News & Information

第157回、I-OWAマンスリー・セミナーは10月21日開催です

 第14期目に入る157回I-OWAマンスリー・セミナーは10月21日開催です。

私は「投資耐久力をつける方法 (中) いま、求められるファイナンシャル・ヒーラー(R)の役割」というテーマで株式や債券の本質と投資理論についてお話します。投資理論は基本的に株価の短期の動きはわからないといいうことです。では、わかることは何か。それは株式や債券の本質を考えると見えてきます。

今回のゲストは株式会社格付け投資情報センター 「ファンド情報」編集委員 岡田 篤さんです。「フィデューシャリー・デューティーと投信ビジネス」というテーマでお話をしていただきます。積立NISAの詳細が決まった昨年の春先から最近までの間で自分が見聞したことをフランクにお話ししていただけるとのことです。

岡田篤氏プロフィール岡田 篤(おかだ あつし)「ファンド情報」編集委員
1965(昭和40)年、東京都北区滝野川に生まれる。実家は板橋区の電器店。小学校から名古屋市
で過ごし、85年に中央大学入学、89年に卒業。同年に富士銀行入行、名古屋支店に配属される。以
後、QUICK、日本経済新聞を経て2009年9月から「ファンド情報」編集長、2018年10月から現職。

岡田の写真その2.jpg

10月21日(日)12:30~16:30 東京 I-OWAマンスリー・セミナー(157回)

■会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)  http://www.i-owa.com/company/access.html

■プログラム 
12:30~13:30 「投資耐久力をつける方法 (中) いま、求められるファイナンシャル・ヒーラー(R)の役割」(講師:岡本 和久)
13:40~14:40:「フィデューシャリー・デューティーと投信ビジネス」(ゲスト講師:株式会社格付け投資情報センター 「ファンド情報」編集委員 岡田 篤氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション
15:30~16:30:懇談会、

■スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税 お申込み、お問合せ: info@i-owa.com

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ