16日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(142回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「米国出張報告(Investor Protection Trust訪問記」(岡本 和久)
13:40~14:40:「アナリストとしての職業倫理の在り方(仮)」(日本CFA協会 原田武嗣氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション
15:30~16:30:懇談会、
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
7月23日(日)9:30~11:30 富山 日本FP協会会員向け 継続教育研修 IN 富山
@富山市婦中町のふれあい館 富山県富山市婦中町砂子田1?1
http://www.city.toyama.toyama.jp/other/shisetsuannai/fuchufureaikan.html
講演:岡本 和久 テーマ:経済的自立を子供たちにも教えよう!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
8月20日(日)13:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(143回)
夏休み恒例「大人と子供のためのハッピー・マネー教室」
会場:ヒューリックカンファレンス 3階 Room2
東京都台東区浅草橋1-22-16 JR・都営浅草線 浅草橋駅前
http://www.hulic-hall.com/access/
① 13:30~14:25 「開会あいさつ、ハッピー・マネー教室&ハッピー・マネー・ソングの練習」
② 14:40~15:30 「投資教育-投資教育家の視点から」(岡本 和久)(②の時間帯にお子さんにはワークショップがあります)
③ 15:45~16:30 発表会、閉会のごあいさつ
マンスリー・セミナー会員様(教室・ネット)およびご同行のお子様:無料、大人:1000円、お子様(高校生以下):500円
おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちご希望の方は当社まで(info@i-owa.com)ご連絡ください。決まり次第、ご連絡をしていきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
9月17日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(144回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「CFA協会年次総会報告」(岡本 和久)
13:40~14:40:「元気はつらつインド経済」(コンサルティング・アジア 勝池 和夫氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション、
15:30~16:30:懇談会、
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
10月15日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(145回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス) 
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「長期に成長する企業の見分け方」(岡本 和久)
13:40~14:40:「人生にお金はいくら必要か(仮)」(経済評論家、山崎 元氏・ファイナンシャル・プランナー、岩城 みずほ氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション、
15:30~16:30:懇談会、
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

----------------------

<クラブ・インベストライフとは?>

人生を通じての長期投資は孤独な長旅です。この長旅に耐え、大きな喜びを得るには、資産運用を行うための基礎となる知識と孤独な旅を支えあう仲間が必要です。「将来の自分はいまの自分が支える」ほかない時代、クラブ・インベストライフの活動は、豊かで幸せな人生のための投資を目指しています。

毎月、ネット上で会報誌を公開するほか、FACEBOOKやTwitter上で議論の場を提供し、各地でのセミナーを開催しています。

まったく投資の経験のない方も多数、参加しておられます。大手金融機関から完全に独立しているので、特定の商品をお勧めすることも販売することも一切ありません。

詳細はこちらで ⇒ http://www.i-owa.com/club/index.html

<FACEBOOK、TWITTERへの投稿の際のお願い>

投資商品の販売・推奨、あるいはそれに類する投稿はご遠慮ください
発言はあくまで個人としてのものとしてください
企業広告はご遠慮ください
投稿は品格と節度を持ったものとし、他の方の誹謗、中傷などはご遠慮ください
不適切だと思われる投稿があった場合は完全に無視をしてください
不適切な投稿が続く場合は管理者が投稿を削除したり、投稿者をグループからはずすことがあります

<メルマガ登録をお知り合いの方にお勧めください>

お知り合いの方にこのメルマガへの登録をおすすめいただければ幸いです。
下記に空メールをお送りいただければ登録完了です(毎月15日配信無料)。

mag@i-owa.com

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 次回の配信は2017年8月15日です
●メールアドレスの変更・配信停止はこちらからできます。
→ http://www.i-owa.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行・編集:I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F
URL:http://www.i-owa.com/
TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822
お問い合わせ:info@i-owa.com

Copyright (C) 2016 I-O Wealth Advisors, Inc. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ