News & Information

年末年始の当社営業日について

2018年12月30日 11:36

 当社の年末年始の営業日についてお知らせします

休業:12月27日~1月6日

上記期間中のピギーちゃんのご注文につき発送は1月7日以降となります。

ご不便をかけますがご了解ください。

第160回I-OWAマンスリー・セミナーは1月20日開催です

2018年12月26日 08:48

毎年、1月のマンスリー・セミナーは馬渕さんをお迎えしてお話しを伺います。
この波乱の時期に馬渕さんの水晶玉にはどんな2019年が見えているのでしょう。
楽しみです。
私は新著から第3章と4章を中心にお話しします。

 2019年1月20日(日)12:30~16:30 東京
I-OWAマンスリー・セミナー(160回)
■会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)  http://www.i-owa.com/company/access.html
■プログラム 
12:30~13:30 「お金と心:資産運用、瞑想、生き方」(講師:岡本 和久)
13:40~14:40:「2019年、どうなる世界と日本、経済と市場(仮題)」(ゲスト講師:ブーケ・ド・フルーレット代表 馬渕 治好氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション、
15:30~16:30:懇談会、
■スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、動画での受講は5000円+税
■お申込み、お問合せ: info@i-owa.com

*****ゲスト、馬渕さんの紹介*****
馬渕治好(まぶちはるよし)略歴(1958年 東京都生まれ)
現職:
ブーケ・ド・フルーレット代表
CFA協会認定証券アナリスト(Chartered Financial Analyst)
主な学歴:
1981年 東京大学理学部数学科卒業
1988年 米国マサチューセッツ工科大学経営科学大学院(MIT Sloan School of Management)修士課程修了
主な職歴:
1981年に(旧)日興証券入社。ほとんどの期間、日興グループ各社の調査関連諸部門を歴任。2009年1月より、独立して経済・市場分析業務を営む。
種々の活動:
日本経済新聞夕刊のコラム「十字路」の執筆陣のひとりで、テレビ・ラジオ出演や、雑誌・電子ニュースへの寄稿も数多い。講演活動も活発に行なっている。
最近のマスコミへの登場例(順不同、一部のみ):ストックボイス、日経CNBC、BSテレビ東京、ラジオNIKKEI、日本経済新聞、エコノミスト、東洋経済オンライン、時事通信
書籍執筆は、「時事問題とマーケットの深い関係」(2015年、金融財政事情研究会)、「勝率9割の投資セオリーは存在するか」(2016年、東洋経済新報社)、「投資の鉄人」(共著)(2017年、日本経済新聞出版社)、「投資のプロはこうして先を読む」(2018年、日本経済新聞出版社)など。

IMG_light.jpg

 

岡本和久の新著発刊および出版記念講演会のお知らせ

2018年12月15日 10:28

12月21日(予定)に私の新しい本が書店に並びます。

 

お金と ― 200パーセントのしあわせ持ちになれるシンプルな生き方

岡本 和久 著

発行:知玄舎/発売:星雲社

定価:本体 1,400 + 税 【Kindle版 1080円】


表紙_小.JPG
 
齢(よわい)70を過ぎ資産運用は結局、豊かで幸せな人生を実現するためにあるという思いが強くなってきました。ちょうど、資産運用という山を登ってきたら頂上には「生き方」という旗が立っていたのです。それ以来、ずっとこの大きなテーマについて執筆の構想を練ってきました。資産運用のある部分の詳細を書くのではなく、人生全体の中でお金とどう付き合い、資産運用をどうすれば豊かで幸せな人生を送れるかを書こうと思ったのです。本書はおそらく今までで一番時間をかけて書いた本ではないかと思います。 
結局、良い人生を送ることこそ生きている目的です。そのためにはお金の問題に“心”という要素をミックスする必要があります。お金は心から切り離されて独り歩きを始めると、誤った方向に行ってしまうことがあります。そのためには変化して止まない外側の環境に左右されない確立した内側の意識が必要です。それに近づくテクニックが瞑想です。 
投資と瞑想は私にとって大きなテーマです。お金と心、物心両面で「しあわせ持ち」になれる、とてもシンプルな生き方を本書で紹介しました。お金も心も小さな箱の中から解放してあげればいいのです。瞑想はそれを実現してくれるとても有効な方法です。意識の時空が広がるほどに資産運用も生き方もシンプルになります。この講演会では本書の内容をわかりやすくご説明いたします。 

目次
 はじめに
第1章 学びの時代~お金の基礎知識を得る
第2章 働きの時代~将来のための資産運用をする
第3章 瞑想でつかむ200パーセントの人生
第4章 私の人生と瞑想
第5章 遊びの時代~「しあわせ持ち」へのロードマップ
 おわりに

お願い
私としては全国各地の書店さんにこの本を置いていただき、できるだけ幅広く多くの方に読んでいただきたいと思っています。また、書店さんも非常に苦しい状態だと聞いています。もし、よろしければこの本をお買い求めいただける際に書店さんで注文をしてお買い求めいただければとてもありがたいです。

出版記念講演会
日時:2019年02月10日(日) (13:30~16:30)
開催場所:HULIC COMFERENCE[ヒューリックカンファレンス] 
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3階  http://hulic-hall.com/access/

プログラム
1. 投資教育家&ファイナンシャル・ヒーラーR 岡本和久講演(90分) 
2. マハリシ総合教育研究所代表 鈴木志津夫氏講演(30分) 
3. 質疑応答(30分)
  
参加費:2000円 (テキスト代別)
講演ではテキストとして「お金と心~200パーセントのしあわせ持ちになれるシンプルな生き方」(知玄舎刊、1400円+税)を使います。書店でお買い求めいただきご持参ください。会場でも販売します。
定員:65人(先着順)
懇親会:17時~19時
懇親会場所:スペイン食堂 El Pequena
(東京都台東区浅草橋1-26-1 YMKビルB1F  電話:03‐6875-1022)
懇親会費:4,000円(税込) ワンドリンク付(追加ドリンクは500円で各自お求めください)
懇親会定員:30人(先着順)
主催:I-Oウェルス・アドバイザーズ㈱

お申込みURL:https://kokucheese.com/event/index/547723/
お問合せ:I-Oウェルス・アドバイザーズ㈱ info@i-owa.com

お申込みQRコード
qr20181204134350019.png



 

ピギーちゃん ウィンター・セール始まる(2019.01.15まで)

2018年12月 5日 08:16

 いよいよホリデー・シーズン本番ですね。

クリスマス、お年玉、何をプレゼントしようか悩まれている方も多いと思います。
そんな方にハッピー・マネー(R)のピギーちゃんをお勧めします。
かわいい豚さんの貯金箱ですが背中に四つの穴が開いています。
胴体も四つの部屋に分かれていて、それぞれの部屋がそれぞれの足につながっています。

四つの部屋は「ためる」「つかう」「ゆずる」「ふやす」と名付けられています。
お小遣いをもらったお子さんは自然にお金をこれら四つの用途に分けて考えるようになります。

恒例のウィンター・セールが12月5日から1月15日まで開催されます。
通常価格1950円のピギーちゃんが10%OFFの1755円です。

この機会をお見逃しなく。

ハッピー・マネー(R)四分法とピギーちゃんの説明は以下でご覧になれます。
http://www.i-owa.com/happy-money/

お求めはSTORESで。
https://happymoney.stores.jp/

24294027_10208853272363953_2047649888641950003_n.jpg
 

第159回 I-OWAマンスリー・セミナーのお知らせ

2018年11月25日 16:00

 12月16日(日)12:30~16:30

I-OWAマンスリー・セミナー(159回)
■会場:東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)  http://www.i-owa.com/company/access.html
■プログラム 
12:30~13:30:「ハッピー・マネー(R)教室の教育的意義と内容」(講師:岡本 和久)
13:40~14:40:「障がいのある子から学ぶお金と教育の心構え」(ゲスト講師:お金で学ぶさんすう(R)理事長/ファイナンシャル・プランナー 住山 志津枝氏)
14:45~15:30:フリー・ディスカッション、
15:30~16:30:懇談会、
■スポット受講料:教室での受講は10000円+税 予約必須、
満席になりしだい締め切りますのでお含みおきください。
動画での受講は5000円+税 お申込み、お問合せ・お申込み: info@i-owa.com

ゲストの紹介
住山 志津枝(すみやま しずえ) 氏 お金で学ぶさんすう® 理事長
住山さん写真.jpg
 
 『信じ合い 学び合う社会の実現のため 個人の価値を尊重し
 心豊かな生き方教育の普及を通して 自立した人間を育成します』
障がいのある子ども達が教えてくれることは「物事の本質」です。
たとえば体の健康管理では、栄養バランスを考えた食事をとる重要性を学んでいます。ならばなぜ、摂食障害が起こるのでしょう?「なぜ勉強しなければならないの?」という疑問が生まれる理由は何でしょう?
これらの課題を解決するため、共通点の多いお金と食べ物を教材に、暮らす力を育みながら知識を獲得する学習プログラムを展開しています。
教育基本法を根拠に、学校・地域・保護者みんなで見守る子育て環境を作り、子どもたちの多様性を認め、1人ひとりの個性に応じた自立が出来ることで、お互いに人間として学び合う社会を作ります。
【事業内容】・講師養成・事業所向プログラム提供・不登校支援・家計相談・金融教育・講演会等各種
      ・料理教室、お金講座(児童生徒向け)
【講座・講演実績】PTA連合会、ゆうちょ財団、放課後ディ、社会福祉協議会等全国多数。           小学校~高校の授業回数通算260校を超える他、自主開催講座多数。
【執筆】「実践障害児教育(学研教育みらい)」連載(2017年11月号~2018年11月号)
同社より出版予定あり。
【表彰】京都市スチューデントシティ・ファイナンスパーク事業(2013年・2015年)
【その他】・知的障害者向け買い物判断支援アプリを近日配信予定。実用新案権取得(第3208333号)
     ・クラウドファンディングREADYFORプロジェクト成立 ・新聞、雑誌の掲載多数 
HP:okane-sansuu.com

 

前の5件 1  2  3

プライバシーポリシー  サイトマップ ページトップへ