メールマガジン

2018.02.15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2018.02.15━━━━
□■
■□ I-Oウェルス・アドバイザーズのメール・マガジン
□■
■□ お知らせと本日公開「インベストライフ」2018年2月15日号のご案内
□■ http://www.investlife.jp
■□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらから特集記事をご覧ください ⇒ http://www.investlife.jp

● 今月のひとこと

マーケットが荒れ模様です。株価は割引率、利益成長率と配当金の関数ですが、これを単純化すれば金利と業績によって決まると言ってもいいでしょう。これまで長く続いた世界的な金融緩和がようやく効果を表し始め、経済が米国を中心に好調になってきました。従来、株式市場を支えていたのは超低金利のもとで余剰資金が株式市場に向かっていたからです。いわゆる金融相場だったのです。
景気が好調になるにつれ金利が上昇するという懸念が生じています。この不安感が好調な経済のプラスを上回っているのが現在、相場が不安定な理由です。今後もこの綱引きは続くでしょう。長期的に見れば、これからの相場の上昇は企業収益の増加がけん引役となります。これが業績相場です。
現在の状況は金融相場から業績相場への移行期です。そして私の経験からもこのような移行期には相場は大きな調整をするものです。いまの荒れ模様はいつか来た道ですが、むしろ、何度も来た道でもあります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください(2018年2月12日現在で参加者数は3589名です)

● 特集1: 米国におけるポートフォリオ革命の黎明期 インデックス運用はどう進化したか
岡本 和久

私が米国の運用会社、ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・アドバイザーズに参加したのは1990年でした。そこで初期のインデックス運用がどのように進化をしたかを教えてもらったのです。非常に興味い深い話でしたので1991年の私の著書「新時代の投資戦略」(東京経済新報社、現在は絶版になっていると思います)の第二章に「米国におけるプロセス依存型運用:過去、現在、未来」という章を設け、聞いた話や頂戴したたくさんの論文などから学んだことを述べさせてもらいました。 今回はそのなかの「第6章 発展の歴史」を加筆修正してご紹介します。ただし、修正は文章をわかりやすくするためのコメントを追加した程度にとどめ、できるかぎり原文の内容を残してあります。また、資産残高などのデータは80年代の終り頃のものとご理解ください。 いま、インデックス運用が日本の個人投資家にも幅広く浸透し始めていますが、米国でこのような歴史があったことを知っていただけたらうれしいです。インデックス運用も大変な苦労の結果、誕生し発展した運用手法なのです!

● 特集2:I-OWAマンスリー・セミナー講演より セゾン投信にかける夢
講演: 中野 晴啓氏  レポーター: 赤堀 薫里

自分の大事なお金を運用者に託して、資本市場を通じて働きに出すということがどんな意味を持ち、なぜそれが結果として自分への恩恵でリターンとして返ってくるのかを伝えること。それは長期投資を続けて行けば自分も世の中もしあわせになり、自分の気持ちも満足できる。この理想的なことを徹底して発信していくことがフィデューシャリーデューティーです。

● 特集3:I-OWAマンスリー・セミナー座談会より セゾン投信をめぐる課題を聞く
座談会: 中野 晴啓氏、参加者のみなさま レポーター: 赤堀 薫里

参加者からの質問:二点質問です。一つ目は、先日メディア向けにバンガードさんがセミナーをされていた際に「日本において協業していくと」という話がありました。今後セゾンバンガードと、新しくバンガードをくるんだ商品が出て来た時に、その差は何か。セゾンバンガードを持つ意味がどこにあるのかを教えてください。 二点目は、セゾン投信さんの役員構成を見た時に中野さん後の生え抜きが見えてきません。投資家さんから一番受ける質問は、「セゾンの今後はどうなりますか?」という質問です。後継者の育成も含めて、10年後のセゾン投信の姿を教えてください。

● 知って得する、ちょっと差がつく トリビア・コーナー
トリビア研究家 末崎 孝幸

★100円ショップの元祖は? ★おやつ ★星型要塞 ★トルコ石 ★ポインセチア(の語源)★ルビ(を振る)

● インベストライフ・アーカイブ 長期投資家は歴史観を持とう
インベストライフ創刊号(2003.01)対談:澤上 篤人、伊藤 宏一

インベストライフ創刊号は2003年1月に発刊されました。これまで15年にわたって良い内容の記事を多くの方に寄稿していただきました。今後、少しずつ過去の記事を紹介していきたいと思います。今回は創刊号から澤上篤人さんと伊藤宏一さんの対談「長期投資家は歴史観を持とう」です。

● 資産運用こぼれ話 ビットコイン・フィーバーに思う
寄稿: 岡本 和久

私は、仮想通貨は今後、紆余曲折を経て本格的に普及していくだろうと思っています。それがビットコインなのかどうかはわかりません。しかし、民間が発行主体になったデジタル・データ形態の仮想通貨は一段と浸透していくことだろうと思います。

● 参考データ・コーナー
基本ポートフォリオのパフォーマンス

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

1月のモデルポートフォリオ(成長型)のパフォーマンスは四資産型が-2.9%、二資産型が+0.44%でした。

世界地図で各地のさまざまな期間のマーケット状況を見ることができます。指数はモーニングスターの指数です(MSCIとほぼ同じとのことです)。
https://www.ibbotson.co.jp/market/ 
さらに詳細の情報が必要な方は「投信まとなび」で。
週末基準: http://www.matonavi.jp/upload_file/MDS180202.pdf 
1月末基準: http://www.matonavi.jp/upload_file/MDS180131.pdf 

投信データ・ウォッチ
データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

今月は国内外の主要上場投資信託(ETF)を比較していただきました。

● I-OWAたより 岡本和久のI-OWA日記
http://www.i-owa.com/diary/diary/

★Stock Trading Game? 投資ってゲームなんですか? ★30年持っている便利グッズ ★とても良い洋食店を発見!ふるはし@広尾 ★寒い!自由が丘LaVitaもカチカチに凍っています ★資産運用こぼれ話:ビットコイン・フィーバーに思う ★東証で「証券市場の歴史展」を見てきました

● セミナー案内
http://www.i-owa.com/information/

2月18日(日)12:30~16:30 東京
I-OWAマンスリー・セミナー(149回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「ESG投資の考え方」(岡本 和久)、13:40~14:40:「身近な人が亡くなる前に知っておくべき相続の話」(社会保険労務士、井戸 美枝氏)、14:45~15:30:フリー・ディスカッション、15:30~16:30:懇談会
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

3月18日(日)12:30~16:30 東京
I-OWAマンスリー・セミナー(150回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「100歳までの長期投資~人生を通じてのお金との付き合い方」(岡本 和久)、13:40~14:40:「鎌倉投信の投資哲学と経営戦略(仮題)」(鎌倉投信社長 鎌田 恭幸氏)、14:45~15:30:フリー・ディスカッション、15:30~16:30:懇談会
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

4月15日(日)12:30~16:30  東京
I-OWAマンスリー・セミナー(151回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「アメリカ出張報告(仮題)」(岡本 和久)、13:40~14:40:「論語と算盤再考(仮題)」コモンズ投信株式会社創業者・会長、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役CEO 渋沢 健氏)、14:45~15:30:フリー・ディスカッション、15:30~16:30:懇談会
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

5月20日(日)12:30~16:30  東京
I-OWAマンスリー・セミナー(152回)
会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)
http://www.i-owa.com/company/access.html
12:30~13:30 「(未定)」(岡本 和久)、13:40~14:40:「(未定)」(株式会社オフィス・リベルタス代表取締役 大江 英樹氏)、14:45~15:30:フリー・ディスカッション、15:30~16:30:懇談会
スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<クラブ・インベストライフとは?>

人生を通じての長期投資は孤独な長旅です。この長旅に耐え、大きな喜びを得るには、資産運用を行うための基礎となる知識と孤独な旅を支えあう仲間が必要です。「将来の自分はいまの自分が支える」ほかない時代、クラブ・インベストライフの活動は、豊かで幸せな人生のための投資を目指しています。

毎月、ネット上で会報誌を公開するほか、FACEBOOKやTwitter上で議論の場を提供し、各地でのセミナーを開催しています。

まったく投資の経験のない方も多数、参加しておられます。大手金融機関から完全に独立しているので、特定の商品をお勧めすることも販売することも一切ありません。

詳細はこちらで ⇒ http://www.i-owa.com/club/index.html

<FACEBOOK、TWITTERへの投稿の際のお願い>
投資商品の販売・推奨、あるいはそれに類する投稿はご遠慮ください
発言はあくまで個人としてのものとしてください
企業広告はご遠慮ください
投稿は品格と節度を持ったものとし、他の方の誹謗、中傷などはご遠慮ください
不適切だと思われる投稿があった場合は完全に無視をしてください
不適切な投稿が続く場合は管理者が投稿を削除したり、投稿者をグループからはずすことがあります

<メルマガ登録をお知り合いの方にお勧めください>
お知り合いの方にこのメルマガへの登録をおすすめいただければ幸いです。
下記に空メールをお送りいただけますと、登録フォームをご案内しております。
メールアドレスを入力いただくだけで登録完了です(毎月15日配信無料)。
mag@i-owa.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 次回の配信は2018年3月15日です。
●メールアドレスの配信停止はこちらからできます。
→ http://www.i-owa.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行・編集:I-Oウェルス・アドバイザーズ株式会社
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-8-6 広尾186ビル7F
URL:http://www.i-owa.com/
TEL 03-5789-9821 FAX 03-5789-9822
お問い合わせ:info@i-owa.com

Copyright (C) 2016 I-O Wealth Advisors, Inc. All Rights Reserved.

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ